So-net無料ブログ作成

自分の最高傑作 [童話書き]

 今日、知的障害の生徒に絵本を読ませた。というか、絵本についている朗読CDを聞かせながら見せた。いくつか聞かせた中には、私の作である「おどりじいさん」も入っていて、嬉しいことに生徒はとても楽しそうに聞いてくれていた。
 改めて聞きなおし、読み直すと、「おどりじいさん」は傑作です。自画自賛はみっともないというべきかもしれんけれど、書いた本人が長らく読み返さず、他人の書いたもののようになってから読んで、客観的になった上で、これは傑作やと思うたね。というか、こんなおもろい話を書いてしもうたら、これと同じくらいおもろいのを書けといわれてもやっぱり無理。
 あれ以降、「おどりじいさん」を目標に書いては消し書いては破りを繰り返したりもしてきたけれど、今日、それはとてもあほなことやったとわかった。自分の最高傑作を超えるものなんか書けるわけないんや。
 というわけで、久々に暖めていたアイデアを文章化したくなるという衝動にかられたけれど、今日は職場の歓送迎会で、帰ってからこの日記を書き、録画しておいたナイターを見、なんてことをしていたらその衝動が次第に落ち着いていくのを感じた。
 衝動は消えても意欲は残っているんで、またぜんぜん違うおもろい話を書くぞう。
 でも今日は新井のサヨナラホームランが見たいので、この日記はここまで。いやまあなんとも。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0