So-net無料ブログ作成
検索選択

夜回り先生 [教育]

 今日は勤務校の「人権平和講演会」。担当は私がメイン。朝一番で会場に直行し、係の先生方と会場準備をする。今年は「夜回り先生」として知られる水谷修さんを講師に招く。ネット上では高い講演料であるとかあらぬうわさを立てられているらしいけれど、実は学校関係の講演についてはこちらの予算に合わせてくれはるので、テレビなどに出演しているような人であるにもかかわらず、破格に安い講演料で来てもらえている。これだけはちゃんと書いておきます。
 講演は自らの著書に書いてはることを中心に、生徒たちに夜の街に潜む危険性や薬物、性病などの恐ろしさを、時には軽妙に、時には深刻に、みごとな「話芸」を披露してくれはった。マイク一本でうちのいとたちを一気に話に引き込んでしまわはるんやからみごとなもの。
 後片づけが終わり、お山の学校に。実はこの2週間、教育実習生の指導教官を担当し、授業案の作成や授業への助言などなどずっとやっておったのであります。諸般の事情で退出時間が毎日遅かったと書いていたのは、実習生への指導をしていたからなのです。
 今日は実習最終日。実習日誌の仕上げや所見の記入などをこれまた残業して行う。講演会が無事に終わってほっとしている間もなし。
 というわけで、大きなお山を無事二つ越し、ようよう帰宅。今日からプロ野球リーグ戦が再開。首位決戦はカープに大敗。ホークスから移籍の柳瀬投手が気持ちよいくらい打たれまくる。試合終了まで追っかけ再生で見て、そこでついにダウン。1時間ばかり仮眠して、なんとかこの日記を書いているのであります。
 奨学金の実務はここからが本番。あれやこれやとホンダラダホイホイではあるんですが、ひとまず大きく区切りがついたので、明日はゆっくりと寝るぞう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

給付奨学金 [教育]

 愛すれどTigers「秋山が菅野に投げ勝ち6連勝」を更新しました。

 今日は日本学生支援機構の貸与奨学金の申し込みの校内締め切り。よその学校よりもかなり早めに設定しているけれど、出し遅れの生徒や記入漏れの生徒がいることを想定して、前任者が設定した校内締め切りを引き継いでいるのです。
 私の仕事部屋には朝から続々と申し込みの生徒がやってくる。昼休みにも来るし放課後にもくる。授業時間帯にはあちこちから電話がかかってくる。保護者が直接訪ねてきてその対応もする。
 今年度から新たにできた給付奨学金についてのお知らせのプリントの原版を作成し、管理職にチェックしてもらう。こちらはすでに何人かには申込書を渡している。申し込む条件が「住民税非課税世帯」と限られている上に、今年度はひとつの学校に数名しか割り当てられてへんので、申し込む者が多いと、書類選考をせねばならん。新たな制度なもんやから、学生支援機構側も苦慮しているみたいやけれど、こちらも右往左往という状態。せめて申し込む条件に合う生徒全員が給付されるようにしてほしいところではある。返さんでええのと返さんならんのとではものすごく差がつくからね。
 木曜日に行うテストの作成など、奨学金業務の合間を縫うようにして行い、就業時間が終わるころにはぐったり。帰宅して録画した相撲を見るけれど集中力が落ちていて、取り口をじっくり見ることがでけん。
 明日からは申し込まれた書類の点検などが始まる。しばらくはどたばたじたばたときつい日々が続きそうです。

 5月21日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

来賓席 [教育]

 今日は遠足。というても、私はお山の学校でお留守番。雨が降らんようにとお祈りしつつ事務作業。午後からは弁天町まで行き、市岡高校で人権教育研究会の総会に出席。昨年度からずっとこういう関係の会合やら研修やらに出ずっぱりなもんで、前任校時代は校内でひっそりとしていたのが、少しはいろいろな学校の先生たちに顔を覚えられたようです。私はひっそりしてたいんですけれどね。でもまあ職務は全うせねば。
 もっとも総会の来賓として大阪府教育庁のお偉方としてい並ぶ面々の中にかなり高い割合で前任校で御一緒していたもと同僚が混じっていて、そちら側にはあまり座りたくない私などは、「思えば遠くに来たもんだ」と口ずさみたくなる気分ではあるのです。
 実は、今年度で私は大阪府に正式採用されてから25年目を迎えたのです。そらまあ同世代の人や少し上の人たちはみなさんお偉方になりますわなあ。そういう歳になっているという自覚がないわけではないけれど、通常業務の中心はやっぱり授業ですからね。現場にいてこそという気持ちでいるので、来賓席に座ったりなんかはしたいとは思わんのですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

熱血先生 [教育]

 今日は午後からあびこ行き。教育センターで「セクシャルハラスメント」に関する研修を受けに行く。諸般の事情で3分の2くらいしか受講でけなんだけれど、いろいろと考えさせられることが多く、ためにはなった。
 とはいえ授業が終わったら速攻で出発せなならなんだので、昼食はバスの車中でカロリーメイトなどをもそもそとかじるような具合になっておりまして、ほんまに慌ただしいことこの上ない。
 今日の産経新聞の社説(主張)では、熱血先生の足を引っ張るダメ教師を減らすために研修を厳しくせいというようなことを書いてあったけれど、「熱血教師」などと臆面もなく書いてしまうあたりに、教育現場についてちゃんと目を向けてへんのがわかるような気がするなあ。うーむ。なにしろ定時に帰る教師まで「ダメ教師」の中に入れているものねえ。子育てなどで定時に帰らんならん先生もいてるとか考えんのかなあ。
 というわけで、今年も大阪縦断の回数が多くなりそうな感じなのであります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

苦手な科目 [教育]

 いろいろあって、昨日今日と一息つく間もなく多忙なり。あれこれとやり残したことはありつつも、残業などせず定時に帰る。明日にまわしてもええ仕事ならば、へろへろで頭のまわらん状態でやってミスをするよりも、明日にしたらよろしいのではないかと。むろん、締め切りのある仕事は早目早めに動くことにしているけれど。
 今年も「ソーシャルスキルパワーアップ講座入門」なる授業を受け持つ。今日はその1回目。昨年度、前期後期と同じ内容を2度やっているから、準備は最低限でえええんやけれど、どちらかと言うとぼっち部屋でぼっち教諭をしている方が気楽でよいという気質なんで、そんな人間がソーシャルスキルを教えていて大丈夫なんかと思う。まあ、職場の都合でまわってきたんやから、しかたないなあ。
 科目そのものが自分の中でこなれていないのですねえ。
 明日は自分の専門科目の「倫理」がある。前任校以来3年ぶりに教えることになる。前任校のようにはいかんやろうけれど、こちらは自分の血肉になっているものやから、なんぼでも工夫できるし、バリエーションもつけられる。ちょいと楽しみなのであります。転勤後、ほんまに自分ならではという仕事ができるんやなあと。モチベーションの問題ですよね、こういうのって。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不満だらけの奨学金 [教育]

 今日は午後から教育センターで日本学生支援機構の奨学金説明会。新たに設置された「給付型奨学金」に関して詳細が知りたかったけれど、手続き上の説明ばかりで、給付型奨学金を受けられるのは各学校に1名だけで、どういう基準でその生徒を選ぶかのガイドラインは「作成中」で示されず。各学校の責任で推薦してくれやの周知をお願いしますやの、学校の担当者に責任を丸投げするような言葉ばかり。まあ、機構の担当者からは同じことしか言われんのやろうけれど、その立場を理解しつつも現場の負担ばかり重くなるようなやり方や、事務的な答弁にはいささかうんざり。
 借金の勧めを教員がせんならんような現状が少しでも改善されればと思うんやけれど、そこらあたりの認識があまりにもなさすぎるように感じたなあ。質疑応答では不満の声も多くきかれ、説明の予定時間をはるかにオーバーしてしまうほどやった。
 ぐったりして帰宅。ナイター中継を最初ラジオで寝転びながら聞いていたら、眠ってしもうた。夕食を取りながら録画しているテレビ中継を追っかけ再生で見る。藤浪君が畠山選手に与えた四球が原因で乱闘に。バレンティンが矢野コーチをぶっ飛ばし、金本監督がつかみかからんばかりにバレンティンに迫っていく。いくらなんでもバレンティンはやり過ぎ。それにしても藤浪君、しっかりしてや。春季キャンプではWBC用の球でしか練習してなんだらしい。解説の江夏さんが一言「大事なのは日本の試合なんですけどね」とばっさり。藤浪君、日本で活躍できなんだら米国のチームも相手にはしてくれへんのですぞ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

たった100万円? [教育]

 愛すれどTigers「2017年度、『超変革』から『挑む』へ」を更新しました。

 今日は午前中は会議、そして来年度の「総合」担当者との打ち合わせともりだくさん。
 午後からは日本学生支援機構から予約奨学金の申し込みセットがどかんと送られてきたので、整理と4月に行う説明用の資料作成などに追われる。転勤しはる同僚と名残を惜しむ会話なども、ぼっち部屋ではできません。えーん。
 新年度から始まるという「給付型」の奨学金。まだ試行ということで予算があんまりついてへん。給付を受けられるのは「私立の大学や短大に進学し、下宿をし、所帯の住民税が非課税、もしくは施設に入っている者」だけなのですよ。
 下宿までして遠い学校に進学する生徒というのはちょっとうちにはいてへんし、条件が厳し過ぎやなあ。結局、生徒たちには「奨学金は借金やで」とコールするしかないんやなあ。
 国有地を安くで払い下げたり万博を誘致したりカジノを作ったりするのに税金を使うくらいやったら、将来ある若者に投資してくれよと、心から思う。ゼロサム先生は、アッキー夫人が森友学園に寄付したかもしれん金のことを「たった100万円のこと」と言うたらしいけれど、どういう金銭感覚してるねん。その100万円で若者が安心して希望する進路に進めることもあるんやで。100万円の入学金や授業料が払えへんから進学を断念する生徒もいてるんやで。こういう金銭感覚の人間に政治に関わっていただきたくないと思うのは私だけやろうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エクセルとにらめっこ [教育]

 今日は一日パソコンの前に向かい、エクセルとにらめっこ。今年度1年間受け持った「総合」の授業の評価を確定させる仕事であります。
 基本は提出させた課題なんやけれど、漫才をやらせてみたり、学校のプロモーションビデオを作らせてみたりというグループごとの課題もあるので、評価の仕方が難しい。課題の点数に、学習への取り組み方についての評価を加味して点数化するのですが、これがなかなか難しい。授業中に積極的な姿勢を見せていた生徒などはリストに○をつけ、班別で活動している時に遊んでいた生徒などは×をつけ、と記録に残してはいるんやけれど、地味やけれどまじめにこつこつとやっていた生徒は無印やったりする。そういう生徒がいてこその班活動なわけで、それは非常に点数化しにくい。
 苦心惨憺してなんとか評点をつけ、エクセルに放りこんで100点満点になるように自動的に計算。これも計算の方法によっては平均点がむやみに高くなりすぎてさぼっていた生徒にもそこそこの点数がついてしもうたりする。計算式をあれこれ試しつつ適正な評価になるように調整。これが時間を食うのです。
 なんとか全生徒の点数を出し、エンマ帳に転記。全校統一の通知表ソフトに点数を入力し、成績一覧表をプリントアウト。入力の間違いがないように同僚に頼んでエンマ帳と一覧表の照合を行う。これで作業は完了。一覧表は学校保存用のロッカーに入れる。
 ならば明日は休んでもええようなもんやけれど、教務係のチェックが明日行われるので、ミスが発見されたら訂正せんならん。明日は待機しつつ奨学金の残務処理などをするか。こちらもいろいろな書類を未整理のままロッカーに放りこんであったりするんで、来年度に向けて整理しとかんとあかん。
 花粉の影響もあるのか、鼻水が出、まぶたの裏がごろごろする。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

教育勅語小学校 [教育]

 今日は完全休養日。というか、明日は入試がらみで休日出勤で、来週一週間は入試業務に追われるから、今日しっかり休んでおかんとあかんのです。
 朝のうちはテレビを友とするけれど、昼食前と昼食後に午睡。それでも体力が低下しているのか鼻風邪が治りません。
 しかしなんだね、しんぞう総理が大見えを切ってるね。大阪にでけるという「安部晋三小学校」について。国有地を安くで払い下げ、総理夫人が名誉校長やそうです。もし、国有地売却に総理か夫人が関係してたら、総理も国会議員も辞職すると断言してはる。
 この学校、日本初の神道系の小学校やそうで、なんと「教育勅語を暗唱させる」とか。神道系というより、「日本会議系」らしいけどね。
 もともと保育園やったのに小学校を併設するとかで、その保育園のホームページでは韓国人や中国人に対する差別的な文言が書かれていて、抗議を受けて削除したとか。
 私ら高校教員には18歳選挙権に関して「政治的中立」を行うよう強調しているのに、自分の妻が名誉校長の小学校やったら「教育勅語」はええんですか。それこそ政治的に偏向しているんやないですか。憲法や教育基本法に違反してるんやないですか。文科省の指導は入らんのですか。私学やったら何をしてもええというわけやないと思うけどね。
 もしその偏向教育を文科省が容認するようやったら、マスメディアも野党も徹底的に追及してほしいものです。いやほんま、政府に対する批判を口にしたら偏向教育で、明治時代の教育観を小さいうちに刷りこむのは偏向やないとは言わせませんぞ。

 明日の「たちよみの会」例会は、都合により休会といたします。もし予定されていた方がいらしたら、すみません。また3月にお会いいたしましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SNSのソーシャルスキル [教育]

 今日は聖バレンタインの日。職場ではわざわざぼっち部屋に義理クッキーを持ってきてくれはった同僚がいてて、ありがたくちょうだいした。夜は妻からいろいろな味のチョコレートを花びらのような形にして並べたセットをいただく。大切に少しずつ食べることとしましょう。
 「ソーシャルスキルパワーアップ講座入門」なる授業は今日が今年度最終日。ぼっち教諭にコミュニケーションのスキルを教えられるかと心配していたけれど、さてうまくいったのかどうなのか。
 今日はSNSのスキル。ことLINEなどのアプリに関しては私はスキルはないです。ディジタル・ネイティヴである彼らの方がよほどスキルを持っているよね。参考にしたソーシャルスキルのテキストを教材に使うつもりやったけれど、著者がSNSについて何もわかってへんことが一読してわかったんで、かねてから新聞のサイトのコラムなどをコピペして保存しておいたものを参考に、YOU TUBEの動画からスマホ依存に関するニュース動画などを活用したりしてなんとかSNSに関して考える機会くらいは作れたかな。
 なにしろ知らん単語が多く、キーワードをいくつかあげて、そのキーワードについて自分の考えを書かせたりする、という形をとった。
「既読無視」「バトン」「ブロック」「チェーンメール」「拡散希望」と、あげたら、生徒たちはすらすらと書いてましたね。おっちゃんにわかるのはチェーンメールくらいですな。いわゆる「不幸の手紙」いうやつです。同じ文面のものを3人に送らないと不幸になるという、あれです。私の子どもの頃はハガキで送られてきたものやけれど、今はLINEなんやねえ。
 というか、21世紀になった今でも、ツールがハガキからスマホのアプリになっただけでこの手の嫌がらせがまだ続いているということに驚きを感じる。
 それにしても、スマホって便利なものを持ちながら、わざわざ自分の行動を縛りがんじがらめになってしまうというのは、ちっともスマートやないと思うぞ。携帯電話だけ賢くなって、人間がそれについていけないというのは、行きすぎた科学文明を批判したSF作家の先達たちの警告が現実のものになっているということなんやなあと実感した次第。
 スマホのアプリについてはわからんでも、インターネットは彼らが生まれる前から使用してますからね。だてに20年近く毎日のようにウェブ日記は書いてませんて。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感