So-net無料ブログ作成

岡本和真と藤浪晋太郎 [プロ野球]

 今日も完全休養日。午前中はテレビを友とする。昼食前、ちょっとうとうとしかけていたら、電話で起こされる。世論調査の電話やった。自動音声での質問。どこの世論調査かを言わんので、切る。いくら電子音声でも、「○×新聞の世論調査です」くらいは言えるやろう。つまらん情報漏洩をされてはいかんしね。それくらい世知辛い世の中になっている、ということ。
 昼食後、午睡。今日のプロ野球中継は朝日放送からBS朝日へとリレーされ、試合終了まで放送されるんで、録画予約をしておいて安心して寝る。もっとも、試合展開は最終回まで見るのは辛い大敗になったけれども。
 ジャイアンツの岡本和真選手にこの3連戦はいいように打たれたけれど、そのうち内角攻めにあい、打撃を狂わせるようになるやろう。どんな大選手も避けられん「プロの洗礼」です。そこから立ち直って今のようなバッティングがまたできたらほんまもんやけれど、さてどうなるか。藤浪晋太郎投手のように順調に成績をのばしていっても、監督が変ってしまうと頭打ちにされてしまうというケースもある。ほんまにプロというのは厳しいものです。
 というわけで、夏ごろの岡本選手がどうなっているか。いろいろな意味で楽しみです。また、この調子で今年はよかったとして、オフの過ごし方ひとつで来季はどうなるかわからん。
 ちなみに藤浪投手は掛布二軍監督のもとではのびのびと楽しそうにプレーをしていた。金本監督、藤浪の復活には掛布さんの力を借りたらどうでしょうか。と、私がこんなところに書いても何かが変わることはないんんやけれど。渡辺謙さんくらいの大物やったら「糸井は一番打者に、大山は休ませたら」なんて好きなことを言うてもまるで球団幹部の発言みたいにスポーツ紙には大きくとりあげてもらえるんやけどね。
 夜は「西郷どん」などを見る。アニメ以外のものも見るのです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ