So-net無料ブログ作成

導線ぐだぐだ [日常生活]

 今日は今季初授業。この2年は3月に卒業した学年の生徒との授業がほとんどやったんで、新3年相手の授業はかなりのメンバーが初顔合わせ。今日はお互いにお手並み拝見という感じか。緊張したけれど、まずまずの発進。残りの授業はみんなこんな感じになるんやろうなあ。うーむ、来週はかなり疲れそう。
 午後から天満橋のドーンセンターで大阪府育英会の奨学金説明会に。去年はサブで入るということになっていた人に行ってもろうたけれど、ほとんど私一人でやらんならんことになってしもうたので、今年は私が行く。でも、大阪府育英会は大きな変更点はないのでほとんどわかっている手順について確認したというだけになった。ただし、天満橋から直帰したら、帰宅時間がかなり早目になったので、それはありがたかったけれどね。
 天満橋の駅構内は、ドーンセンターから帰る大量の教師たちと、造幣局通り抜け帰りの観光客でごった返していた。どちらもふだん使わん駅なんで、導線はぐだぐだ。人の流れも何もあったもんやない。平日の午後ということで、特に高齢の方が多く、杖をついて非常にスローモーに前進したはる方がけっこう多い。楽しみにしてはったんやろうねえ。導線がぐたぐだやったんはそういう方たちも点在していたからやねんけれど、そういう方たちに「早う行かんかい」とは言われへんよなあ。私は急ぐ必要がなかったからそれでもよかったけれど、勤務校に急いで戻らんならん先生なんかはいらいらしたはったんやないかな。
 帰宅して仮眠。夕刻からプロ野球中継。同一カード3連勝というのはやっぱり難しいんやねえ。早々とメッセンジャー投手が暴言退場。メッセンジャー投手はなんかいらいらしていたなあ。もしかしたらあの午後の時間帯に天満橋駅にいてたんか。そんなことないわな。
 上橋菜穂子「鹿の王 1」(角川文庫)読了。全4巻やから、1冊読んだだけではまだ何とも言われへんけれど、主人公のヴァンは「守り人」シリーズのジグロと重なる部分が多い。上橋さんの理想の男性像、なのかなあ。

 4月15日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

承服亭すまん

メッセが暴言!? けんど主審は何を言われたかわからんらしい。態度で決断したらしいけど、ボールを投げつけたわけでもないし、そんなん有りかと思てしまいますな。メッセも何年日本でプレイしてんねんと思てまうのんも日本人の性なんかなあ。
by 承服亭すまん (2018-04-13 22:06) 

t-kita

 メッセはマウンドから降りてなにか声をかけたあとすぐに背を向けてマウンドに向かったのですが、白井審判はその背中を向けたタイミングで退場を宣告してました。
 サンスポではダンカンさんが「白井審判は英語がわかる」と書いてはりました。「態度でも退場になる」と発言したのは責任審判の丹波さんなので、態度で退場を決断したわけではないようです。
 どんな暴言だったかは白井審判が監督に教えたということですから、まあ記事にでけんようなことを口走ったのではないかと思われます。
by t-kita (2018-04-14 00:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。