So-net無料ブログ作成

三つ首塔 [読書全般]

 今日は午後からあびこの教育センターで研修。火曜あたりから毎日無性に眠いけれど午睡するわけにいかず、という日々が続いていたので、勤務校からあびこへ行くまでの車中で軽い午睡。移動距離が長いので、こういうこともできるのです。そのためか研修中は睡魔に襲われることもなく、助かった。
 帰路の車中で横溝正史「三つ首塔」(角川文庫)を読了。怪しい男にひかれる良家のお嬢様がどんどん堕ちていくという話を読んでいたはずやのに、途中で様子がすっかり変わってしまう。少々期待外れ。これで昨年12月から読み続けてきた金田一耕助ものは予定終了。むろん未読の作品はまだまだあるんやけれど、代表的なものは一通り読んだんで、まあよかろう。
 帰宅して録画した相撲を見る。平幕の勝ちっ放し力士全員に土がつき、土つかずは白鵬と稀勢の里の両力士のみに。他の横綱大関陣がばたばたと敗れているので、この2人による優勝争いになるんやろうな。ぜひ両者土つかずのまま直接対決までもってほしいものです。
 夕食後、かなり眠くなってきたので、今日はここまで。明日は朝寝したいなあ。

 1月15日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0