So-net無料ブログ作成

鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 [映画]

 午前中は年賀状の宛名書き。一気にすませてしまう。去年まで、前任校で最後に主担任を持ったクラスの生徒全員に出していたけれども、今年から返事をくれた生徒だけに絞ることにした。そろそろ気持ちの切り替えをしないとね。というわけで、今年は出す枚数がかなり減った。でもね、こういう時に限ってこれまで返事をくれなんだ子からひょっくりときたりするんかもなあ。その時は1月8日までに出さんならん。それを過ぎると10円切手を貼って出さんならんようになる。なんてややこしい。
 妻が買い物ついでに投函してくれるとのことで、午後から午睡。熟睡しました。
 夕刻起きてきて、妻といっしょにずいぶん前に録画しておいた映画「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」を見る。暮れも押し詰まっている時に呑気にそんなものを見ていてええんか。実は、正月に録画する番組の予約をしていたら、今のうちにある程度まとめて見てHDから削除せんと残容量が厳しくなりそうなのがわかったので、時間のとれる時に見ておこうということになったのです。もちろん前から見たい見たいとは思うていたんやけれどね。
 ストーリーは映画オリジナル。脚本は真保裕一さん。いやあ、昔はこういう人気作家が脚本を書くなんてなかなかなかったんですけれどねえ。本篇の世界観ががっちりと構築されているので、こういう原作にない番外編を作っても物語が破綻しない。しかも劇場公開を前提としているから作画の質も高い。テレビで見るのはもったいない。
 ストーリーは……ここには書きません。関西地方ではお正月にテレビで放送されるので、そちらで見る人がいてるかもしれんのでね。ただ一言、「鋼の錬金術師」のファンでなくとも、本編を少しでも見て世界観をご存知の方は、ぜひ見るべし。3つの勢力の間で揺れ動かされる登場人物たちの心の動きが細やかに描かれ、さらにアクションもど派手。見ごたえある作品でございました。
 さあ、年賀状も書いたし、明日はお正月用のお買い物の予定。少しばかり年末らしくなってきました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。