So-net無料ブログ作成
検索選択

プロレス相撲 [大相撲]

 今日もどすこい日記です。
 昨日「鶴竜が土つかずで並んでいるけれど」と書いたけれど、うっかりしてました。昨日鶴竜は負けて、今日から休場。並ぶも何も早々と舞台からはけてしまいました。
 昨日注目の一番と書いた白鵬と貴景勝の相撲。これがもう驚くような展開。白鵬がびしびしと張り手をかますも貴景勝は負けてへん。どんどん攻めていく。で、一度動きが止まった。普通動きが止まるというと組んでいる状態であることが多いんやけれど、今日の相撲はなんと土俵中央で両者が離れてにらみ合い。と、白鵬が両手を広げるようにして「さあ、どこからでもかかってこい」と言わんばかりのポーズをとる。
 プロレスやないねんからね。初っ切りでもない。あの朝青龍でもこんなポーズをとったのは見たことない。
 これで貴景勝が吸い込まれるように白鵬に向かっていき、がっちり組まれて負けた。まるで稽古土俵みたいやったな。少なくとも本場所の土俵でやるポーズやない。師匠はちゃんと注意せんと。白鵬にしたら作戦のひとつやったんやろうけれどね。
 老練の横綱に若手が手玉に取られてしもうたな。動き続けてたら白鵬も苦戦したやろうに。でもまあ珍しいものを見せてもろうた。長年の相撲ファンとしては、これを横綱の相撲とは言いたくないけれど。

 7月16日(日)は、「たちよみの会」例会です。なんと祇園祭の宵山です。でもやります。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ