So-net無料ブログ作成

クリスマスはマンガの日 [季節ネタ]

 今日はクリスマスイヴ。夕方から降雨という予報なので、昼過ぎに買い物に出る。年賀状印刷用のプリンタインクと、クリスマスケーキを買う。帰宅後、午睡。
 夜は、バーンスタイン指揮ニューヨークフィルの「ジョイ・オブ・クリスマス」というCDを流しつつ、妻の焼いてくれた鶏もも肉を食し、ケーキを食べながらプレゼント交換。私は「魔法使いの嫁」を、妻は近藤ようこの「桜の森の満開の下」や「モブサイコ100」など、たがいにマンガを贈り合う。別に示し合わせたんやないです。両方とも相手を喜ばせようとしたらこうなったというわけ。
 あ、去年私は「バーナード嬢、曰く」を贈っていたはず。「モブサイコ100」の最初の方は一昨年に妻に贈ってもろうていた。クリスマスはマンガの日か、うちは。つまり趣味が近いということなんですな。
 もっとも、いっしょに録画した深夜アニメを見たりしていたら、妻がどんなものをまず見ているかがわかるし、その原作があれば買います。「エマ」もそうやって買いはじめ、すっかりファンになって、作者の森薫さんの単行本はほぼそろっているはず。
 というわけで、今年もなんだかかわりばえのしない聖夜を過ごしたのでありました。
 ところで、有馬記念はキタサンブラックが勝ったみたいですね。これでもう毎日スポーツ紙の一面を見て「気安く呼ぶな」と思わんですむんやなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。