So-net無料ブログ作成
検索選択

苦手な科目 [教育]

 いろいろあって、昨日今日と一息つく間もなく多忙なり。あれこれとやり残したことはありつつも、残業などせず定時に帰る。明日にまわしてもええ仕事ならば、へろへろで頭のまわらん状態でやってミスをするよりも、明日にしたらよろしいのではないかと。むろん、締め切りのある仕事は早目早めに動くことにしているけれど。
 今年も「ソーシャルスキルパワーアップ講座入門」なる授業を受け持つ。今日はその1回目。昨年度、前期後期と同じ内容を2度やっているから、準備は最低限でえええんやけれど、どちらかと言うとぼっち部屋でぼっち教諭をしている方が気楽でよいという気質なんで、そんな人間がソーシャルスキルを教えていて大丈夫なんかと思う。まあ、職場の都合でまわってきたんやから、しかたないなあ。
 科目そのものが自分の中でこなれていないのですねえ。
 明日は自分の専門科目の「倫理」がある。前任校以来3年ぶりに教えることになる。前任校のようにはいかんやろうけれど、こちらは自分の血肉になっているものやから、なんぼでも工夫できるし、バリエーションもつけられる。ちょいと楽しみなのであります。転勤後、ほんまに自分ならではという仕事ができるんやなあと。モチベーションの問題ですよね、こういうのって。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不満だらけの奨学金 [教育]

 今日は午後から教育センターで日本学生支援機構の奨学金説明会。新たに設置された「給付型奨学金」に関して詳細が知りたかったけれど、手続き上の説明ばかりで、給付型奨学金を受けられるのは各学校に1名だけで、どういう基準でその生徒を選ぶかのガイドラインは「作成中」で示されず。各学校の責任で推薦してくれやの周知をお願いしますやの、学校の担当者に責任を丸投げするような言葉ばかり。まあ、機構の担当者からは同じことしか言われんのやろうけれど、その立場を理解しつつも現場の負担ばかり重くなるようなやり方や、事務的な答弁にはいささかうんざり。
 借金の勧めを教員がせんならんような現状が少しでも改善されればと思うんやけれど、そこらあたりの認識があまりにもなさすぎるように感じたなあ。質疑応答では不満の声も多くきかれ、説明の予定時間をはるかにオーバーしてしまうほどやった。
 ぐったりして帰宅。ナイター中継を最初ラジオで寝転びながら聞いていたら、眠ってしもうた。夕食を取りながら録画しているテレビ中継を追っかけ再生で見る。藤浪君が畠山選手に与えた四球が原因で乱闘に。バレンティンが矢野コーチをぶっ飛ばし、金本監督がつかみかからんばかりにバレンティンに迫っていく。いくらなんでもバレンティンはやり過ぎ。それにしても藤浪君、しっかりしてや。春季キャンプではWBC用の球でしか練習してなんだらしい。解説の江夏さんが一言「大事なのは日本の試合なんですけどね」とばっさり。藤浪君、日本で活躍できなんだら米国のチームも相手にはしてくれへんのですぞ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

たった100万円? [教育]

 愛すれどTigers「2017年度、『超変革』から『挑む』へ」を更新しました。

 今日は午前中は会議、そして来年度の「総合」担当者との打ち合わせともりだくさん。
 午後からは日本学生支援機構から予約奨学金の申し込みセットがどかんと送られてきたので、整理と4月に行う説明用の資料作成などに追われる。転勤しはる同僚と名残を惜しむ会話なども、ぼっち部屋ではできません。えーん。
 新年度から始まるという「給付型」の奨学金。まだ試行ということで予算があんまりついてへん。給付を受けられるのは「私立の大学や短大に進学し、下宿をし、所帯の住民税が非課税、もしくは施設に入っている者」だけなのですよ。
 下宿までして遠い学校に進学する生徒というのはちょっとうちにはいてへんし、条件が厳し過ぎやなあ。結局、生徒たちには「奨学金は借金やで」とコールするしかないんやなあ。
 国有地を安くで払い下げたり万博を誘致したりカジノを作ったりするのに税金を使うくらいやったら、将来ある若者に投資してくれよと、心から思う。ゼロサム先生は、アッキー夫人が森友学園に寄付したかもしれん金のことを「たった100万円のこと」と言うたらしいけれど、どういう金銭感覚してるねん。その100万円で若者が安心して希望する進路に進めることもあるんやで。100万円の入学金や授業料が払えへんから進学を断念する生徒もいてるんやで。こういう金銭感覚の人間に政治に関わっていただきたくないと思うのは私だけやろうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エクセルとにらめっこ [教育]

 今日は一日パソコンの前に向かい、エクセルとにらめっこ。今年度1年間受け持った「総合」の授業の評価を確定させる仕事であります。
 基本は提出させた課題なんやけれど、漫才をやらせてみたり、学校のプロモーションビデオを作らせてみたりというグループごとの課題もあるので、評価の仕方が難しい。課題の点数に、学習への取り組み方についての評価を加味して点数化するのですが、これがなかなか難しい。授業中に積極的な姿勢を見せていた生徒などはリストに○をつけ、班別で活動している時に遊んでいた生徒などは×をつけ、と記録に残してはいるんやけれど、地味やけれどまじめにこつこつとやっていた生徒は無印やったりする。そういう生徒がいてこその班活動なわけで、それは非常に点数化しにくい。
 苦心惨憺してなんとか評点をつけ、エクセルに放りこんで100点満点になるように自動的に計算。これも計算の方法によっては平均点がむやみに高くなりすぎてさぼっていた生徒にもそこそこの点数がついてしもうたりする。計算式をあれこれ試しつつ適正な評価になるように調整。これが時間を食うのです。
 なんとか全生徒の点数を出し、エンマ帳に転記。全校統一の通知表ソフトに点数を入力し、成績一覧表をプリントアウト。入力の間違いがないように同僚に頼んでエンマ帳と一覧表の照合を行う。これで作業は完了。一覧表は学校保存用のロッカーに入れる。
 ならば明日は休んでもええようなもんやけれど、教務係のチェックが明日行われるので、ミスが発見されたら訂正せんならん。明日は待機しつつ奨学金の残務処理などをするか。こちらもいろいろな書類を未整理のままロッカーに放りこんであったりするんで、来年度に向けて整理しとかんとあかん。
 花粉の影響もあるのか、鼻水が出、まぶたの裏がごろごろする。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

教育勅語小学校 [教育]

 今日は完全休養日。というか、明日は入試がらみで休日出勤で、来週一週間は入試業務に追われるから、今日しっかり休んでおかんとあかんのです。
 朝のうちはテレビを友とするけれど、昼食前と昼食後に午睡。それでも体力が低下しているのか鼻風邪が治りません。
 しかしなんだね、しんぞう総理が大見えを切ってるね。大阪にでけるという「安部晋三小学校」について。国有地を安くで払い下げ、総理夫人が名誉校長やそうです。もし、国有地売却に総理か夫人が関係してたら、総理も国会議員も辞職すると断言してはる。
 この学校、日本初の神道系の小学校やそうで、なんと「教育勅語を暗唱させる」とか。神道系というより、「日本会議系」らしいけどね。
 もともと保育園やったのに小学校を併設するとかで、その保育園のホームページでは韓国人や中国人に対する差別的な文言が書かれていて、抗議を受けて削除したとか。
 私ら高校教員には18歳選挙権に関して「政治的中立」を行うよう強調しているのに、自分の妻が名誉校長の小学校やったら「教育勅語」はええんですか。それこそ政治的に偏向しているんやないですか。憲法や教育基本法に違反してるんやないですか。文科省の指導は入らんのですか。私学やったら何をしてもええというわけやないと思うけどね。
 もしその偏向教育を文科省が容認するようやったら、マスメディアも野党も徹底的に追及してほしいものです。いやほんま、政府に対する批判を口にしたら偏向教育で、明治時代の教育観を小さいうちに刷りこむのは偏向やないとは言わせませんぞ。

 明日の「たちよみの会」例会は、都合により休会といたします。もし予定されていた方がいらしたら、すみません。また3月にお会いいたしましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SNSのソーシャルスキル [教育]

 今日は聖バレンタインの日。職場ではわざわざぼっち部屋に義理クッキーを持ってきてくれはった同僚がいてて、ありがたくちょうだいした。夜は妻からいろいろな味のチョコレートを花びらのような形にして並べたセットをいただく。大切に少しずつ食べることとしましょう。
 「ソーシャルスキルパワーアップ講座入門」なる授業は今日が今年度最終日。ぼっち教諭にコミュニケーションのスキルを教えられるかと心配していたけれど、さてうまくいったのかどうなのか。
 今日はSNSのスキル。ことLINEなどのアプリに関しては私はスキルはないです。ディジタル・ネイティヴである彼らの方がよほどスキルを持っているよね。参考にしたソーシャルスキルのテキストを教材に使うつもりやったけれど、著者がSNSについて何もわかってへんことが一読してわかったんで、かねてから新聞のサイトのコラムなどをコピペして保存しておいたものを参考に、YOU TUBEの動画からスマホ依存に関するニュース動画などを活用したりしてなんとかSNSに関して考える機会くらいは作れたかな。
 なにしろ知らん単語が多く、キーワードをいくつかあげて、そのキーワードについて自分の考えを書かせたりする、という形をとった。
「既読無視」「バトン」「ブロック」「チェーンメール」「拡散希望」と、あげたら、生徒たちはすらすらと書いてましたね。おっちゃんにわかるのはチェーンメールくらいですな。いわゆる「不幸の手紙」いうやつです。同じ文面のものを3人に送らないと不幸になるという、あれです。私の子どもの頃はハガキで送られてきたものやけれど、今はLINEなんやねえ。
 というか、21世紀になった今でも、ツールがハガキからスマホのアプリになっただけでこの手の嫌がらせがまだ続いているということに驚きを感じる。
 それにしても、スマホって便利なものを持ちながら、わざわざ自分の行動を縛りがんじがらめになってしまうというのは、ちっともスマートやないと思うぞ。携帯電話だけ賢くなって、人間がそれについていけないというのは、行きすぎた科学文明を批判したSF作家の先達たちの警告が現実のものになっているということなんやなあと実感した次第。
 スマホのアプリについてはわからんでも、インターネットは彼らが生まれる前から使用してますからね。だてに20年近く毎日のようにウェブ日記は書いてませんて。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

虐待の現状と対応策 [教育]

 今日は勤務校のスクールソーシャルワーカーの方にお願いして、教職員とPTA向けの「人権講演会」を実施。人権教育担当である私が一応主宰者の一人ということであるので、午後からあれこれと準備。送られてきたパワーポイントの資料をパソコンにセットし、プロジェクターにつなぎ、スクリーンを用意し……。大阪府教育庁の指導主事も来訪して研修に参加したりとたいそうなことになった。もっとも指導主事というても養護学校時代の同僚でありますので、特段緊張するようなことはないんですけどね。
 演題は「子どもへの虐待の現状と対応策」とした。そのため今週はずっと児童虐待関連の新書をよみあさり、ひととおりの基礎知識だけは詰めこんでおいたのであります。ただ、本で読むのと、現場でずっと虐待問題のエキスパートとして活躍してはる方から直接聞くのとではかなり違う。現場で培ったノウハウを惜しみなく教授していただいた。
 これでまたひとつやらんならん仕事を終えた。後片付けも含めていつもより30分ほど遅く退出。帰宅したら絞りかすみたいにへたっておりました。
 それでも録画しておいた相撲中継を見る。豪栄道休場で稀勢の里が1敗を守る。白鵬は琴奨菊に寄られるところを投げてひっくり返す。なんか盛り上がらんなあ。平幕で食らいついていた貴ノ岩と逸ノ城に土がつき、いよいよ白鵬と稀勢の里の千秋楽決戦か。明日は休場の2横綱にかわり、白鵬は貴ノ岩、稀勢の里は逸ノ城と割が組まれている。両者取りこぼすことなく楽日までもつれるか。さあ、どうなるこっちゃら!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

未来のユーチューバー? [教育]

 今日から「総合」の授業では新しい単元に突入。“高校のプロモーションビデオを作ろう”と題し、スマートフォンを使うて班ごとに動画を撮らせ、使えそうなものがあれば有志の生徒たちといっしょに編集をして、オープンスクールやホームページで公開しようというもくろみであります。
 むろんやみくもに撮らせてもええもんはでけへんので、アピールしたいところをどのように見せるかなど、ほんまもんの絵コンテ用紙を配り、構成なども考えさせる。とにかく楽しく作業して達成感を味わってもらいたい。中には「校長先生に出演してもらいたい」という班もあり、けっこうやる気になってくれているのが嬉しいね。この中から将来ユーチューバーとして有名になるようなのが出てきたりするかもしれんなあなんて妄想まで抱いていますねん。
 午後からは書類作成など事務作業に徹する。
 帰宅後、例によって録画した相撲を見る。稀勢の里は遠藤に攻め込まれるもなんとかしのいで土俵に叩きつけ1敗を堅持。2敗で追う白鵬は照ノ富士との熱戦を制して食らいつく。平幕の貴ノ岩と逸ノ城もそれぞれ力強い相撲で2敗を守り、優勝戦線に残る。今日から鶴竜が休場したんで、なんと白鵬と稀勢の里の取り組みは千秋楽に組まれることが濃厚になった。千秋楽、相星決戦なんて展開になったらしびれるやろうなあ。さてさてどうなるこっちゃら。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大正区フィールドワーク [教育]

 今日は校外学習。生徒とともに大阪市大正区へ行く。
 1年以上前から計画していたフィールドワークの、ついに当日を迎えたのですね。沖縄に修学旅行に行くというので、それなら総合学習の時間と連動し、「大阪の沖縄」と呼ばれる大正まで行かせ、特に沖縄に関係した店の多い平尾本通商店街に行き、お店の人から聞き取りをするという本格的なことをしたろうと思うたのです。
 昨年度中にアウトラインを作り、今年度に入って6月ごろに大正区役所に連絡をとり、8月には夏休みを活用して下見に行き、学年主任が訪問できるようにアポをとり……。
 こちらの意図どおりにいかんこともままあったけれど、商店街のみなさんのご協力もあり、商店街食べ歩きみたいな形にはなったけれど、やっとこさ実行にこぎつけた。
 特に先月は学年主任さんたちに最終の折衝をお任せしたりと、いろいろな方たちに動いてもらい感謝することばかり。
 朝からJR大正駅前に立ち、生徒たちを誘導。生徒たちが大正区民ホールに到着したのを確認し、私や他の先生方も移動。大阪沖縄県人会の方の講演を聞いた後、商店街へ。商店街の方が本部席を用意して下さり、移動してきた生徒たちに聞き取り用のバインダーを配布。生徒たちは各商店街が独自に考案した「おきナニワん」メニューや、サータアンダギーなどを手に商店街を闊歩する。
 一時に押しかけてきた生徒たちを温かく見守り、いろいろと対応して下さった商店街の方たちにも感謝! 近くの個人塾の先生による沖縄についてのお話というメニューを選んだ生徒たちは真剣な面持ちで聞いていた。
 最終点呼が終わり、笑顔で解散する生徒たちを見て、私たちも安堵した。
 終了後は自宅に直帰。すぐに午睡。ひと仕事終わりどっと疲れが出たのと、半日緊張しつつ引率したのとで、ぐっすりと眠る。
 ほんの思いつきが形になるまで、私もあれこれと動いたけれど、学年の先生方や区役所の担当の方、商店街のみなさんと、ほんまにお世話になった。週明けには区役所のKさんにお礼のメールを出そう。生徒たちの感想はとりまとめて商店街に送ることになっている。
 なにより、ちゃんとルールを守って参加してくれた生徒たちにも感謝。これを修学旅行、そして今後につないでいってほしいのです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

同業者の前で [教育]

 いくら人前でしゃべる仕事とはいえ、同業者の前で「実践報告」なんてのをやるのであるからして、今日を迎えるにあたってのプレッシャーはかなりきつかった。
 出勤して、来週の授業の教材の準備をし、奨学金関係の事務作業をし、昼食をとってから報告会の会場に移動。場所は13年間勤めた前任校であります。
 演題は「本校における重度障がい生徒の支援について」。パワーポイントを使用してなんとかプレゼンテーションを終える。質疑応答ではけっこう鋭い質問がきて、それでもちゃんと答えることができた。
 まあしかし、ええ経験をさせてもらいましたよ。
 SF大会で星雲賞受賞者を集めた座談会の司会をしたこともあるし、京都SFフェスティバルでは何度も前でしゃべったけれど、そちらの方がずっと気楽やったなあ。なんてことを思い出した。ものかきの看板を背負ってしゃべるのは自分だけのことやけれど、学校の名前でしゃべるということになると、いらんことを言うと全体に大きく響くからねえ。責任というものの質が違う。
 ただまあ、前任校からの帰宅なんで、驚くほど早く家に着いた。ここでもまた通勤時間の負担がどんなに大きいかを思い知らされたのでありました。
 帰宅したらへろへろ。明日からまたお休み。昨日と同様、寝倒すことになるのでしょうねえ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感