So-net無料ブログ作成
検索選択

ペギー葉山の死 [追悼]

 今日から授業開始。さらには奨学金の説明会と午前中は緊張のしっぱなし。そらあなた、2ヶ月半ぶりの授業でっせ。まあ、昨年一年間お付き合いいただいた生徒たちばかりなんで、初対面の緊張感がなかっただけまだましかな。
 歌手、ペギー葉山さんの訃報に接する。享年83。死因は肺炎。
 ウルトラの母、死んでもうたなあと、リアルタイムで「ウルトラマンタロウ」を見ていた世代はまずそう思うわけですね。
 あの「ドレミの歌」の訳詞者というのももちろん知っておりました。実は、「ドーナツ、レモン……」ときて、次のミ以降も食べ物で統一しようと思うたけれど、ミでつまり、ファで困ったそうですね。でも、楽しいしうまい訳になってると思いますよ。直訳したら「ミーは自分をさす言葉」てな感じになるわけで、「ラはソの次の音」なんて、元の歌詞も非常に苦労していたりなんかするわけで。二番なんか「ドんなときにもレつをくんで……」と「あいうえお作文」にしている。この言語センスはただごとやないとおもうね。
 子ども向けの歌番組にもよう出たはりました。こういうほんまに歌のうまい人の歌声を聞いて育ったというのは、ありがたいことやなあと思う。ほんまもんに触れることがで得られる経験というのは、何物にも代えがたい価値があると思うからね。
 肺炎で倒れる直前まで、ステージのリハーサルに出たはったりしたという。83歳で現役やったわけで、これもまたすごいことやと思う。生涯現役と簡単にいうけれど、なかなかそうはいかんもんですよ。
 謹んで哀悼の意を表します。

 4月16日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。