So-net無料ブログ作成
検索選択

高校生には酷 [スポーツ]

 今日も完全休養日。明日は出勤して年度末の片づけや新年度に向けて部屋移動の準備などをし、明後日からは新年度開始。よってゆっくり休めるのは今日まで。
 昼食時に何気なくふと気が向いて「選抜高校野球大会」の中継を見る。私はあまり高校野球には興味がないけれど、野球そのものを見るのは好きなんで、よその局でわあわあさわがしい情報番組を見るよりはよほどよろしい。
 で、高校野球は準決勝。龍谷大平安と智弁学園の試合は8回裏。平安がわずか1点のリードで持ちこたえていた。あわや同点タイムリーという一打を、野手の好返球でホームアウトにし、残るはあと1回。
 昼食後もその息詰まる展開を追ってテレビにくぎ付けになってしもうた。
 京都出身の私はどちらかというと平安を応援する気持ちになる。9回裏、エースの市岡投手が抑えて逃げ切れるかどうか。1点差となると、プロでも相当の精神力が必要になる。プ野球やったらここでクローザーの出番。そやけど高校野球はそうもいかん。エースに最後まで託すことになる。
 結果は無情にも満塁からサヨナラヒットを打たれて平安の負け。
 これやから高校野球は見てて辛いのね。いくらエースとはいえ、9回まで1点差で完封せいというのは酷ですよ。8回裏の投球を見ていても市岡投手は限界やったもんなあ。
 夜はラジオとテレビでナイター観戦。タイガース大敗かと思われたけれど、9回表にゴメスのスリーランで4点差までこぎつけたら、相手のスワローズベンチは大慌てでリリーフ投手を惜しげもなくつぎ込む。明日もあるリーグ戦の面白さ、今日しかないトーナメント戦の面白さ。両方を楽しめたのでありました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0