So-net無料ブログ作成

国税庁長官辞任 [時事ネタ]

 朝からどんよりとした天候。行きの車中では生あくびが。むやみに眠くてたまらん。午前中、予定していた仕事をすべてすませ、午後は先週土曜出勤の代休で帰宅。家に着くと、すぐに午睡。すぐに熟睡し、目を覚ました時にはもう薄暗くなっていた。夜は録画していた番組やサンテレビ「熱血! タイガース党」を見たりして過ごす。
 国税庁長官が突然の辞任ということで、政局がまた大きく動きそうな感じ。理財局長時代の文書書き換え疑惑の責任を取ったということやそうな。近畿財務局の職員が自殺をしたというニュースも。文書書き換えがなければこういう事態にもならなんだやろうから、まああったんでしょうな。国税庁長官はほとぼりが冷めたころにどこかに天下ることになるんやろうけれど。民間人になったので国会への証人喚問は難しくなったと自民党の議員が言うてるけれど、籠池さんは民間人やなかったのかいな。ロッキード事件の時に証人喚問をされた人たちも民間人やったぞ。長官の証人喚問で政権に都合が悪くなるかもしれんので釘をさしたつもりなんやろうけれど、ちっとも釘はささってへんように思うぞ。
 米国大統領と北朝鮮第一書記が首脳会談をするということで、外交上でスルーされてしもうたしんぞう総理。少しずつ追いつめられてきているような感じかな。読売新聞まで社説で文書書き換え問題の真相究明を要求しだした。一番の応援団のはずの産経新聞は社説(主張)では一切この問題について取り上げる様子がない。事態の推移を見守っている感じやな。「総理には責任はない」と堂々と主張したらええのにね。
 上橋菜穂子「獣の奏者 I 闘蛇編」(講談社文庫)を読了。以前にアニメ化されたものは、かなり子ども向きな感じやったので原作を読もうという気にはならなんだけれど、「守り人」シリーズを読んで、これは違うんやないかと感じたので、読むことにした。ストーリーはアニメで知っていたけれど、かなりアニメとは印象が違うなあ。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。