So-net無料ブログ作成

さすがは北の富士さん [大相撲]

 今日は完全休養日。なのに朝は平常と同じ時間に目が覚める。そのまま起きて、午前中はテレビを友とする。深夜アニメはほとんどが来週最終回。3ヶ月見続けてきて、やっとその世界観に慣れてきたようなものでもいったんは終了する。DVDの売り上げが良かったりしたらしばらく間をおいて第2期とかいうて続編を製作するものもあるけれど、売れなんだら尻切れトンボで終わるんやなあ、これ。
 昼食後、午睡して夕刻録画した相撲を見る。十両は4敗で3人が並ぶ激戦。幕内は高安が御嶽海との熱戦を辛うじて制して3敗を守ったけれど、結びの相撲で鶴竜が豪栄道に押しこまれながらも土俵際でなんとか残ると、予想通り豪栄道はぱったりと前に落ちて鶴竜の優勝が決まる。誰ですか、優勝候補は高安やと場所前に書いてたのは。はい、私です。鶴竜が14日目まで1敗を守るとは予想でけなんだ。危ない相撲も多かったけれど、なんとかもちこたえた。北の富士さんやったかな、鶴竜が正代を引きにかかって負けそうになったのに正代が勢いあまって先に土俵から飛び出してしまい星を拾うた時に、「こういう相撲でも星を拾う力士が優勝するんです」という主旨のことを言うてはったけれど、さすがやなあ。この時点で鶴竜の優勝が濃厚やないかと見たはったんやろうな。
 そのあと、やはり録画していたプロ野球オープン戦「タイガース対バファローズ」の試合を見る。初回にロサリオと大山の連続タイムリーで先制したのはええけれど、能見が吉田正にホームランを打たれるなどして5失点。オープン戦もあと1試合。来週には開幕やもんな。心配になるよな。まあオープン戦はオープン戦。ちなみに昨シーズンのオープン戦首位はマリーンズ。セ・リーグ優勝のカープはオープン戦11位。
 そう、ペナントレースは長丁場なのです。そして、前のシーズンと同じことは決して起こらんのです。と、自分に言い聞かせながらバファローズの新人田嶋に2回以降抑えられているタイガース打線を見ていたのでありました。シーズンに入ったらもっと打ってくれるよね。オープン戦はオープン戦、公式戦とは、違うんだろう、ジョー!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。