So-net無料ブログ作成
検索選択

閃光花火 [季節ネタ]

 今日はまた一段と蒸す。室温は常時30度ほどで安定していたんやけれど、汗まみれでお仕事。メンテナンスの関係でパソコンを使用でけんということもあり、書類の発送作業をすませ、時間休をとって早退。通常営業の時間に帰宅したら、天神祭を見に来た浴衣集団でごった返すんやないかという予測もあったしね。すいている時間に帰宅して正解。
 帰宅してしばらくぶっ倒れていたけれど、夕刻少しばかりたまっているアニメを見てから、野球中継を見る。
 6時くらいにどどどんと花火の試し打ちの音が聞こえてきた。野球を見ていると、外ではどどどどどんどんとほとんど切れ目なく花火の音がする。新聞によると5000発用意しているとか。最後のやけくそ打ちの時には見よう。なにしろ野球は目が離せん展開。1岩貞が筒香にソロホームランを打たれたけれど、その1点だけで8回まで投げる。ところがベイスターズの今永の前に打線は沈黙。これで負けるんやから岩貞も運がないなあ。試合終盤にどかどかどかとやけくそ打ちが始まる。
 花火好きの妻は食事の支度をしている時もそわそわ。夕食後、すぐにベランダに。私も少し遅れてベランダに出る。
 おおお、凄いぞ。特に閃光を放って消える新しい花火は、遅れて聞こえるどおおおおんという音が腹に響く。線香花火ならぬ閃光花火というところか。
 CGで作られた花火の映像は美しかろうが、この腹に応えるどどどどんという響き、空気が動いて音を伝えてくる感覚、これは生の花火にはかなわんのやなかろうか。
 というわけで、今年も自宅のベランダから花火を楽しむ天神祭でありました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0