So-net無料ブログ作成
検索選択

オージオメーター [トリビア]

 今日は生徒の身体測定。お山の学校に転勤してからこの2年は聴力検査の係に当たっていたけれど、今年は保健室で待機して緊急時に対応する係。養護教諭の先生と生徒の情報交換などをしながら、遅刻生徒への対応などをする。
 聴力検査に使う機械「オージオメーター」というのは、前から変な名前やなあと思うていた。そやけど、使うのは年に一度だけ。毎年ふとそう思うた瞬間に生徒が計測にくるのでそんなことはどうでもようなってしもうていた。
 今年はそれほどばたばたしてへんので、じっくりと考えることができた。
 もしかして、これはほんまは「オーディオメーター」なんと違うか。
 先ほど「オージオメーター」で検索してみた。でも、医療機器の会社のホームページしかヒットせん。それでも次のページ次のページと見ていったら、ありました。
 Audiometer。
 やっぱりね。この機械が初めて輸入された頃は「ディ」という発音はみな「ヂ」もしくは「ジ」と表記されていたのでしょう。発明王トーマス・アルバ・エディソンが「エヂソン」または「エジソン」と表記されていたり、インド独立の父マハトマ・ガンディーが「ガンジー」と表記されているのといっしょですね。
 音を出して計測するんやから「オーディオメーター」。これほどわかりやすい言葉はないのに、「オージオメーター」とかかれるているとなにか別ものになってしまうのは面白いなあ。
 ちなみに、高校世界史の教科書には「エジソン」は「エディソン」と表記されております。「リンカーン」は「リンカン」です。微妙に別の人っぽくなってしまうなあ。

 4月16日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0