So-net無料ブログ作成

ムーティーは遊ばない [音楽]

 朝は昨日録画した「ウィーン・フィルのニューイヤーコンサート」を見る。1日遅れになるのは実家に帰省する都合でやむを得ないのは毎年のこと。
 今年の指揮者はリッカルド・ムーティー。これまでにも何度もニューイヤーは振っている。初めて振った時なんか嫌に気合が入っていてシュトラウス一家の曲の中でもめったに演奏されん曲を選んでたりしてたけれど、もうかなり丸くなったか「ウィーンの森の物語」や「南国のばら」、「雷鳴と電光」など定番中の定番が何曲も入っていて、ウィーン・フィルの楽団員もかなりリラックスして楽しそうに鳴らしていた。演奏はなんかカラヤンっぽかったかな。特にチャーミングというわけではないけれど、ムーティーらしいきっちりとした演奏。CDで聴いたら少し面白みに欠けるかもしれん。しかも、毎年楽しみのおもちゃの楽器を指揮者が取りだすとかいうような遊びがない。これもまたムーティーらしいんやけれど、ちょっと寂しいね。でもまあ楽団員がのびのびと演奏している姿は好感が持ててそれなりに楽しかった。
 午後からは妻が実家に日帰り帰省。私はお留守番。HDDレコーダにためこんでいた落語をDVDに焼きまくり、本体のHDの残容量にかなり余裕ができた。その間、池波正太郎「乳房」(文春文庫)を読む。夕食は外に出て、近所のショッピングモールへ。DVD-Rのパックを買う。今日、かなりの枚数落語を焼くのに使うたので、補充が必要になったのでした。元日から録画した「らくごのお時間」も焼いておきたいしね。夕食は皿うどん。帰宅して「乳房」を読了。これ、鬼平犯科帳の番外編ということでシリーズの中にはカウントされてへんけれど、長谷川平蔵はかなり活躍しているからシリーズに入れてもよかったんと違うかな。主人公は自分を捨てた男を殺した女性。でも、鬼平につかまって、とかいうこともないし、どちらかというと鬼平が主人公やなあ。
 それからアニメを何本か見て、パソコンに向かう。新聞のニュースサイトを巡回したけれど、特に大きな事件もなく、今のところおおむね平和な正月のようです。この平穏さが1年続きますように。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。