So-net無料ブログ作成
検索選択

鉄血のオルフェンズ [テレビアニメ]

 今日も完全休養日。午前中は深夜に録画したアニメ「進撃の巨人」、「鬼平」や戦隊にライダーなどを見て過ごし、昼食後午睡。午後は夕刻までプロ野球中継を見、夜は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」最終回や大河ドラマ「おんな城主 信虎」などを見る。テレビを見てるか寝てるかしかしとらんな。まあ、明日から新年度本格的始動で忙しくなるんやから、今日くらいゆっくりさせてもらおう。
 「鉄血のオルフェンズ」は最近のガンダムでは珍しく尻すぼみにならなんだ。第一シーズンとあわせて1年分。大河ドラマのような流れで、生き抜くために必死であがいた若者たちの姿を描き切った。まだ見てへん人もいてるやろうからくわしいことは書かんけれど、主人公側の人間がこれだけひどい目にあうガンダムというのも久しぶり。富野ガンダムの呪縛から逃れることができたレアケース、という感じがした。もっとも御本尊の作るガンダムは最近はもう何が何だかという状態なんで、呪縛もへったくれもないようなもんやけれど。
 でもね、どうも最近の監督や脚本家はガンダムを作るとなると気合が入り過ぎてしっちゃかめっちゃかになってしまいがちやったからね。ただし、「鉄血のオルフェンズ」という別の物語と考えた方がええかもしれんなあ。便宜上ガンダムに乗せているというだけで。
 ともかく、楽しませていただきました。さあ、次にガンダムを作る人は大変やぞ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ