So-net無料ブログ作成

吹き替えと字幕 [教育]

 今日は職場のイントラネットのメンテナンスも終わり、パソコンも使えたので、書類作成の仕事などをする。昨日発送した奨学金関係の書類で、締め切りに間に合わなんだので後日送ると育英会に連絡した生徒のうち、2名分持ってくる。遅いのです。来週、もう少したまってからまとめて発送することにしよう。
 午後は映画鑑賞会の選定用に業者から送られてきたサンプルDVDをパソコンで見る。まずは洋画から。「インビクタス」というアパルトヘイト終結後のマンデラ大統領が主人公になっている映画。
 サンプルは吹き替えで字幕なし。サンプルやから贅沢は言われへんけれど。できたら吹き替えと字幕のセリフが一致してるかどうかの確認なんかもしてみたかったのですねえ。これは難聴の生徒もいてれば視覚に障碍のある生徒もいてるので、できれば両方使いたいのです。ただ、発達障碍の生徒には音声と文字が一致しないと落ち着かん者もいてるかもしれんしね。
 昨年は邦画やったので、難聴者用の字幕は台本をそのまま使うてたから問題はなかったんやけれど。
 ただ単に映画を見せるだけやなく、最大限の合理的配慮をせんならんのです。そこらあたり、洋画は難しいかな。ましてやマンデラ大統領が主人公の映画ということで、ホームルームで担任の先生方に事前学習をきっちりしてもらわねばなるまい。
 半分ほど見たところで、他の仕事が入り、中断。残りは自宅に持ち帰って見ることにしよう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0