So-net無料ブログ作成
検索選択

やっと川柳佳作 [日常生活]

 今日の夜は職場の歓送迎会。千里中央の某所で転勤していった人、新たに来た人と歓談。
 今アルコールをがぶがぶ摂取するとべろべろになってすぐにぶっ倒れてしまうんやないかと思い、ビールを何杯か飲んだ後は烏龍茶に切り替え、一次会がお開きになったところですぐに帰る。若い頃は徹夜カラオケくらい平気やったけれど、さすがに苦しいというのはここ数年この日記でも書き続けているか。
 タイガースの試合は録画してあるけれど、今日はもう見るのはあきらめて明日の朝に見ることにする。もっとも、結果はネットニュースで知ってしもうているから、おもしろさは半減ですけれどね。まあ、明日は試合を見てからスポーツ紙を読むことにしよう。
 今朝のスポニチの「タイガース川柳」で、今季初の佳作入選。まあ毎年紙面に掲載されるのは今時分です。4月は投句が多く、私の駄句はなかなか入選しません。去年は割と早く、しかも週間賞に選ばれたりしたけれど、今年はタイガースの調子がいいせいか秀句が多く、なかなか割り込めませんでした。
 というわけで、今季初の掲載句。
「ウル虎の 黒い背中が 頼もしく」
 今季は念願の月間賞をと思うたりもしているんやけれど、本格的にやってる人たちも多いんで、それをしのぐのはなかなか大変やろうなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。