So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪桐蔭が強いわけ [スポーツ]

 今日は昼食時、何気なくふと思いついて高校野球を見る。大阪桐蔭と開星の試合で、開星がいきなり初回に4点を奪うけれど、大阪桐蔭がじわじわと追い上げ追いつき追い越して1点差で逃げ切るという面白い試合。ただし、私は3回くらいまで見て、そのあと少し読書などをし、最終回を見ただけやけれど。
 面白いのは、開星の選手が筋トレでモリモリと体を大きくした選手が力技でバッティングをしているのに対し、大阪桐蔭の選手は無駄な筋肉をつけず、そのかわり体幹を鍛えているのか、ピッチングもバッティングも軸のぶれない体の使い方をしていることやったなあ。大阪桐蔭の選手たちは守備もよく鍛えられていて、そこが開星と違うところ。
 大阪桐蔭の強さの秘密を見たような気がした。パワーだけのチームはもろさもある。そやけど、理にかなった体の動かし方をしているチームはそう簡単に崩れん。これはたぶん監督の方針なんやろうけれど、大阪桐蔭の選手たちはたぶん他のスポーツをしてもすぐに活躍できるんと違うかな。
 そんな高校やから、プロに入ってすぐに通用する選手が次々に出るのも何の不思議もない。いつもは高校野球を見るたびに「ああ、プロ野球のレベルってほんまに高いんやなあ」と感じることばかりなんやけれど、今日の試合は「この選手阪神に入らんかな」ということばかり考えてしまいました。

 8月17日(日)は「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0