So-net無料ブログ作成

グリコでじゃんけん [日常生活]

 毎週火曜日はコンビニでスポニチを買う。「タイガース川柳」、先週は残念ながら入選せず。シーズン初めは投句が多く、なかなか入選しないのです。毎年だいたい6月くらいにやっと入選というケースが多い。と、なんと今季は2回目で初入選。
 京セラは 俺の庭だよ 糸井弾
 うーむ、これが採用されたか。おそらく糸井選手のホームランを詠んだ句があまり他になかったのかもしれんなあ。週間賞には選ばれなんだけれど、やはり入選すると嬉しいですね。
 今日は離任式。転任していった方々の挨拶にはその人の人柄が出ますねえ。
 帰路、家の近くまで歩いていたら、小学1年生くらいの男の子と女の子がじゃんけんをしながら歩いている。「ぐ・り・こ」と男の子の声。ああ、グーで勝って3歩進んでいるんやなあ。そう思うて見てたら、なんとこの2人、じゃんけんをする時に「ぐ・り・こ」と言うている。パーで勝った子が「ぱ・ら・し・ゆ・う・と」というて進む。え? そこはパイナップルでしょう。
 また「ぐ・り・こ」のかけ声でじゃんけん。グーで勝った子がなんというか、興味しんしん。「ぐ・り・ん・ぴ・い・す」やて。グリーンピース! むむむ。それならチョキで勝ったらどうなるのか。ところがこの2人、パーとグーでばっかり勝っていてなかなかチョキで勝たん。やっとチョキで勝った。「ち・よ・こ・れ・い・と」って、普通やん。
 いやあ、この2人が特別なのか、最近の子はこんな風に遊ぶのか。そこらあたりは別の子が遊んでいるのを見てみんとわからんけれど。同様の例をご存知でしたらご教示ください。
 なんにせよ、文化の断絶を感じてしもうたのでありました。それにしても「グリコ」というてじゃんけんするというのはなんか変な感じやなあ。

 4月15日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)