So-net無料ブログ作成

内親王婚約 [時事ネタ]

 保護者向けのプリント作り直しなどなど予定外の仕事が入ってばたばたと。職場は午後から職員の健康診断。私は今年も人間ドックに申し込んでいるので、X線胸部間接撮影のみ。それでも女性職員がすべて撮影を終えるまでけっこう待たなならなんだ。待っている間に仕事はでけんからなあ。まあこういう日もある。
 新聞紙上は秋篠宮眞子内親王の婚約でしんぞう総理の「共謀罪」関係の記事や「加計学園」関係の記事が隅に追いやられている感じ。このタイミングは何よ。別に私は陰謀説とかそんなものには興味はないけれど、なんか臭いと感じてしまう。陰謀とかいう大層なものやなく、見え見えの「加計隠し」ってところか。
 全国紙、地方各紙の社説では、「祝福したい」「これをきっかけに女性宮家の創設を考えるべし」というような論調が多かったけれど、さすが違うのは産経新聞。「うれしいニュースがとどいた」という書き出しには驚いた。内親王の婚約を心待ちにしていたということですか。そして「女性宮家」などとは一切書かず「旧宮家の皇籍復帰を含め、皇統を厚くする検討が必要」と主張している。他紙はたいていは皇籍復帰に関しては現実的でないとしているのと正反対。
 まあこういう論調の新聞が一紙でもあるのは悪くはないけれどね。そやけど明治天皇の子孫という肩書で好き勝手書きまくってようけ本を出している竹田さんなんか、皇籍復帰させたらまずいんやないの、と思うてしまうのでありました。

 5月21日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0