So-net無料ブログ作成

睡眠妨害の大学生 [日常生活]

 今日は月例の京都の医者行き。午前中は昨夜録画したアニメをたっぷり見て、昼前に出る。往路の阪急の特急内でうたた寝。診療後、特急で梅田まで行く。幸い座れたのでまたうたた寝しようと思うたら、4人がけの席の向かい側に座っていた大学生男子のおしゃべりのせいで眠れず。K都S業大の学生らしく、片方は関西弁で片方は標準語。標準語の学生は真面目なタイプでまともなことを言うてるんやけれど、関西弁の方ははっきりとアホな奴で、無垢でまじめな女と着き合うて、その女が喫煙しはじめたり夜のバイトを始めたりするようになるのを楽しみにしたいやとか、留学したらハッパとクスリを覚えるようになるとかくだらんことばかり大声で話す。標準語の方は適当に聞き流し、「クスリはだめだよね」てな感じでどうでもええような返事。私の横には女性が座っていたんやけれど、その正面で臆面もなくこういうことを話せる神経が理解でけん。聞きたくなくても声がでかいので耳に入る。結局ずっと目をつむっていたんやけれどうたた寝どころか嫌な気分にさせられた。
 阪神百貨店に行き、理容室で整髪。タイガースショップをのぞき、東梅田地下の旭屋書店で新刊書を購入し、地下鉄で帰宅。
 帰宅後はプロ野球中継を追っかけ再生で見る。2点差で勝っていたけれど、継投ミスで同点にされ、それでもなんとかサヨナラ勝利。毎日しんどい試合ばっかりですね。そのあと相撲中継を録画で見る。鶴竜と栃ノ心の1敗対決は鶴竜に軍配。栃ノ心は優勝を意識し過ぎたのかな。これで白鵬が今日明日と連勝したら優勝決定巴戦の可能性も……と思うたら、白鵬は逸ノ城に完敗。世代交代の一番という感じやね。これで明日白鵬が鶴竜に負ければあっさりと鶴竜の連覇か。できれば鶴竜と栃ノ心の優勝決定戦が見たいけれど、難しいかなあ。
 田中啓文「鴻池の猫合わせ 浮世奉行と三悪人」(集英社文庫)読了。シリーズ第3巻。横町奉行の雀丸の活躍に鴻池はんが惚れこみ……という展開に。「三悪人」が今ひとつ機能しないので、雀丸をめぐる恋のお話みたいな方向に話がきている。それにしても田中さんは相変わらずUMAが好きだんなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。