So-net無料ブログ作成

みちのくこぼれ話 [修学旅行]

 先週の今ごろは一関やったんやなあ。
 というわけで、修学旅行のこぼれ話をひとつ。
 農家の体験実習で玉ねぎの収穫をしていた男子生徒。「手つきが良くなってきたべ」とほめられた。それに対して言うこと。
「長年玉ねぎの収穫をしてるからなあ」
 このボケに対して農家の方はどう対応してええか戸惑う様子。ここは助け舟とばかりに私がツッコむ。
「長年て、きみ、何年やってんねん」
「2日間」
 きれいに落ちた。農家泊の世話役をしている協議会の方も思わず笑う。
 帰りの車の中で、「私だったらどう返していいかわからなかったですよ」と言わはる。
「彼ら、子どもの頃からボケツッコミの会話で育ってますからねえ」
 東京の芸人さんから以前「大阪じゃ子どもの会話が漫才になってるんだせ、嫌んなる」と言われたことを思い出したのでありました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0