So-net無料ブログ作成

なぜ今さらギャルゲーアニメ [テレビアニメ]

 大相撲小言場所「平成二十九年初場所場所展望~白鵬逆襲か鶴竜連覇か~」 を更新しました。

 今日は完全休養日。いやいやこの3連休、出かける予定はなし。今日から完全休養日と書く方が正しいか。
 朝から昨晩録画したアニメをたっぷりと見る。ほとんど新番組。ただし、「ALL OUT」は前クールから引き続きの放送で、「昭和元禄落語心中 助六再び篇」 「青の祓魔師 京都不浄王篇」は第二期シリーズ。
 新シリーズは 「うらら迷路帖」 「セイレン」
 「青の祓魔師」なんか前に放送されてたのはずいぶん前やから、話の流れを思い出すのに時間がかかったぞ。「うらら迷路帖」は女の子たちが何人か出てきて占い師をめざすお話。なんとなくほんわかと見てしまいそうやなあ。「セイレン」はギャルゲーパターン。なぜ今さらこういうアニメが企画されたのか私にはわからんけれど、一定の需要があるのかな。
 というわけで、金曜深夜は「昭和元禄落語心中」が楽しみになりそう。実はいつ放送されるかと待っていたのです。
 昼食前に午睡。午後から少し読書するもあまり進まず。昨日録画したNHK「上方落語の会」から、桂南天さんの「茶の湯」を見る。南天さん、一皮むけたか以前よりご陽気な感じの高座になっていて、妻と笑いながら見ていた。夜は妻と「装甲騎兵ボトムズ」を続けて数話見る。
 落語以外はええ歳したおっさんの休日とは思われん過ごし方やなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0