So-net無料ブログ作成
検索選択

不満だらけの奨学金 [教育]

 今日は午後から教育センターで日本学生支援機構の奨学金説明会。新たに設置された「給付型奨学金」に関して詳細が知りたかったけれど、手続き上の説明ばかりで、給付型奨学金を受けられるのは各学校に1名だけで、どういう基準でその生徒を選ぶかのガイドラインは「作成中」で示されず。各学校の責任で推薦してくれやの周知をお願いしますやの、学校の担当者に責任を丸投げするような言葉ばかり。まあ、機構の担当者からは同じことしか言われんのやろうけれど、その立場を理解しつつも現場の負担ばかり重くなるようなやり方や、事務的な答弁にはいささかうんざり。
 借金の勧めを教員がせんならんような現状が少しでも改善されればと思うんやけれど、そこらあたりの認識があまりにもなさすぎるように感じたなあ。質疑応答では不満の声も多くきかれ、説明の予定時間をはるかにオーバーしてしまうほどやった。
 ぐったりして帰宅。ナイター中継を最初ラジオで寝転びながら聞いていたら、眠ってしもうた。夕食を取りながら録画しているテレビ中継を追っかけ再生で見る。藤浪君が畠山選手に与えた四球が原因で乱闘に。バレンティンが矢野コーチをぶっ飛ばし、金本監督がつかみかからんばかりにバレンティンに迫っていく。いくらなんでもバレンティンはやり過ぎ。それにしても藤浪君、しっかりしてや。春季キャンプではWBC用の球でしか練習してなんだらしい。解説の江夏さんが一言「大事なのは日本の試合なんですけどね」とばっさり。藤浪君、日本で活躍できなんだら米国のチームも相手にはしてくれへんのですぞ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。