So-net無料ブログ作成
検索選択

中山美保の死 [追悼]

 今日はひたすら新年度の教材作成。前任校で使うた教材を元にパワーポイントとプリントを新たに作る。頭が疲れました。
 吉本新喜劇の女優、中山美保さんの訃報 に接する。享年78。死因は肺血腫による呼吸困難。
 新聞では「吉本のミポリンよ」を代表的な持ちギャグのように報じていたけれど、書いた記者と私とは世代が違うのかなあ。私が一番印象に残っているのは、他の役者さんたちから目尻の小じわをからかわれると、「これは飾りよ」といなす決め台詞やなあ。
 中山美穂さんが売れた時に「吉本のミポリンよ」とやって受けを取っていたけれど、これは普通でけんと思うたね。キャリアが違う若いアイドルと名前の読みが同じというただそれだけのことなので、本来は後から出てきた方が遠慮するくらいでないといかんやろうてなもんなんやけれど、まあ東京の芸能プロが吉本新喜劇を知らんでもそれは仕方ない。そやけど、ベテラン女優としては全国的な知名度は低くとも吉本新喜劇では美人女優として売っていた人なんやから、プライドがなかったはずがない。それやのに「吉本のミポリン」とそれを逆手にとって笑いを取るわけやから、みごとなプロ根性ですわ。
 私の中学くらいの頃は母親役や旅館の女将役といったところで存在感を見せていた。アクの強いメンツを相手に自在に受ける芝居は、もっと評価されてしかるべきやと思うんやけれど。こういう役回りの人がどしっと根をはっていたんやから、往年の吉本新喜劇はおもろかったんやなあと、今さらながらに思う。
 そう、今の吉本新喜劇には中山美保さんみたいな役回りの人がいてへんのやねえ。
 謹んで哀悼の意を表します。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い