So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ
前の10件 | -

夜回り先生 [教育]

 今日は勤務校の「人権平和講演会」。担当は私がメイン。朝一番で会場に直行し、係の先生方と会場準備をする。今年は「夜回り先生」として知られる水谷修さんを講師に招く。ネット上では高い講演料であるとかあらぬうわさを立てられているらしいけれど、実は学校関係の講演についてはこちらの予算に合わせてくれはるので、テレビなどに出演しているような人であるにもかかわらず、破格に安い講演料で来てもらえている。これだけはちゃんと書いておきます。
 講演は自らの著書に書いてはることを中心に、生徒たちに夜の街に潜む危険性や薬物、性病などの恐ろしさを、時には軽妙に、時には深刻に、みごとな「話芸」を披露してくれはった。マイク一本でうちのいとたちを一気に話に引き込んでしまわはるんやからみごとなもの。
 後片づけが終わり、お山の学校に。実はこの2週間、教育実習生の指導教官を担当し、授業案の作成や授業への助言などなどずっとやっておったのであります。諸般の事情で退出時間が毎日遅かったと書いていたのは、実習生への指導をしていたからなのです。
 今日は実習最終日。実習日誌の仕上げや所見の記入などをこれまた残業して行う。講演会が無事に終わってほっとしている間もなし。
 というわけで、大きなお山を無事二つ越し、ようよう帰宅。今日からプロ野球リーグ戦が再開。首位決戦はカープに大敗。ホークスから移籍の柳瀬投手が気持ちよいくらい打たれまくる。試合終了まで追っかけ再生で見て、そこでついにダウン。1時間ばかり仮眠して、なんとかこの日記を書いているのであります。
 奨学金の実務はここからが本番。あれやこれやとホンダラダホイホイではあるんですが、ひとまず大きく区切りがついたので、明日はゆっくりと寝るぞう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ホンダラ行進曲 [日常生活]

 ひとつ山越しゃホンダラダホイホイ。
 いくつか並行している大仕事のうちのひとつが今日山を越した。
 もひとつ越してもホンダラダホイホイ。
 明日、別の大仕事のひとつが山を越す。
 越しても越してもホンダラダホイホイ。
 来週、中断した形になっていた大仕事を再開せんならん。
 どうせこの世はホンダラダホイホイ。
 しかしまあ、明日で聖徳太子やらお釈迦様やらみたいな役割はせんでええことになる。
 だからみんなでホンダラダホイホイ。
 きっと土日はぐったりしてしまうことでありましょう。
 通勤時、クレイジーキャッツの「ホンダラ行進曲」を口の中で歌いながら歩くのも明日までか。
 いやいや、まだだ。あとひと月弱はホンダララッタホンダララッタホンダラホダラダホイホイ状態は続くのです。
 しかしなんです、口ずさみながら思う。青島幸男さんというのはすごい作詞家やったんやなあ。なんともはや。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

思わせぶりな登場人物 [テレビアニメ]

 今日は朝から豪雨。早朝が一番きつかったみたいですね。特に、私が出勤する時間帯。自宅から最寄り駅まで10分ほど歩くんやけれど、その間にズボンの膝小僧から下がずぶ濡れ。靴下は、ズボンが雨をみな受け止めてくれたおかげでそれほど濡れなんだ。靴下のびしょびしょになったのはほんまに気持ち悪いもんなあ。
 帰宅時にはすっかりあがり、夜、一服つけにベランダに出たら、風が強かったせいもあってかかなり雲が切れ、空が見えていた。明日は晴れるかな。
 豪雨の中を歩くのはかなり辛く、体力を消耗した。勤務校に着いた頃にはへとへと。
 今日もプロ野球はお休み。何本かためているアニメの録画を見る。6月も下旬に差しかかると、深夜アニメは最終回が増えてきた。「夏目友人帳」などは、また続きがあるんやろうなあと思うけれど、中には一応大団円にしておきながら、謎めいた登場人物が最後にちらりと現れて目を光らせたりにやりと笑うて見たりしてから終わる、というのがけっこうある。これなんか、またいつか第2シーズンが作れるようにそうしているんやろうけれど、これまた続きが作られんで終わりというのがけっこうある。こういう締め方はもうやめておいた方がええのになあと思う。にやりと笑うだけに出てきた謎の人物に対して失礼やろう。
 さて、このクールに放送された深夜アニメのうち、続きが作られるのは何本あるかなあ。何年かたって話も登場人物もすっかり忘れてしもうたようなものの続きが始まったりすることもある。こういうのは原作のストック待ちやったりするんやろうね。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

MAKD(マクド) [プロ野球]

 1週間で一番きつい火曜日。朝から下腹がまだまだむずむずしている。毎日「ヤクルトミルミル」を呑んでビフィズス菌を大腸に送りこんでるんですけれどねえ。それに加えて、夕食後はビフィズス菌を固めた腹薬も飲んでいるんですけどねえ。エビオスも飲んでるんですけれどねえ。おそらく何か感染症なんやろうね。
 というわけで、生徒にはよたよたしているところは見せられんので、元気なふりをして一日乗り切る。最寄駅から自宅までの道のりを遠く感じることしきり。
 話題をかえましょう。今日はプロ野球交流戦の予備日で試合はなし。リーグ戦再開は金曜日なんで、よたよたしつつもたまっているアニメ「覆面系ノイズ」「月がきれい」などをまとめて見る。野球のない平日の夜はちょっと寂しいね。
 ところで、その野球で、「MAKD」と呼ばれる投手たちをご存知かな。タイガースが誇るリリーフ投手陣の頭文字をとり、「マクド」と読ませる。マテオのM、高橋聡文(あきふみ)のA、桑原のK、ドリスのD、なんやそうです。
 ただし、この呼び名は今のところスポーツ報知しか使用してへん。かつてタイガースを優勝に導いた「JFK」(ジェフ・ウィリアムスのJ、藤川のF、久保田のK)みたいに定着させたいのやろう。ただ、JFKの命名は大阪日刊スポーツで、大阪サンスポ、大阪スポニチ、デイリーと同様、タイガースを一面に持ってくる。日刊は当時一面にでかでかとJFKと見出しを立てた。そら目につくし、定着もするよね。
 残念ながらスポーツ報知は大阪版もジャイアンツを一面に持ってくる新聞なんで、タイガースファンが手にするのはタイガースがジャイアンツに勝利した翌日にいささかサディスティックな気分に浸りたくなった時くらいでありますし、タイガースの記事を一面に持ってくることはないから、駅売店やコンビニのスタンドで「MAKD」の見出しを目にすることはない。スポーツ報知のトラ番記者の方もせっかく考えたのに、他紙が追随することもなく、埋もれてしまいそうやなあ。サンスポやデイリーあたりが一面の見出しにつけてたら一気に広まるところなんやけれど。
 もつとも「JFK」はジョン・F・ケネディにあやかってつけられたニックネーム。そやからちょっとかっこよい響きやった。「マクド」は関西での「マクドナルド・ハンバーガー」の略称やから、おもろいけれど力強さやかっこよさでは一段落ちるなあ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

胃と腸のせめぎあい [日常生活]

 愛すれどTigers「日替わりヒーローで交流戦勝ち越し」を更新しました。

 朝から体が重い。いつもなら出勤時の車中で読書するところ、たまらんうたたね。昨日十分午睡でけなんだからかなあ。
 午前中も睡魔が再々襲う。そこをなんとかこらえてなんとか仕事をこなす。昼食をとったあと、一服つけに行こうとしたら、下腹がたまらんようになり、たまらずはばかりに。
 あとはもう書きません。しばらくはばかりにこもったまま動けず、ということ。
 なんとか勤務時間を全う。ただし、諸般の事情で通常営業よりも40分ほど退出が遅れ、バスの都合で帰宅が1時間ほど遅くなる。諸般の事情というても、必要な残業でありまして、自分のペースで帰宅でけんのですね。
 これで胃が食べ物を受けつけんというならまだしも、胃はいたって元気で、食欲はあるのですよ。ただ腸が不調を訴えているというわけで、食べたら食べただけ下腹に負担をかけることになるのはわかっているけれど、食欲を抑えて断食なんかしたらよけいに体が動かんようになりそう。
 夜、パソコンに向かうていたら、鼻がむずむずしてきてくしゃみが。
 無理せんと早く寝ます。こんな日記でごめんなさい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

末の末っ子 [読書全般]

 今日はゴルフ中継の関係で、「戦隊」「ライダー」「プリキュア」などはお休み。その分、他の深夜アニメの録画をたっぷりと見る。
 出かける前に仮眠して、行きの車中も座れたのでうたた寝し、細切れにでも休める時に休んでおく。
 で、「たちよみの会」例会は、結局私一人のみ。ひたすら読書。阿川弘之「末の末っ子」(ちくま文庫)を読了。私がまだ中学生の頃に京都新聞に連載されていて、わからんところも多々あったけれど、毎日楽しみにして読んでいたものです。今年、復刊されたので40数年ぶりに読み返すことにしたのです。中学生時分に覚えたことというのはかなりちゃんと覚えているものですね。もっとも、当時ようわからなんだところが、かなり理解できるようになったのは、執筆当時の阿川先生の年齢と私の今の年齢がほぼ同じということもあるんやろうな。
 私小説やないけれど、御自分と家族をモデルにした小説。作中では阿川佐和子さんは高校3年生です。ユーモア小説というにはちょっと文体は堅いけれど、登場する人たちの描写が非常に生き生きしていて、楽しい。これを機にこの小説の前日談である「犬と麻ちゃん」もぜひ復刊してほしいものですね。
 帰路で、読みかけの「鬼平犯科帳」を読了。少し早めに帰宅し、タイガースの試合の録画したのを見る。いやあ、緊迫感のあるええ試合やったなあ。
 さて、明日からまた聖徳太子にならんなんのか。まあひとつずつ片付けていきましょか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

マンガを読む少女 [日常生活]

 今日は、月例の京都の医者行き。カレンダーの都合で、明日の「たちよみの会」と連続で外出することになる。疲労をなるべく取るために、医者に行く前に少し眠り、帰宅してから少し午睡。タイガースの試合がBS1での中継で、試合終了まで放送してくれるから安心して寝られた。明日はBS朝日が完全中継してくれるのでありがたいことです。
 行きの阪急京都線では、快速特急「京とれいん」に乗車。停車駅が少ないので、座れたのはありがたい。4人がけのシートの向かい側に相席したのは中国人の家族。旅行客なんやろうか。小さな子どもを連れた女性はなぜか「グランブルー展」のチラシを持っている。男性二人はスマホを手になにやら話し込む。車中で寝る邪魔にはならなんだ。
 阪急淡路駅のプラットホームで、母と娘二人が電車を待つ。母とおぼしき女性はスマホをいじっている。姉娘とおぼしき中学生くらいの子はゲーム機の画面を凝視し長小刻みに指を動かしている。小学生やろう妹娘とおぼしき子はなんとこのご時世に「夏目友人帳」の単行本コミックスを食い入るようにして読んでいる。私としてはコミックスを詠む妹娘を応援したい。いや別に意地でもゲーム機やスマホを触らんということやないやろうけどさ。きっと姉と交代でゲームとマンガを楽しんでいるんゆないかなあ。
 あまりに暑かったので、医者から出ると、煙草を買うために寄ったコンビニで思わずアイスバーを買うてしまいました。チョコレートをコーティングしたもの。ぱりぱりになっているチョコレートをかじる感触が好きなんですよね。ただ、パリパリになったチョコレートの破片が服についていたのには気づかず。帰路、地下鉄で乗り換えた時に気づき、トイレで少しばかり着たまま水洗い。最寄駅について帰宅するまでの間に、体温と日光であっという間に乾いてしもうた。この暑さ、体力を消耗して午睡したくなるはずですわ。

 明日、6月18日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梨田監督の余裕 [プロ野球]

 昨日の日記を読み返したら、なんか気弱ですねえ。「ぼやき日記」ならぬ「なきごと日記」か。いかんいかん。
 気を取り直して、よたよたしつつもお仕事。諸般の事情で通常営業より1時間ほど遅く退出。別に守秘義務というわけやないけれど、まあ終わってからそこらへんはゆっくり書きます。お楽しみに、というほど楽しくもないですが。
 帰宅して、タイガースの試合を追っかけ再生で見る。今日から交流戦最後のカードとなるイーグルス戦。正しくはゴールデンイーグルス戦。なんでゴールデンを省略しているんかわからん。球団創設時になんか説明はあったのかもしれんけれど、忘れたわい。
 しかし余裕ですねえ、梨田監督。甲子園で試合するからというて、去年の甲子園で活躍した高卒新人をプロ入り初先発させるか。横浜高校出身の藤平投手であります。けっ、ぼこぼこにしたれやいと思うて見ていたら、苦労人原口がプロの洗礼というようなホームランをかました。よーし、ここからぼこぼこに……でけへん。結局藤平から取った得点はこのホームランだけ。岩貞投手がソロホームラン1本だけの1安打ピッチングをしたおかげで勝ったけどさ。追加点はジャイアンツ、ベイスターズをそれぞれ戦力外になってイーグルスにたどりついた久保投手から。うーむ。
 とにかく岩貞投手がテンポよく投げたんで早々に試合終了。なんとカンテレが10時前まで枠をとってなんぼ試合時間が延びてもええようにしてたのに、めちゃめちゃ時間が余り、二軍での藤浪君の全投球を放送したりしていた。下でも四死球出しまくってますねえ。
 ぐだぐだに疲れて帰ってきたけれど、なんでもええからタイガースが勝ってくれたし、それでよし。カープがホークスに負けたんで、ゲーム差が開きかけてたんが縮まった。よーし、元気出てきたぞ。
 明日は朝寝するのだ!
 ところで、試合が終わったら梨田監督はやっぱり京橋のグランシャトーまで駆けつけるんやろうか。関西の人にしかわからんネタですね。他の地方の方、すみません。

 6月18日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

なんとなく泣きそうな気分に [日常生活]

 私はお釈迦様でも聖徳太子でもスーパーマンでもないので、同時並行でてきぱきとすべてを早手回しにすませてしまうなんてことはでけんのですが、ぼっち部屋で仕事をしていると、それが多くの同僚にはわかっていただけんのでしょうね。「もう少し早くこの資料を出してほしかった」と言われたりして、なんとなく泣きそうな気分になってしもうた。
 こういう時には生徒さんのすっとぼけた質問の方がヒーリング効果をもたらしてくれるみたい。
「先生、この前この部屋に来た時もなんか曲を鳴らしてたけど、なんでなん?」
 あのね、ひとりぼっちで広い部屋にいて、無音でパソコンに向かうてひたすら教材や資料をこしらえていたら、だんだん鬱になるのですよ、君。それを高校生の君たちに理解してもらいたいとは思うてへんけれど、なんとなく察してほしいなあ。
 もっとも生徒さんたちにとっては音楽というのはスピーカーを通して鳴らすものでなく、ヘッドホンで聞くもの、という感じになっているように思うね。
 でもね、ヘッドホンで聞いていたら、君たちが用事で部屋に来ても、気がつかなくなると思わんかね。
 というようなことを言うと、なんとなく察してくれたみたいです。「先生がんばって」なんて声をかけてもらえると、やっぱりなんとなく泣きそうな気分になるのでありました。

 6月18日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お盆は人間ドック [日常生活]

 今日も気を抜く間もなく仕事が立て込んでおります。
 その合間を縫うようにして、人間ドックの申し込みのための電話をかけたりする。互助組合の厚生事業の一環で、積み立てた組合費から補助が出て比較的安くで受けられるけれど、外れる場合もあるから要注意。幸い月曜に職場に通知が届いたので、今年も受けられる。
 通知書発行日より4日後から申し込める。昨年は忙しさにかまけて申し込みが遅れてしもうたので、9月になった。ほんまはお盆の時期に受けとくと、お盆休みが1日増えるような勘定になるので、そうしたかったんやけれどね。
 電話が立て込んでいるというので、折り返し向こうからかかってくるのを待ってたりなんかしたけれど、プリントの印刷やなんやかんやで仕事場に落ち着いてられなんだ。その間に電話が職場にかかってきていたらしい。もう一度電話して、それが判明した。
 というわけで、希望していた盆休みの時期に人間ドックを受けられることになった。よかったよかった。同じことを考える人は多いみたいで、第一希望にしていた日はもうすぐにふさがっていたけれど。
 とはいえ、ストレス性のものか、体のあちこちにきしみが出てきている感じ。今日は足の裏がなんか張っていて、歩きにくかった。とにかく来週末まではきしむ体をなだめながら仕事を続けねばならんのやのう。笑うて脳を騙してみたけれど、なんかむなしくなってきたのでやめました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ