So-net無料ブログ作成
検索選択

センバツ決勝大阪対決 [プロ野球]

 今年から制定されたラッキーサタデーが始まった。などとほらを吹こうと思うたけれど、果たしてラッキーサタデーなるものがどのようにしたらいかにもおもしろいものになるのか思いつかず、断念。エイプリル・フールというのは難しい。落語「阿弥陀池」のようにはいかんなあ。今はやりの「嘘ニュース」みたいに悪質なのは嫌やしね。罪のないほらというのが実は一番難しい。悪意のある嘘というのは、なんぼでも思いつくんやけどね。
 とはいえ、センバツの決勝戦とプロ野球中継の両方を楽しめるというのは、野球ファンにしたらラッキーサタデーかもしれん。
 大阪対決となったセンバツの決勝戦は、大阪桐蔭の優勝。3点リードの8回裏、履正社に追いつかれたかと思うたら、9回表に代打ホームランが出るんやから、大阪桐蔭はさすがに層が厚い。
 HDDレコーダのダブル録画機能というのはありがたく、高校野球をとプロ野球を裏表で録画でき、高校野球を追っかけ再生で見終えた後、今度はプロ野球を追っかけ再生で見ることができる。
 無駄にきびきびしている高校野球のあとに、無駄にだらだらしているプロ野球を見るとおもしろい。打球や送球、体の動きのスピードはプロの方が上なんやけれど、サインの交換などで時間を取るからだらだらして見える。高校野球は全体にざっくりしているから進行が早いんやね。あと、審判は高校野球の方が投手有利に判定するね。あんなんボールやんと思うような変化球もことごとくストライク。逆に今日のカープ-タイガース戦の球審は投手に厳しく、入ってるやんと思うコースでもボールとコール。おかげで両チーム合わせて27四球というプロ野球記録までできてしもうた。
 テレビ中継終了後はラジオで聞いていたけれど、さすがに疲れたな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。