So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

月刊7SEED [漫画]

 朝からくしゃみ連発。まぶたも体も重い。風邪薬でしのぐ。行きのコンビニで昼食を買う。くじを引いたらドリンク剤「眠眠打破」が当たったので、職場についてから飲む。あまりカフェイン飲料には頼りたくないんやけれど、こういうタイミングで当たったということは、天なるものが飲んでしのぎなさいとプレゼントしてくれたんやと思うことにした。
 まあとりあえず1日なんとか大過なく過ごせた。グラウンドでは来週行われる体育祭の予行をしている。私は競技をしている間に不審者が入ったりせんように校舎に施錠し、職員玄関から生徒が勝手に入ってこんようにする係なんで、グラウンドでする用事が全くない。ちょっとばかりグラウンドに出て様子を見ていたけれど、むやみにお日さんがかんかんと照るのに体が警告を発してきたので、仕事部屋に戻って奨学金業務を行う。体の警告には逆らわんようにせんとな。
 帰宅途上、本屋に寄って妻の「月刊フラワーズ」を買う。むむむむ、見つからん。明日発売なんかなと思うたら、背表紙に申し訳程度に雑誌の名前が書いてあり、それを上から隠すように「7SEED 田村由美」とでかでかと書いてある。長期連載がついに完結、なんやそうです。今月の「フラワーズ」は「月刊7SEED」に見えるようにしてあったのでした。「月刊ポーの一族」い゛増刷がかかったのに味をしめたか、こんな背表紙が定番になっているのですよ。でかい書店やったら平積みにしているところなんやろうけれど、家族経営の街の本屋さんやからなるべく幅をとらんように棚差しにしてあるので、こういうことになる。ややこしいことです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ストレスと高安と鳥谷仮面と和製スノーデン [時事ネタ]

 今日は進学予約奨学金申し込みのインターネット入力を実施。生徒たちをコンピュータ教室に入れて一斉に入力させる。これがすむと、今日の午前中までなかなか他の仕事に集中し切れてなんだのが、急にはかどりはじめた。
 まあいうたらひとつの山場ですからね。乗り越えたという気持ちが強かったんやろう。去年も同じ仕事をしているんやけれど、今年の方がストレスをより強く感じていたなあ。去年は必死のパッチやったから、ストレスを感じる余裕すらなかったということかもしれん。
 明日から再開される授業の教材もなんとか仕上げ、今日はいつもの時間に退出できた。帰宅したらもうぐったりやったけれど。
 相撲は高安が10勝目をあげ、数字上は大関昇進のラインをクリアした。でもね、白鵬の張り手に顔をそむけているのを見てたら、なんか大関昇進直前の力士という感じがせんのですよ。日馬富士戦でどういう相撲を取るか、そちらに注目やね。
 タイガースは顔面死球の鳥谷が黒い仮面をつけて出場。代打だけやったけれど、あのマスクはちょっとピッチャーはびびるのと違うか。どうせなら黄色と黒の縞柄にしてタイガーマスクみたいにしてほしかった、なんてふざけたことをいうてはいられん。鼻骨骨折やそうですからね。仮面ではなくフェイスガードなんですね。
 加計学園の認可にしんぞう総理の圧力があったという文書は本物やと前文部官僚が明言。官房長官はいまだ「出所不明の怪文書」と突っ張っているけれど、前文部官僚は「証人喚問に応じます」ときっぱり。和製スノーデン登場という感じやね。日本やからCIAに消されることはないやろう。ここまで言われて証人喚問をやらなんだら、しんぞう内閣は圧力があったことを暗黙のうちに認めることになりはせんかい。堤防に空いた穴がだんだん大きくなってきたなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早朝延着 [日常生活]

 朝、いつもより少しばかり早目に家を出られたので、「余裕あるなあ、1本くらい早い電車に乗れるかもなあ」なんて思うていたら、おっとどっこいとんでもない。改札前で駅員さんがマイクで何かしゃべっている。
 「人身事故で……1時間は運行できません」
 1本早いどころやないです。早朝の運行停止はこの時間帯に電車に乗るようになって2回目ですね。前回は大慌てであたふたしたけれど、今回は落ち着いて地上に出る。タクシーはあてにせん。たいていもっと前の駅の方で客を拾うている。ならば路線バス。あらあらあら、今行ったのがそのバスやないかいな。バス停で時間表を確認したら、あと20分は待たんならん。それが満員で乗車をスルーされたら、午前中は思い切って休もうか。
 妻に電話して事情を話す。妻はテレビのデータ放送などを見ていてくれて、運行再開の一報が出たらすぐに私の携帯にメールで知らせてくれた。
 というわけで、延着証明を改札でいただき、いつもよりも40分ほど遅れてお山の学校に出勤。妻に感謝、であります。あのメールがなかったらぼけーっとバス待ちをしていたやろうからね。ただ、朝一番でつまずくと、なかなかペースを作られん。
 放課後は放課後で体育祭の打ち合わせに代理出席を頼まれて出たら、予想以上に長くなった。それから喫緊の仕事を片付けて……今日も帰宅はいつもより大幅に遅くなった。
 考査期間中やからどこか適当なところで半休をとって午睡してと過去の日記で書いたけれど、午睡どころか残業続きでありますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝のささやかな喜び [プロ野球]

 今日も体調は今一つ。土日に午睡しないとこんなに違うのかねえ。
 就業時間終了直前に来客。奨学金に関する手続きに関していろいろ動かんならんことになり、ばたばたしつつ平常より30分ほど遅いバスに乗って帰宅。帰宅後すぐに録画しておいた相撲中継を見る。日馬富士と白鵬が10連勝。稀勢の里はいいところなく敗れる。まさか今場所優勝はないやろうと思うていたけれど、やっぱりね。高安は白鵬に敗れたけれど、白鵬の張り手で顔をそむけたところを中に入られる。それだけ白鵬に恐れられる存在になってきたということか。
 追っかけ再生でナイター中継を見る。0-1というロースコアで敗れる。今や球界を代表する投手となった菅野と互角の投球をした秋山は敗れたけれど胸を張ってええと思うぞ。逆にジャイアンツは明日以降は先発のコマがない感じやから、今日勝っておいてよかったね、というところ。
 スポニチの「タイガース川柳」、今朝売店で買うて自分の名前を探したら、佳作のところにはなし。今週もあかんかったかと思うたら、なんと一番でっかい字で私の句が載ってました。久々の週間賞。「高津の富」やないけれど、当たってるとかえって見落としてしまうんですなあ。というわけで、居並ぶ猛者に勝ち抜いた一句。
「圧勝で ブルペン今日は 休業す」
 先週の火曜日の秋山投手の完投勝利を詠んだものです。
 本日のささやかな喜び、でありました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さすがはカネやん [プロ野球]

 愛すれどTigers「敬遠暴投で連敗脱出」を更新しました。

 いやあ、スポーツ新聞というのは便利なものですねえ。昨日の敬遠暴投、小林繁投手以来やないのですね。日刊スポーツによると“13年にDeNA三嶋がオリックス戦で伊藤を敬遠中に、昨年には同じくDeNAの小杉がヤクルト戦で山田を敬遠中に暴投してしまい失点した”そうです。さらには敬遠暴投サヨナラ負けというケースは大昔、国鉄スワローズの金田正一投手がジャイアンツ戦でやらかしてたそうで、小林投手のケースというのは「空前絶後」でもなかったのです。うーむ、さすが投手の記録を次々と塗り替えたカネやん、こんな記録までもってたんやねえ。
 もっとも、来シーズン、日本のプロ野球でも敬遠の合図をしたら投手が投げんでも自動的に打者が一塁に進むというルールをとりいれたら、敬遠暴投失点なんてのはまさしく「絶後」になるわけやけれど。お、ジョシュ・ルーキ投手は最後の敬遠暴投失点投手として球史に名を残すことになるのか、不名誉ではあるけれど。
 昨日のプレーを映像で見ることがでけなんだので、今朝は「おはようコールABC」という早朝の情報番組を録画して、ダイジェストを見る。これで耳で聞いて想像していた部分を補えた。
 もっとも、例えばルーキ投手の敬遠暴投の伏線となった打ちごろの2球目やとか、ドリス投手の抜け球を山田選手が三振した場面など、見たかった場面はなかったので、これはまあ仕方ないか。
 テスト期間中でも会議資料の作成などなど細々と仕事はあり、この間、午睡のために早退なんて贅沢なことはでけんことが判明。今週は相撲とタイガース対ジャイアンツの試合をひたすら楽しみにして日々リフレッシュすることにいたしましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

敬遠暴投 [プロ野球]

 今日は「たちよみの会」例会。京都は今日も暑かった。古参会員Y氏より連絡があり、本日は欠席とのこと。午後3時ごろまでフランソア喫茶室にいてたけれども、他には誰も来そうにない上に入り口で席が空くのを待っている人が増えてきたので、疲れもたまっているので、1時間早く散会とする。いや散会というても自分ひとりですから、勝手に帰ったということなんですけれど。もし3時以降に顔を出してくれた方がいてはったら、申し訳ないことをした。丸善に寄り、新書を何冊か買い、そのまま帰宅。
 いつもなら外で夕食をとってから帰るんやけれど、今日は家でということを妻に連絡してから帰ったので、午後5時ごろにはもう家についた。録画していた相撲中継の十両取組までを見て、6時からラジオをつけてナイター中継を聞く。スワローズのルーキ投手が敬遠を暴投して、それが決勝点になって連敗脱出。敬遠暴投で失点というのは昔々タイガースがホエールズとの開幕戦で小林繁投手がやらかしたのが記憶にあるけれど、それ以来と違うかな。小林投手の場合は開幕戦サヨナラ負けというこれはもう空前絶後というてもええような記録ではあるけれど。
 こういうことがあるから、敬遠を申告したら投げんでも自動的に出塁なんてルールを作ったらあかんと思うのよ。なんでも効率化すればええというものやないのです。
 こういう試合こそ映像つきで見たかったな。スポーツ紙のサイトで写真を見たら、ルーキ投手はとんでもないところに投げてるみたいやねえ。中村捕手がジャンプしているのに捕れてへんのやもんなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

午睡は細切れ [日常生活]

 今日は午後から月例の京都の医者行き。京都は最高気温32度やったとか。確かに暑かった。帰路、梅田にまわって阪神百貨店理容室で整髪。出かける前と、帰宅してすぐ、それぞれ30分ほど午睡。録画した相撲を見、テレビ中継がなかったんでラジオでスワローズとタイガースの試合を聞く。タイガースは打線が振るわず3連敗。まあこの程度の浮き沈みは長いシーズン、よくあること。明日は踏ん張ってほしい。
 相撲は日馬富士と白鵬が土つかずで優勝争いをリード。相撲内容からいうと、日馬富士の方が自分の相撲を取り切って勝っているので、よほどのことがない限りこのままいくのではないか。白鵬は強引さが目立つので、ちょっとの隙をつかれる恐れがある。1敗で追う高安がこの両横綱にどういう相撲を取るか。星勘定でいうと、あと4勝すれば大関昇進確定ということになろうが、文句なしに大関に昇進するには横綱との取組の内容が問われるやろう。
 稀勢の里は怪我が治り切ってへんので連日苦戦しつつも2敗でとどまっているあたりはさすが。今場所の優勝は難しいと思うけれど、弟弟子の援護射撃をするくらいの意地はあるに違いない。
 明日も外出。来週はテスト期間なんで、午後から年休を取るとかしてなんとかしっかり午睡のとれる日を作りたいところですね。

 明日、5月21日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

しつこいくらい眠い [日常生活]

 今日から定期考査が始まる。午前中は6月に予定している人権講演会の講師との連絡やらこまごまとした作業。やたら眠く能率はよくない。午後からは天王寺方面の高校で人権教育関係の会合があり、そちらへ出張。往路の車中ではよく眠れたけれど、少しだけ寝過ごして行き過ぎてしまい、乗り換え駅まで戻ったりしたけれど、遅刻せんですんでよかった。会合中も眠く、講演があったけれど、その間も眠い。帰路の地下鉄は乗り換えなしなので、いつもよりも30分くらい早く帰宅できた。
 帰路、やはり無性に眠く、車中で寝る。たまたま自宅の最寄駅止まりの電車やったんで、寝過ごしてえらいところまで行かんならんてなことはなく、まあよかった。
 帰宅して録画した相撲を見たり眠かったりプロ野球中継を見ながら夕食をとったり眠かったりパソコンを立ち上げてニュースサイトを見たり眠かったりする。
 というわけで、眠いので寝ます。眠い眠いとしつこい日記でしたなあ。そやけどほんまに眠かったんやから。

 5月21日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

内親王婚約 [時事ネタ]

 保護者向けのプリント作り直しなどなど予定外の仕事が入ってばたばたと。職場は午後から職員の健康診断。私は今年も人間ドックに申し込んでいるので、X線胸部間接撮影のみ。それでも女性職員がすべて撮影を終えるまでけっこう待たなならなんだ。待っている間に仕事はでけんからなあ。まあこういう日もある。
 新聞紙上は秋篠宮眞子内親王の婚約でしんぞう総理の「共謀罪」関係の記事や「加計学園」関係の記事が隅に追いやられている感じ。このタイミングは何よ。別に私は陰謀説とかそんなものには興味はないけれど、なんか臭いと感じてしまう。陰謀とかいう大層なものやなく、見え見えの「加計隠し」ってところか。
 全国紙、地方各紙の社説では、「祝福したい」「これをきっかけに女性宮家の創設を考えるべし」というような論調が多かったけれど、さすが違うのは産経新聞。「うれしいニュースがとどいた」という書き出しには驚いた。内親王の婚約を心待ちにしていたということですか。そして「女性宮家」などとは一切書かず「旧宮家の皇籍復帰を含め、皇統を厚くする検討が必要」と主張している。他紙はたいていは皇籍復帰に関しては現実的でないとしているのと正反対。
 まあこういう論調の新聞が一紙でもあるのは悪くはないけれどね。そやけど明治天皇の子孫という肩書で好き勝手書きまくってようけ本を出している竹田さんなんか、皇籍復帰させたらまずいんやないの、と思うてしまうのでありました。

 5月21日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インターネットへの意識 [日常生活]

 今日はSNSのリテラシー講習会を生徒向けに行う。専門家を招いて、個人情報流出の防ぎ方や、不用意な投稿が将来に禍根を残すことなどを、実例を使うて説明していただく。今年で3年連続になるけれど、生徒のみならず教員にも好評。
 おそらく生徒たちにとってはインターネットというのは世界中に自分をさらしている者やという意識が希薄なんでしょう。私がホームページを開設してからもうじきまる20年になるけれど、あの頃は「この日記は世界中どこからでものぞけるんや」という意識がものすごく強かった。「誰の目にとまってるかわからんのや」という意識も強かった。
 そやから自分の勤務先は(転勤したあとも含めて)実名は書かんようにしているし、公表すべきやないことについてはなんぼおもろいネタと思うてもはっきりと書くことはしてへん。
 ネット人口が、特にスマートフォンの出現以降爆発的に増え、SNSの種類も増加してからは、さらに警戒している。ただでさえものかきとして実名をさらしているんやから。
 20年前と今ではネットに接続するということについての意識ははっきりと違うものになっているんやろうなあと思う。それだけに、こういう講習では自分もまた新しいアプリについての知識などを蓄えておかねばと思うのであります。

 5月21日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -