So-net無料ブログ作成

選手名鑑はコーチから [プロ野球]

 貴乃花親方がここにきてテレビでしゃべったり週刊誌のロングインタビューに応じたりしているけれど、理事選挙が終わるまではいらんことはしゃべらんと決めていたんやろうかね。とにかくこの先2年間は協会の要職からは離れることになるんやから、その間に貴景勝、貴源治、貴公俊の3人を横綱大関に育て上げることですわ。師匠として弟子をそこまで出世させたら、協会内での発言力が強まるものなのです。むろん貴乃花親方はそれくらい承知のうえでのここまでの行動やったんやと思うけれどね。有望な弟子がいてるから、あえて理事選挙で落選する道を選んだ、というのはうがち過ぎかな。
 今日は「週刊ベースボール」の「選手名鑑号」の発売日。どこよりも一番早い選手名鑑なんやけれど、そのため顔写真の一部は昨年のものを使用している。プレス用の顔写真は、一軍と二軍のキャンプを別々にやってるチームはオープン戦が始まってから撮影したりしているからね。
 新しい写真を使用した名鑑は後日買うとして、とりあえず現時点での新メンバーを確かめることができるのがありがたい。私は特にコーチ陣の顔ぶれをみるのが楽しみ。昨年までタイガースでコーチをしていた久保さんがホークスに移っていたり、長年スカウトをしていた人が久々にコーチとしてユニフォームを着ていたり、現役引退後すぐにコーチに就任していたり。
 現役時代には縁のなかったチームのコーチについている人は、選手育成の手腕を買われているんやろうね。今季、ホークスからイーグルスに移籍した佐藤投手コーチなんか引っ張りだこですもんね。
 というわけで、往復の車中で細かな文字を舐めるように読んで楽しんでいたのでした。
 うーん、読みかけの小説が読まれへんよ。今はハヤカワ文庫から出ている日本SF作家選集の「筒井康隆」(日下三蔵・編)を読んでいる。何しろ分厚いもんやから、なかなか読了でけんのですよ。まあ、短編集やから読むのを中断してても何ら問題はないんやけど。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 4

高井 信

「うがち過ぎ」、いまさら間違っているとか言っても始まらない状況かもしれませんが、やはり気になってしまいます。ご留意いただければ、と。
by 高井 信 (2018-02-09 08:55) 

t-kita

ご指摘ありがとうございます。
 「うがち過ぎ」は「新明解国語辞典 第五版」では「もっともらしい推測を交え過ぎて、かえって真相とは異なる判断をすること」とあります。私はそういう意味で使ったのですが、誤解を招くような書き方をしていたのかもしれません。
 貴乃花親方の深謀かと推測してみたけれど、親方はそこまで考えてないのかもね、くらいのニュアンスであると御理解下さい。
 誤用で多いのは「うがった見方をすれば」ですかね。これだと深く考えた上で」という意味になってしまいますから。邪推したという意味にはなりませんが、そういう時に使ってしまう人をよくみますね。
by t-kita (2018-02-09 23:52) 

高井 信

 きっちりとご理解の上、使われていたのですね。私のほうこそ「うがち過ぎ」だったかもしれません。申しわけないです。
「うがち過ぎ」にしても「うがった見方」にしても、自分の意図が通じない可能性が高く、基本、私は使わないようにしています。今回のような場合、私だったら「深読みしすぎ」と書くかな。「勘繰り」とか「邪推」なんて言葉も候補です。
 日本語は難しいですね。
by 高井 信 (2018-02-10 08:32) 

t-kita

いえいえ、ひとえに自分の文章力のなさを恥じるのみです。たしかに、「自分の意図が通じない可能性」の高い言い回しは避けた方がいいと思いました。
 ほんと、文章を書くというのは難しいです。
 中高生のSNSでのトラブルというのは、きっと自分の意図を伝える言葉の貧弱さから来ているんやないかなどと愚考したりした次第です。
by t-kita (2018-02-11 00:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。