So-net無料ブログ作成

カープは強くない! 弱くもないけど [プロ野球]

 昨日からわれらがタイガースはカープと対戦。2敗したらベイスターズの成績いかんではカープに優勝マジックナンバーが出るという状況。
 ただ、確かにカープはよく打つけれど、決して投手陣は嫌やないという印象がある。打ち負けた試合はあれど、投げ負けた試合というのはほとんどないように思うのですね。昨日の試合では9回表、さあ同点のチャンス到来というところで上本選手が守備妨害をしてしまい狐につままれたような気分のまま負けてしもうたけれど、手も足も出んという感じやない。今日の試合では1点負けている展開で最終回に相手のクローザーの乱調で逆転勝ち。今のカープに絶対的な“守護神”がいてへんから、怖くない。なんで10ゲームも離されているのか不思議に思う。
 スポーツ紙で勝敗表を見ていたら、ジャイアンツとスワローズがカープに大幅に負け越していて、カープ独走の原動力になっているみたいやね。優勝するチームは必ず“お客さん”をつくっているというけれど、“お客さん”が2チームもあったら、そら独走するよなあ。
 今のタイガースは発展途上けれど、来年くらいからカープと激しい優勝争いをするんやないか、そこにベイスターズも加わって、あと何年かは3強時代が続くんやないかと見ている。2000年代中盤から数年間、ドラゴンズ、ジャイアンツ、タイガースが3強時代を続けていたけれど、あんな感じになるんやないか。
 そのためにはタイガースもせめて1チームくらい“お客さん”をつくらなあかんなあと感じた次第。カープもシーズンが終わるまでに一度くらいはつまずく時期が来ると見ている。さてその時にカープに迫るのはタイガースかベイスターズか。
 というてもまあカープの優勝はほとんど動かんとは思うんですけどね。もう少し意地を見せてよ、ジャイアンツ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0