So-net無料ブログ作成
検索選択

福本対若菜 [プロ野球]

 昨日の日記で私が応援したのが効いたのか、ジャイアンツが連敗をついに止めた。よかったですね。これで一度リセットされたんで、明日からなんぼ連敗しても加算されへんよ。
 こういうことを書くから、タイガースはホークスに完封負け。もっとも二軍の試合では同じホークスに圧勝しているので、今日の試合だけは一二軍の成績を入れ変えたら……あきませんね、やっぱり。
 今日は午後から阪急宝塚線沿線の某高校で人権教育地域別交流会議。かんかん照りの中を駅から10分ほど歩く。会議中はなんとかテンションを落とさずに乗り切り、梅田経由で帰宅。途中、東梅田の旭屋書店に寄って文庫新刊を購入。
 帰宅したらもうぐったり。テレビでタイガースの試合を見る。サンテレビでは解説がおなじみ福本豊さんと、ヤフオクドームということでゲスト解説に若菜嘉晴さんという珍しい顔合わせ。私が中学生くらいの頃のパ・リーグの話題で盛り上がってはったりして、試合そっちのけで楽しめた。まあ、試合そのものはあんまり楽しめなんだからね。
 若菜さんがタイガースに移籍した頃のこと、ホエールズに移籍して対戦した真弓、バース、掛布といった面々には打つ手がなかったという述懐など、いつもでは聞かれん話が多くて、オールドファンとしては非常に面白かったけれど、若い人にはどうやったんやろう。
 ランナー福本、キャッチャー若菜という当時の阪急ブレーブスとクラウンライターライオンズの試合、私は西宮球場で見ている。細かい記憶はないけれど、ライオンズの応援団のおっさんがなんか強面やったのは記憶しているなあ。
「甲子園に入りきらなんだ人が西宮に見に来てたんや」
 いやいや福本さん、そうでもないですよ。当時の甲子園、ジャイアンツ戦以外は当日行ってもけっこうすかすかでしたから。
 こういうめったにない顔合わせ、またやってほしいねえ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ