So-net無料ブログ作成

R-1ぐらんぷり2017 [演芸]

 今日は合格発表。合格した生徒は体育館に一度集めて今後のスケジュールを伝達されていたんやけれど、その間、校舎の中庭で一人座ってスマホを触っている生徒がいた。おそらく友だちと来て、自分は不合格で、合格した友だちを待っているんやろう。見てるこちらの方が辛く切なくなってしまう。
 夜はテレビで「R-1ぐらんぷり2017」を見る。
 優勝したのはアキラ100%。裸で股間をお盆一枚で隠し、そこでいろいろなことをして股間を見せないようにするという、開き直ったとしか思えん芸。最終決戦に残った石出奈々子は持ちネタが少ないのと場数を踏んでなくて緊張していたのとで1度目ほどに笑いは取れず。サンシャイン池崎は、私には何がしたいのかよくわからない芸で,なんで最終決勝まで勝ち抜いたのかわからなんだ。
 ネタと芸では大本命と見ていたゆりやんレトリィバァや、敗者復活のおいでやす小田、ダイヤの乱れた電車を待つサラリーマンネタのマツモトクラブなどの方が上のように思えたんやけれど、おそらくその場の空気というものをつかんだ芸人に票が集まったんやないか。テレビを介していると、スタジオでの空気は伝わってこないので、私らはネタの面白さや芸の有無のみではんだんするわけなんやけれどね。
 スタジオの審査員を引っ張りこむ「勢い」がおいでやす小田にもゆりあんレトリィバァにもなかったのかもしれんなあ。
 あと、3ブロックに分けて勝ち抜いたものが最終決勝という形はやはりよくない。昔のように一発勝負で得点をつける形に戻した方がええと思うなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0