So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

売り切れ文庫 [読書全般]

 今日は「たちよみの会」例会のため京都四条の「フランソア喫茶室」へ。
 行楽シーズンということで、京都に向かう特急を待つ列が長い。行きはすぐに快速特急「京とれいん」がくるというアナウンスがあったので、1本待ってそちらに乗る。停車駅が少ないため、比較的すいているやろうという読みが当たり、なんとか座れた。
 旅行用のキャリーバッグを持った観光客が目立つ。話している言葉からたいていが中国人。京都についても中国語が飛び交っている。
 例会には久しぶりにMさんが来てくれて、相撲の話など。
 丸善には一人で行く。新聞広告で田中啓文さんの新刊「宇宙探偵ノーグレイ」(河出文庫)が出ていることを知っていたんで、探す。文庫新刊のコーナーにはなし。河出文庫のコーナーにもなし。つまり、入荷分はすべて売れたということか。もとから入荷分が少なかったのか、実は大人気であっという間に売り切れたのか。仕方がないので四条河原町の「ブックファースト」に寄って探す。
 1冊だけ残っていたので、すぐにレジにもっていく。こちらでもよう売れているみたいですぞ。というわけで、これを読んですぐにでも欲しくなったという人は、京都の丸善とブックファーストには今のところありませんので気をつけてください。
 帰宅して録画した相撲を見る。
 風の冷たい一日やった。外出時にはダウンジャケットで防寒。帰宅してからはフリースで防寒。まあ自宅には暖房は入れているけどね。秋はあっという間に行き、もう冬の様相。京都の観光客の方たちもさぞかし冷えたに違いないね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暴言にも芸が要る [時事ネタ]

 維新さんの国会議員でゼロサム先生の劣化コピーみたいな人がいてるのね。暴言を吐けば受けると勘違いしてるんやと思うな、きっと。あれは芸がいると思うのですよ。ゼロサム先生はタイミングといい言い回しといい、その時に受けるキャッチコピーみたいな暴言が実に上手かった。私は品がなくて好きやなかったけれど、その上手さは認めなあかんやろう。
 国会で特定の議員や新聞の名をあげて、根拠も示さず「罪人」「捏造」とやったらあかんでしょう。案の定注意されて、議員たちには謝罪している。謝るんやったら言わん方がまし。言うたからには徹底的に犯罪者やと追い詰めなあかんやろう。それでこそ国会で暴言を吐く値打ちがあるというもの。
 産経はネット上ではこの議員を指示するリツイートが多数あると弁護しているなあ。なるほど、朝日を叩いてくれたらみんな味方か。おもろい新聞やなあ。
 ゼロサム先生は反論されても決して簡単に矛を収めたりせなんだ。その部分はコピーでけてへんとこが劣化コピーと思うてしまうゆえんなのですが、如何。

 明日、11月19日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝夕にひと汗/鶴ひろみの死 [日常生活]

 朝、出勤前にひと仕事。半年に一度のマンションの消防点検で、スプリンクラーのセンサーの検査をしにくるので、積み上げてある本やCDなどが邪魔になる。邪魔にならないところに移動するのですが、けっこう量があるので、移動させたあとは汗だく。
「また増えたんと違う」
 妻に言われた。はい、増えてます。
 というわけで、出勤した時点でへろへろ。ただ、今日は生徒たちは遠足や修学旅行の事前指導などで授業はなし。事務作業に専念する。となると、眠くなるんやなあ。コーヒーを飲んだり、ラムネやチョコレートで糖分補給をしたりしてしのぐ。
 帰宅後、ぶっ倒れる前に朝に移動させた諸々を元の場所にもどす。またひと汗かく。ぶっ倒れて録画した相撲を見る。勝ちっ放しは白鵬一人になった。この展開、独走の気配。豪栄道がどこまでついていけるかやねえ。
 声優の鶴ひろみさんが急死。首都高速で車を運転している時に意識がもうろうとしてきたんやろうか、ハザードランプをつけたまま停止して発見される。享年57。私とそれほど年が変わらんやないか。ということは、「ペリーヌ物語」で主人公のペリーヌ役に抜擢されたのは高校を卒業したくらいの歳やったんか。うーむ。
 というわけで、へろへろなもんですから、今日はこの辺で。もう寝ます。おやすみなさい。

 11月19日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

土俵上を見よ [大相撲]

 私は日中テレビを見たりできる環境にないので、ワイドショーで日馬富士の暴行事件をどう取り上げているのかわからんけれど、夜、スポーツ紙のサイトを巡回していたら、貴ノ岩の実兄が弟から聞いた話やら、貴乃花親方の行動を実母の藤田紀子さんが推測していたり、あの手この手で「真相」なるものを解明しようとしているみたいやね。
 とはいえ、これまで報道されてきたことは同席していた人がニュースソースやったりしていて、あくまで傍証でしかない。
 やっと今日の打ち出し後、白鵬が記者に「ビール瓶は手に持ったけれど、すべって落としている。私が日馬富士を外に連れ出した」と話したという。
 当事者の一人でもある白鵬の言葉だけに、嘘をついてへんとしたらこれまでの報道とはかなり印象が異なる。産経新聞のサイトでは、貴ノ岩が日馬富士に対して禁句である「○○○」と言うたので日馬富士が激怒したということも書かれていた。これはつまり「八百長」という言葉なんやろう。
 あっちゃこっちゃから傍証や推測が飛び交い、「真相」が見えにくくなってるみたいやね。警察の調べが終わるまでは当人たちは報道陣に対して口を開くことはないやろうから、ほんまに何が起こったんかは謎やね。
 いろいろな新聞が社説でとりあげ、相撲ファンが離れていくというようなことを書いているものもあったけれど、暴行事件ではもっとひどいことも過去にはあったし、野球賭博や八百長発覚の時にもほんまのファンは相撲を見捨てなんだし、だいたい事件と無関係な力士たちが本場所の土俵で熱戦をくりひろげているわけやから、ファンやったらそっちに気が行くわなあ。相撲の魅力というのは奥が深いものなんですよ。
 ふだんは相撲に関心のない人ほど土俵外のことを騒ぎ立てるんと違いますか。そんな気がするのです。

 11月19日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

続・日馬富士の暴行 [大相撲]

 昨日書いた日馬富士の暴行事件、スポーツ紙などでその時の状況がだいぶわかってきた。
 巡業中に「モンゴル会」という飲み会があって、その二次会で貴ノ岩が日馬富士や白鵬らに対して「もうあんたらの時代じゃない」という主旨の発現をして、酒癖の悪い日馬富士が激怒し、態度が悪いと説教をはじめたら、折悪しく貴ノ岩の携帯電話が着信し、それを切ろうとしたら話の最中に携帯を触ったと日馬富士がさらに怒り、ビール瓶でどついた。さらに馬乗りになってぼこぼこにいてもうた。止めに入った部屋の弟弟子の照ノ富士もぼこぼこにどつかれ、さらに止めに入った白鵬にも手を出し、鶴竜には「お前の指導がなってない」というてこちらも手を出した。
 問題は、そのあと日馬富士も貴ノ岩も師匠にはこの件を黙っていたことのようで、やっとこさ真相がわかると、貴乃花親方は警察に被害届を出した。伊勢ヶ浜親方は正確なところを知らされてなんだ。そのためすべての対応が後手に回ってしもうた。
 まあこんなところらしい。
 さて、この報道を受けて協会はどういう対応をするのか。朝青龍の時のように引退させるのか。横綱審議委員会は引退勧告を出すのか。日本国籍を取得してへん日馬富士は親方として協会に残ることはでけへん。本人に協会に残る意思があるのかどうかはわからんけれど、やはり9回も優勝した横綱やから、何らかの形で協会に残って後進の指導にあたってほしいなあ。無理かなあ。

 11月19日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

日馬富士の暴行 [大相撲]

 大相撲の横綱日馬富士が、場所前の巡業で幕内貴ノ岩の頭をビール瓶でどつき、そのため貴ノ岩は「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間程度と考えられる」という理由で初日から休場、貴乃花親方は被害届を出していたということが判明した。
 日馬富士は今日から休場。相撲協会は場所前にヒヤリングを行い事態を把握していたらしい。
 いやもうなんというのか、くわしい事情はわからんので日馬富士を一方的に攻めることはしたくないけれど、まずいことになったなあ。驚いた。モンゴル力士同士の懇親会を開いていて、そこで口論になったんやという。それにしてもビール瓶で頭をどつくというのはやり過ぎやわなあ。
 まず、貴ノ岩の休場理由を初日の放送で聞いた時、けったいなこっちゃとおもいましたよ。土俵の稽古でする怪我と違うもんね。貴乃花部屋ではどんな稽古をしてるんやと思うた。そして日馬富士は初日からしくない相撲で2連敗。おそらくこの件もあって土俵に集中なんかでけなんだに違いない。
 かつて横綱朝青龍が一般人に手を出したということで謹慎になったことがあったけれど、やはり最低でも謹慎は免れんところやろうね。
 ただ、3日目になってやっと公表されたというのは解せんな。なんでもスポニチが報道したので、協会もやむなく公表に踏み切ったという。協会は隠蔽しようとしたといわれてててもいいわけはでけん。元双津竜の先代時津風親方が新弟子に過剰な「かわいがり」をして死に至らしめたことがあったけれど、あの時もその新弟子の家族が訴えたことで協会は重い腰をあげたという記憶がある。
 そのあと野球賭博に暴力団員への座席融通、そして八百長と問題が次々と露見して本場所を中止したり技量審査場所という形での開催を余儀なくされた。あの時は当時の放駒理事長が神経をすり減らすようにして問題解決に奔走した。そやけど相撲人気はだだ下がりに下がり、毎場所毎日客席はすかすか。それをなんとかもちこたえて現在は前売りが数時間で売り切れるまでになった。
 のどもと過ぎれば熱さを忘れるとはこのことか。結局協会の体質はあまり変わってへんということになるのかね。今の人気にあぐらをかくようなことがないようにと願っていたけれど、こんなことではまた閑古鳥が鳴くようになるぞ。
 長年の相撲ファンとしては、口論の内容からなんでビール瓶でどついたかとかなど、すべてのことをきちっと公表してもらいたい。せっかくの相撲人気、かんたんに終わらせんといてほしいですよ。

 11月19日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

どたばた奨学金 [教育]

 本日出勤したら、日本学生支援機構からFAXがきていた。先週金曜日に送られてきたものらしい。すぐに読む。なんと給付型の奨学金を追加でもう1名推薦できるようにしたから、推薦する生徒がいるかどうか返答せよ、とのこと。どひゃっと驚く。前期、学校ごとに推薦枠の人数を通告してきた際には、後期に追加するかもしれんなんてことは一切書いてなんだぞ。
 むろん、枠が一つ増えたことは喜ばしいけれど、前期に推薦枠から漏れた生徒をあてるにしても、その生徒が実は給付型奨学金の推薦から漏れたことで進学をあきらめたりしてたらどうすんの。
 この給付型奨学金にしても、貸与型奨学金の返済が滞って自己破産に追いこまれるケースが増えているから、しんぞう政権が急遽予算をつけたもので、運用開始までどたばたした上に学校ごとの推薦枠の人数もまちまちで決定の過程が不透明。通達から締め切りまでの間隔の短さもあって、推薦者を確定するまで非常にしんどかった。
 それでも一応決定通知もきたし、やっと落ち着いたと思うたら、今時分追加ですか。AOや指定校推薦の入試はとっくに終わっているこの時期に。
 日本学生支援機構にはそれなりの事情があってどたばたしているんやろうけれど、それにふりまわされるこちらの身にもなってほしい。
 というわけで、朝のうちはその件で管理職や卒業学年の先生たちとの相談などで予定していた仕事が進まん。幸い授業のあたってへん日やったからよかったけれど、これが1日詰まってる日やったらどうなっていたことか。教師が授業の合間を縫って事務作業も請け負うているということをもう少し機構は考慮してほしいものです。
 なんとか午後から予定していた仕事もすませ、ほっとして帰宅。腹具合はよくなってきたので、帰路にケーキを買う。1日遅れで結婚記念日のお祝いをした。相撲は白鵬、豪栄道、高安の横綱大関が2連勝スタート。相撲内容もいいし、この調子でハイレベルな優勝争いをしてほしい。
 忙しい中にささやかな楽しみ、というところですか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ケーキは延期 [日常生活]

 今日は結婚記念日。まる23年になります。
 結婚式と披露宴は平安神宮で行いました。披露宴に友人知人を呼んだらSF関係者がさすがに多かった。SF大会スタッフとして知り合うたんやからね。ちょうど京都SFフェスティバルの前日でした。披露宴の後、SF友人たちはそろって京フェスの前泊合宿に。
「君らも行くか」というたのは東京創元社の小浜君やったか、三村美衣さんやったか。新婚初夜をSFイベントの合宿で迎えるなんて真似はさすがにしませんでした。
 二人して団地の小さな一室に帰ったのでした。妻を喜ばせようと、朝出かける前に柴犬のぬいぐるみを玄関に置き、お出迎えさせたのを覚えております。
 今日は昼にケーキを買いに出る予定やったけれど、昨日の夜に腹をこわし、今朝もまだちょっとゆるかったので、大事をとって延期にするよう妻に言われた。確かにその通り。明日、腹具合がよくなっていたら、帰路にケーキを買うて帰り、1日遅れで祝うとしよう。
 去年からガス給湯器のリモコンの具合が悪くなっていて、今月に入ってますます誤作動が目立ってきたので、この際リモコンだけやなく給湯機ごと買い換えることをようやく決意。結婚記念日に買い替えを決めたわけやけれど、記念の品としては色気に欠けるねえ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GMの手腕 [プロ野球]

 大相撲小言場所「平成二十九年九州場所展望~白鵬、稀勢の里の逆襲~」 を更新しました。

 うーむ、こういう手があったか。ホークスの山田大樹投手をスワローズが無償トレードで獲得とな。山田投手は先日ホークスから戦力外を通告されていた。スポーツ紙ではタイガースが獲得を検討しているという記事が載っていた。
 自由契約が公示されるのを待って、獲得交渉に乗りだすということやったんやろうけれど、まだホークスに保有権があるうちにスワローズはトレードという形で獲得するという方法をとったわけですね。
 どうもタイガースの編成部というのはここらあたりの策が下手ですなあ。外国人選手の獲得でも、マギーをジャイアンツにさらわれるなどいいところがなかったし。
 別に故根本陸夫さんのような凄腕のGMがいなくてもよろしい。例えば故中村勝広GMはその手腕に疑いは持たれていたけれど、福留、西岡の獲得には腕をふるい、FAの人的補償では高宮、鶴岡らベテランを獲得して一時的にではあるけれど戦力として活躍させた。
 そういう意味では、今のタイガースに必要なのはそれなりに球界の動きを見られるGMの存在やないかなあ。山田投手をうまいことさらわれて、さらに強くそれを感じた次第。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

トップアスリートと怪我 [スポーツ]

 今日は日曜出勤の代休。感覚的には土曜日なんやけど、カレンダーは金曜日。ずれを感じるんですよねえ。
 明後日からは大相撲九州場所。横綱鶴竜と幕内宇良の休場が確定。展望は明日アップするけれど、宇良の休場は寂しいね。そやけど怪我は完全に治して、もとの相撲を取ってほしい。初場所での十両陥落は決定的になったけれど、中途半端に出場するよりもいいと思う。
 怪我というたらフィギュアスケートの羽生選手。公式練習で足首を痛め、NHK杯の欠場が発表された。これでグランプリファイナルの出場が難しくなった。冬季五輪に出場するためには日本選手権でタイトルをとるしかないとフィギュアスケートファンの妻に教えてもろうた。一発勝負で出場権を勝ち取るのみといういわば背水の陣。
 ほんまにスポーツ選手の敵は怪我ですね。でも、上を目指すには怪我を恐れていてはいけない。スポーツは健康のためにやるもんやと思われがちやけれど、トップアスリートともなると頂点を極めるために怪我の危険や肉体への極度の鍛錬が必要で、かえって不健康なんやないかと思われる。それでもファンはトップに立ってほしいと願い、頂点を目指すためにぎりぎりまで体をいじめぬかんならん。
 そのことを子ども時代に教えてくれたのは「あしたのジョー」やったかもな。力石徹は減量の果てに命を落とし、カーロス・リベラはパンチドランカーになる。矢吹丈も白く燃え尽きていった。
 今読んでも、「あしたのジョー」が傑作なのは、トップに立つということの厳しさを極限まで描いたことかなあ。派手に技の名を叫んで強敵をぶったおし、トップに立ったかと思うたらそれより強い敵があわれてそいつを倒すためにさらに超人的な技を身につけるというような、いわば「強さのインフレ」みたいなところはなくて、個性的な敵に対しその場その場の工夫で戦うところがええのです。
 羽生選手も怪我をしっかりと直して、万全の状態で日本選手権に臨んでほしいものです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -