So-net無料ブログ作成
検索選択

給付奨学金 [教育]

 愛すれどTigers「秋山が菅野に投げ勝ち6連勝」を更新しました。

 今日は日本学生支援機構の貸与奨学金の申し込みの校内締め切り。よその学校よりもかなり早めに設定しているけれど、出し遅れの生徒や記入漏れの生徒がいることを想定して、前任者が設定した校内締め切りを引き継いでいるのです。
 私の仕事部屋には朝から続々と申し込みの生徒がやってくる。昼休みにも来るし放課後にもくる。授業時間帯にはあちこちから電話がかかってくる。保護者が直接訪ねてきてその対応もする。
 今年度から新たにできた給付奨学金についてのお知らせのプリントの原版を作成し、管理職にチェックしてもらう。こちらはすでに何人かには申込書を渡している。申し込む条件が「住民税非課税世帯」と限られている上に、今年度はひとつの学校に数名しか割り当てられてへんので、申し込む者が多いと、書類選考をせねばならん。新たな制度なもんやから、学生支援機構側も苦慮しているみたいやけれど、こちらも右往左往という状態。せめて申し込む条件に合う生徒全員が給付されるようにしてほしいところではある。返さんでええのと返さんならんのとではものすごく差がつくからね。
 木曜日に行うテストの作成など、奨学金業務の合間を縫うようにして行い、就業時間が終わるころにはぐったり。帰宅して録画した相撲を見るけれど集中力が落ちていて、取り口をじっくり見ることがでけん。
 明日からは申し込まれた書類の点検などが始まる。しばらくはどたばたじたばたときつい日々が続きそうです。

 5月21日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校