So-net無料ブログ作成
検索選択

世代交代場所 [大相撲]

 こう蒸し暑いと仕事がきついなあ。午前中はすべて授業で埋まり、午後からは睡魔と闘いつつ直近にやらねばならん仕事に集中。夕刻から会議が入り、退出はいつもより30分遅れ。バスと電車の乗り継ぎがあるから、少しずつ帰宅時間が押す。
 帰宅して録画した相撲やら追っかけ再生で野球中継やら見てたら、あっという間に10時半。相撲と野球が重なる時期は定時で帰りたいのですよ。そやからというて会議を途中で抜けるのも気がひけるところでさ。通勤時間の長さがこういうところでこたえるね。
 ところで大相撲。今日は大関陣がなんとかみんな勝って落ち着いたかと思うと、稀勢の里と日馬富士がまたももろくも敗れ、なかなか落ち着かん。白鵬は通算勝利記録更新まで着々と白星を重ねていっている。鶴竜が土つかずで並んでいるけれど、最後まで並び続けることができるかどうか。まだ3日目というのに、この展開は寂しいよなあ。
 となると、あとは御嶽海、貴景勝、正代ら次代を担う力士たちの奮闘ぶりを楽しみにするしかないかな。特に貴景勝は、白鵬相手であってもきっと物おじせず真っ向からぶち当たっていくやろうから、ひとつ間違うと白鵬も危ないかも。もっとも、白鵬はこういう相手には立ち合いの張り手とかちあげで戦意を喪失させるという荒っぽい取り口を見せるからなあ。それにひるむことなく頭を下げて押しに徹することができるかどうか。
 世代交代の場所として後世に残ることを期待することにしよう。

 7月16日(日)は、「たちよみの会」例会です。なんと祇園祭の宵山です。でもやります。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0