So-net無料ブログ作成
検索選択

プロ野球開幕2017 [プロ野球]

 今日はプレミアムフライデーなので仕事をしたらあかんらしいから、仕事をさぼって午睡三昧。というのは嘘です。あ、エイプリル・フールの日は明日であった。年休を使い切るためと、この一年酷使した心身を休ませるために最初から休暇を取っていたのです。最終金曜日と重なったのは偶然であります。さぼったのではなく休んだのです。
 しめしめ、そのおかげでセンバツの決勝を見られるぞと思うていたら、雨天中止。大阪も昼前から雨。決勝戦は明日に延期となった。
 これはタイガースの開幕戦も雨天中止かなと思うていたら、広島は雨が上がるのが大阪より早かったらしく、30分遅れで決行。カープ球団としても開幕戦を流したら欠損が大きいから、無理にでもやったのでしょうね。気の毒なのは選手で、息は白いしネックウォーマーをしている選手もいてる。汗かきのメッセンジャー投手なんか、体が冷えて大変やったのと違うかな。
 おかげで20分ほど見る気もないジャイアンツの試合を見せられた。同じ枠で関東ではジャイアンツの試合を中継していたのですね。そらまあカープとタイガースの試合を日テレがジャイアンツを差し置いて全国中継するはずがないか。そっちの方が視聴率はよくなりそうな気がするんやけれど。
 というわけで、テレビ中継は試合途中で終わり、後半はラジオで聞く。テレビではタイガースが打ちまくったええ場面ばかり見られた。ラジオに切り替えたらタイガースがエラー続出で7点差まであったのが2点差にまで詰め寄られた。どうせならBS日テレで続きを放送してくれたらよかったのに。ジャイアンツの試合はとっくに終わってたんやからさあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

順位予想不要論 [プロ野球]

 今日はお山の学校に。来年度に向けて細々と準備。去年の今ごろはまだ前任者との引き継ぎ段階やったのと、前任者が転勤の準備のため片づけをしていてぼっち部屋では仕事がでけなんだこともあって、あれこれと手間取ったものやけれど、1年やってなんとか段取りはわかったので、少しだけ余裕がある。
 夜はサンテレビ「熱血! タイガース党」を見る。いよいよ明日からプロ野球開幕なんやなあ。わくわく。選抜高校野球決勝は履正社と大阪桐蔭の大阪対決になったとか。早実が意外に早く姿を消したりということもあってこうなったんやろうけれど、夏の大会やと府の予選の決勝戦でしか見られん顔合わせを甲子園で見られるという、センバツならではの決勝やね。
 各スポーツ紙では専属の解説者たちが順位予想をしている。みなさん苦労してはりますねえ。長いシーズン、予想通りに行くわけがない。昨シーズンでいえば、ファイターズが11ゲーム以上も離されていたホークスを大逆転したけれど、そんな展開誰も予想でけなんだやろう。カープが2位ジャイアンツに17ゲームも離して優勝するなんて誰も予想してなんだはず。ましてや新井さんがMVPに選ばれると誰か予想していたか?
 解説者のみなさんはすべて一流選手であったり監督やコーチの経験があったりするから、キャンプをちょろっと見ただけで戦力全体を把握でけんことくらい承知のはず。例えば荒木大輔さんなんか「タイガースはベテランばかりなのでシーズン通したスタミナに不安」なんて言うてはる。確かに福留、安藤、能見、鳥谷、糸井、メッセンジャーらベテランもいてるけれど、それ以外は昨年規定打席に達したのは高山だけという若手ばかりのチームなのにね。
 おそらく解説者のみなさんからしたら、「そんなもんわかるか」と蹴飛ばしたくなるような企画なんやろうけれど、お仕事と割り切って無理から順位をつけているんやないかなあ。タイガースの5番を任される原口なんか去年の今ごろはまだ一軍の試合に出場できない育成選手やったんやで。それがいきなり支配下登録されたばかりで月間MVPですもんねえ。そういう選手が今季も出ないとは言われんやろう。ジャイアンツの試合中心に解説してる人らからしたら原口なんかその存在すら知らなんだ人もいてたのでは。
 予想外のことが起きるから、楽しいのです。そんなことは百も承知で順位予想せんならんというのはちょっと気の毒であるよねえ。
 だいたいひいきチームを下位に予想されたらファンも気分が悪い。この「順位予想」というのはやらんでもええんと違うかなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ジャッキー・ロビンソン [映画]

 今日は休暇を取って休養にあてる。
 午睡して疲れを取ってから、録画しておいた映画「42 世界を変えた男」を見る。もともと見たかったのと、新年度の人権映画鑑賞会で生徒に見せる映画選定のお仕事も兼ねて、であります。米大リーグ初の黒人プレイヤー、ジャッキー・ロビンソンを主人公にしたもので、「42」はロビンソンの背番号なのですね。米大リーグではすべてのチームで永久欠番になっている。日本では「死に」番という語呂合わせで外国人選手がつけることの多い番号やけれど、外国人選手にとっては光栄なことになるのですね。
 野球に興味のない者にはどうかなあという気もしないではなかったけれど、当時の黒人に対する差別の強さや、それにジャッキー・ロビンソンが打ち勝つ過程などはていねいに描かれていて、これは候補として心にとめておこう。
 それにしてもアメリカ映画では野球のシーンはほんまにプレーしてるみたいで、迫力があるねえ。「エイトメン・アウト」や「フィールド・オブ・ドリームス」もそうやった。日本のプロ野球を舞台にした「ミスター・ベースボール」も日本の元プロ野球選手をたくさん起用してちゃんと野球をしていた。
 アニメもええけど、洋画もたまには見んとあかんよなあなんて思うた次第。そういえば長いこと映画館に足を運んでへんなあ。この調子やと「シン・ゴジラ」もテレビ放送まで見ることはないんやろうなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

たった100万円? [教育]

 愛すれどTigers「2017年度、『超変革』から『挑む』へ」を更新しました。

 今日は午前中は会議、そして来年度の「総合」担当者との打ち合わせともりだくさん。
 午後からは日本学生支援機構から予約奨学金の申し込みセットがどかんと送られてきたので、整理と4月に行う説明用の資料作成などに追われる。転勤しはる同僚と名残を惜しむ会話なども、ぼっち部屋ではできません。えーん。
 新年度から始まるという「給付型」の奨学金。まだ試行ということで予算があんまりついてへん。給付を受けられるのは「私立の大学や短大に進学し、下宿をし、所帯の住民税が非課税、もしくは施設に入っている者」だけなのですよ。
 下宿までして遠い学校に進学する生徒というのはちょっとうちにはいてへんし、条件が厳し過ぎやなあ。結局、生徒たちには「奨学金は借金やで」とコールするしかないんやなあ。
 国有地を安くで払い下げたり万博を誘致したりカジノを作ったりするのに税金を使うくらいやったら、将来ある若者に投資してくれよと、心から思う。ゼロサム先生は、アッキー夫人が森友学園に寄付したかもしれん金のことを「たった100万円のこと」と言うたらしいけれど、どういう金銭感覚してるねん。その100万円で若者が安心して希望する進路に進めることもあるんやで。100万円の入学金や授業料が払えへんから進学を断念する生徒もいてるんやで。こういう金銭感覚の人間に政治に関わっていただきたくないと思うのは私だけやろうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

よい忖度と悪い忖度 [時事ネタ]

 イチロー府知事は言いました。「忖度にもよい忖度と悪い忖度がある」。
 どじょう元総理が言いました。「大阪府の職員は知事のことを忖度しながら仕事をしなければならないのか」。
 その通りです。ゼロサム知事の着任以降、そうなりました。イチロー知事の言う「よい忖度」とはなんでしょうか。上の顔色をうかがいながら、仕事をすることなのでしょう。「悪い忖度」とはなんでしょうか。顔色をうかがい過ぎて、知事が責任を取らんとあかんところまでやってしまうことなのでしょう。
 私はどじょう元総理の支持者ではありません。そやけど、「大阪府の職員は知事のことを忖度しながら仕事をしなければならないのか」と言うてくれたので、ちょっと心証が変わりました。知事が国会の証人喚問に応じるというてるんやから、国会でどじょう元総理自ら知事にこの件についてしっかりと問いただしてほしいものです。
 忖度に良いも悪いもあるもんですか。その違い、国会ではっきりと説明してほしいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

稀勢の里のための場所 [大相撲]

 大相撲小言場所「春場所をふりかえって~稀勢の里、新横綱で逆転優勝~」 を更新しました。

 いやいやまさか稀勢の里が逆転優勝するとは思わなんだなあ。今場所全体に関しては上のリンクから「大相撲小言場所」をご覧ください。
 逆転優勝を食らった照ノ富士、「心技体」の「心」の部分で負けたね。千秋楽、仕切っている時に、昨日までの目の鋭さがなかった。怪我を押して出場している稀勢の里に対してどうすればよいのか迷っている感じがした。稀勢の里は開き直っていつものように淡々と仕切っていたけれど。照ノ富士は相手をつぶしてもいいから全力で行くのだ、とはいかなんだんやろうなあ。
 かというて、昨日みたいに立ち合いに変化したらブーイングの嵐は間違いない。もしかしたら、師匠に叱られていたのかもしれん。
 そやけど、稀勢の里も無茶するなあ。普通やったら休場ものですよ。昨日当たった鶴竜も非常に気を使いながら相撲を取っていた。というても立ち合いはやっぱりしっかり踏みこんで遠慮はなかった。そこが横綱たるゆえんかもね。
 それにしても、ほんまに稀勢の里のための場所やった。白鵬の休場でよけいにそれが際立ったなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

差額は半年後に [日常生活]

 今日は月例の京都の医者行き。帰路、通勤定期券を買うために阪急梅田駅へ。
 私の定期券は大阪市営地下鉄、阪急電車、バスと乗り継ぐためそれが一枚セットになったものを買おうと思うたら、帰る窓口が限られているのです。しかも6カ月定期の代金しか交通費が出ないので、14万円近くもかかってしまう。現金をおろして……となると非常に不用心なんで、クレジットカード支払いにしている。そのためには梅田か河原町やないと買えんのです。
 4月になってから買いに行くと新規の学生さんや新社会人などむちゃむちゃいっぺんに買いにくるんで、継続購入の利点を生かして早めに買うことにしている。
 窓口で新しい定期券を受け取る。すると、係の女性が「4月から大阪地下鉄が値下げするので、次に購入する時はこの定期を持って地下鉄の窓口で差額と引き換えてください」と言う。なんですと。つまり、今買うと値下げ前の値段になるから高いのですね。
 買う前に言うてよ。それやったら多少並ぶことになっても4月1日に買いますがな。
「あの、これ、10月に買う時には継続やとそちらに渡すことになりますよねえ。それは申し出たら返してもらえるということですか」と質問。窓口の人はマニュアルをめくって懸命に説明すべきところを探している。
「次に買われる時は継続でなく新規で購入してください。そしてその定期を地下鉄の窓口にもっていって下さい」
 ということは、早目に定期を買えなくなるというわけですね。まあ、10月やったら今の時期よりましかも。手間のかかることですなあ。値下げすることがわかってるんやから、今、その値段で売ってくれたらええのに。機械の設定は現行の料金で、窓口で変更とかいうわけにはいかんのですね。
 便利なんだか不便なんだかわからんなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国会も土俵も「荒れる春」 [時事ネタ]

 眼鏡屋から連絡があり、修理完了。帰路、受け取ってすぐにかけて帰る。遠近両用にすっかり慣れていただけに、この半月はほんまに不便やった。
 ニュースではしんぞう総理がむきになっている。総理応援団の産経新聞のサイトでは籠池証言の虚偽性を次々とアップしている。他の新聞のサイトがしごく冷静に続報をアップしているのとえらい違いですね。自民党の幹部は「籠池はうそつき」と発言している。証人喚問では建前上嘘をつかんことになっているんやから、「うそつき」とコメントする前に偽証罪で刑事告訴したらええんと違うんかなあ、なんて思う。
 むきになればなるほど、何か隠してるんやないかと思われることに気がつかんほど冷静さを欠いているように感じるなあ。ほんまになんもないんやったらアッキー夫人の証人喚問に応じたらええんと違うん。「妻は犯罪者でもないのに証人喚問とは何事」と総理は言うけれど、それを言うたら籠池理事長もまだ犯罪を犯したと決まったわけやないやないですか。証人喚問は裁判やないですよ。
 まだまだこのバタバタは続きそう。要は周囲が「忖度」せんならんほど総理は権力を行使し過ぎたということなんやろうなあ。
 相撲は稀勢の里が日馬富士の一気の寄りに敗れるが、土俵下に転落した際に肩を傷めた模様。好事魔多し。休場てなことになると、照ノ富士のカド番優勝が濃厚になる。いやもう国会も相撲もまさに「荒れる春」です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

切られた尻尾 [時事ネタ]

 もう代休はなし。本日より職場復帰。相撲のチケットを取るためならば早起きも苦にならんけれど、労働のための早起きは目覚ましに叩き起こされたような感じになる。そらまあそうやなあ。
 仕事の合間合間に産経新聞のサイトを開き、森友学園籠池理事長の証人喚問の様子をテキストで読む。一言一句そのまま掲載してくれるサイトは産経のサイトだけなのです。しかも無料で。他社は肝心なところで記事が切れて「ここから先は有料」となる。明日の朝刊でじっくり読むしかないけれど、字が小さいから読みづらいのだなあ。
 とっくに眼鏡の修理期間は終わってるのに眼鏡屋から連絡がない。しびれを切らして店に電話をしたら、明日には店に到着する予定とか。2週間後と言うておきながら、3日も遅れるとは。もう二度と「Vメガネ」では買うまい。
 大阪府知事に裏切られたと言うてる。他にも何人か自民党の議員の名前を新たにあげていた。それ以外はこれまで言うてきたことの繰り返しですね。とはいえ、信じていたアッキー夫人やしんぞう総理に見捨てられたという悔しさはテキストの行間から伝わってきた。別に理事長に同情するわけやないですが、肝心のしんぞう総理は外遊から帰国した疲れを取るために欠席。逃げたというわけやないやろうけれど、直接顔を合わすのは避けたように思えてならん。
 さて、この一件、どう着地するのか。総理本人でなくとも夫人が関与してたとあらば、総理は議員も辞職すると断言してるからなあ。イチロー府知事、華々しく国会デビューもありかな。証人喚問でデビューすることになるとは思うてもいなんだやろうけれど。
 切られた尻尾は偽証罪にされてしまうのか。なにやら哀れではあるけれども。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

WBC惜敗 [プロ野球]

 今日は新入生説明会で休日出勤した分の代休。昨日の疲れで一日だるく寝て過ごす。
 昼食時、WBCの準決勝を中継していることを思い出し、テレビをつける。8回裏、1-1と接戦。ホークス千賀投手が1死からヒットと二塁打でピンチを作り、次打者はサードゴロに打ち取ったもののホークス松田三塁手がバックホームを焦ったかファンブルし、本塁には投げられず一塁でアウトを取るけれど、その間に1点を失う。そこらあたりで昼食を取り終えたんで、テレビを消して一服つけて午睡。夕刻、ニュースで日本代表の敗戦を知る。くだんの1点が決勝点になったらしい。
 松田内野手は悔やんでも悔やみきれんやろうなあ。ペナントレースにまで尾を引くようなことがなければええんやけれど。松田がホームでアウトにしてたら優勝できた、なんて言うたらあかんぞ。慣れない天然芝のバウンド、しかも初めての球場でのプレー。責めるわけにはいかん。
 米国代表も今回はメジャーの一流どころを選抜してきたようなんで、そんなチームとほぼ対等に、しかもアウェーの球場で試合ができたんやからたいしたもんやないですか。昔はシーズンオフの「日米野球」で観光気分のメジャーリーガーに軽くやられていたんやからね。真剣勝負で対等な試合ができるところを見ると、感慨深いものがある。
 というわけで、われらが藤浪晋太郎君は酷使されることもなく帰国してくる。一日も早くチームに合流してペナントレースに向けた調整をしていただきたい。私としては実はそちらを望んでいたんやけれどね。
 相撲は高安が緊張のあまり体が動かず敗れて、稀勢の里が単独で11連勝。相手に力を出させて勝つんやから、強いわ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ