So-net無料ブログ作成
プロ野球 ブログトップ
前の10件 | -

GMの手腕 [プロ野球]

 大相撲小言場所「平成二十九年九州場所展望~白鵬、稀勢の里の逆襲~」 を更新しました。

 うーむ、こういう手があったか。ホークスの山田大樹投手をスワローズが無償トレードで獲得とな。山田投手は先日ホークスから戦力外を通告されていた。スポーツ紙ではタイガースが獲得を検討しているという記事が載っていた。
 自由契約が公示されるのを待って、獲得交渉に乗りだすということやったんやろうけれど、まだホークスに保有権があるうちにスワローズはトレードという形で獲得するという方法をとったわけですね。
 どうもタイガースの編成部というのはここらあたりの策が下手ですなあ。外国人選手の獲得でも、マギーをジャイアンツにさらわれるなどいいところがなかったし。
 別に故根本陸夫さんのような凄腕のGMがいなくてもよろしい。例えば故中村勝広GMはその手腕に疑いは持たれていたけれど、福留、西岡の獲得には腕をふるい、FAの人的補償では高宮、鶴岡らベテランを獲得して一時的にではあるけれど戦力として活躍させた。
 そういう意味では、今のタイガースに必要なのはそれなりに球界の動きを見られるGMの存在やないかなあ。山田投手をうまいことさらわれて、さらに強くそれを感じた次第。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

順当な「日本一」 [プロ野球]

 ホークスファンのみなさん、おめでとうございます。1点差で9回裏を迎え、クローザーの山崎康がマウンドに立った時は、このままベイスターズが3連勝で第7戦を迎えるのかと思うたけれど、内川の同点ホームラン、これがホークスの底力やと思うたね。私としてはリーグ3位のチームが「日本一」となるのには違和感を覚えずにはいられなんだので、ベイスターズファンの方には悪いけれど、ホークスが優勝してよかったと思うている。順当な結果というのか。これはもしタイガースが日本シリーズに進出して優勝していたとしても、嬉しさと割り切れなさとが同居した複雑な思いやったやろうと思うね。
 とはいえ、サヨナラ勝利のシーンは見てへんのですけれどね。パソコンに向かい、ものかき関係のお仕事をしていたもので。時々スポーツ紙のサイトをチェックして、経過を確認していただけなので、劇的なシーンは見られなんだ。もしこれがタイガースの試合やったら最後までもちろん見てたわけですが。
 というわけで、これでほんまに今シーズンは終了。今後はストーブリーグ。FA選手の動向、トレードはどうなるか、秋季キャンプで若手はどれくらい鍛えられるのか、なんてことくらいしか楽しみはない。
 その分、録画したままたまっていた「おんな城主 信虎」を毎日のように見ている。夏場からナイター中継を見るためにずっとたまる一方やったのを、今一気に見ているのです。やっと9月の第1週まで見た。あと2ヶ月分あるけれど、毎日見ていたらすぐに追いつくことでしょう。
 ほんまに何をしているんだか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

首位と3位の差 [プロ野球]

 本日は完全休養日。昨日は外出した上に、帰宅してすぐに妻とまた近所に所用で行くなどあまりゆっくり出けなんだので、その分もようけ寝る。
 外は台風の影響で昨夜から風が強く、気圧も下がっていてかなりだるい。ぬくくなったり寒くなったりと日々の気温差が激しいこともあってか、ホメオスタシスなるものがついていかんというのもあるのかな。歳をとるとそこらあたりの対応がだんだん難しくなるみたいやね。夫婦そろって風邪ひきらしい。のどが痛む。
 これから空気が乾燥する季節になるので、のど飴は必携かな。
 今年のプロ野球日本シリーズは今一つ関心が持てんので、通して見るということはなく、時々チャンネルを変えて経過を確認する程度。昨日なんかチャンネルを変えたらもう大差がついていて、最後まで見たろうというような気にもならなんだ。今日は接戦みたいやったけれど、結局ホークスが逆転勝利で連勝。
 勢いだけではあかんということなんやろうなあ。2014年にタイガースが2位からCSを勝ちあがってホークスと日本シリーズで対戦した時も、力量の差というものを感じた。優勝するチームというのは選手層が厚いので、劣勢でも打つ手があるのです。優勝を逃したチームはそこらあたりが弱いことが多い。カープは四番打者が離脱してもびくともせなんだ。そやから優勝できたんやと思う。
 ベイスターズファンには悪いけれど、優勝チームと3位チームの差というものは明らかですねえ。これはもしタイガースが日本シリーズに出ていたとしても同じことやったと思うなあ。
 日本一を決める戦いには、やはり優勝チーム同士の対戦がふさわしいと改めて感じた次第。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

くじ引きは天命 [プロ野球]

 一日ばたばたしつつ定時に退出。帰宅してプロ野球ドラフト会議の中継を録画で見る。有力候補の選手の紹介ビデオやのもったいぶった演出の部分やのは早送りですっとばし、各チームの指名が始まったところから見る。タイガースは早実の清宮君を予定通り1位指名。ただし7球団が殺到し、ファイターズに選択権が。二度目の1位指名は履正社の安田君。よう一本釣りされてなんだと喜んでいたけれど、3球団の競合でマリーンズに。甲子園のスター選手を果敢に取りにいったけれど、あかんかった。三度目の1位指名は仙台大の馬場投手。おお、速球右腕大学ナンバーワンがここまで残っていたか。ところがホークスと競合してまたもくじ引きに。三度目の正直で選択確定の札を引き当て、やっとこさ決まった。
 こればかりは運任せ。くじ引きというのは不合理のように思えるけれど、運を天に任せるという意味合いがあるので、結果は天命ということになるのです。室町幕府のように、将軍をくじ引きで決めた例もある。
 ずっと前にも書いたかもしれんけれど、このくじ、指名された選手に引かすわけにはいかんものかね。各チームが前もって指名候補者のリストを事務局に提出し、そのリストに入っている選手を全員会場に集め、競合したらその選手に指名したチーム名の書かれたくじを引かせるのです。たとえ第一希望のチームやなくても、人に自分の運命を決められるよりも、自分がひいたくじなんやからと納得できる部分もあるやろう。
 私はほんまは下位チームからの完全ウェーバー制をとるべきやと思うている。選手層が薄く力のある選手を求めているチームから無条件に指名できるというようにした方が、戦力均衡、契約金高騰を防ぐというドラフト制度導入の最初の目的に叶うているんやないか。
 逆指名や自由枠みたいに金満球団が裏金で選手をかっさらう悪弊は二度とごめんやしな。
 というわけで、我らがタイガースの指名選手は今季は高校生指名は1名だけで、あとは大学生中心になった。はたして馬場君は今季のベイスターズの濱口投手のように予想外の活躍を見せてくれるやろうか。楽しみであります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

カープはコールド勝ち [プロ野球]

 愛すれどTigers「泥にまみれ、CS突破ならず」を更新しました。

 朝起きられず。体調不良で欠勤。ひたすら寝る。夕刻、なんとか疲れが取れる。昨日ちょっと無理をしたのがてきめん響いたらしい。明日からはなんとか仕事に戻れるでしょう。
 夜はパソコンを立ち上げてものかき関連のお仕事。ニュースサイトなども巡回。
 クライマックス・シリーズのファイナルステージ第1戦はなんと5回降雨コールドでカープが先勝と。
 ちょっとまてよ。それやったらファーストステージ第1戦の泥試合はなんやったんですか。試合前から中止にしてもおかしくない状況で、雨も降り続け、ぐだぐだになった状態で9回までやった、あの試合は。
 コールドゲームにしてもよかったんやないか。
 それやったらタイガースが勝つか引き分けて中途半端な状態でファイナルステージ進出が決まるから、そやから最後まで試合させたんでしょう。
 日本シリーズ出場の権利をかけているという意味ではファイナルステージも同じ基準でやるべきやないか。どういう基準で甲子園は最後までやらせてマツダスタジアムは途中で打ち切りとなっているのか。
 セ・リーグ統括はちゃんとそこのところを説明してほしいなあ。でないと、タイガースファンとしては納得がいかんですよ。試合成立の段階でコールドにしておいたら、ベイスターズが勝っていたとしても、第3戦はあそこまで勢いづいてなかったはず。両チームとも無駄に投手をつぎまなくてもすんだやろう。
 セ・リーグ統括はそんなにタイガースが嫌いやったか。来年は何が何でも優勝して無条件でファイナルステージを甲子園で行えるようにしていただきたいものです。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

泥沼甲子園 [プロ野球]

 今日は「たちよみの会」例会。自宅を出た時は小雨。妻によると、そのあとかなりしっかりした雨が降り続けたらしい。というのも、京都では傘をささないでもよいくらいの小雨やったからね。まさか大阪で本降りになっていたとは思うてなんだのです。
 本日の参加者は私のみ。4時になる前に切り上げ、「丸善」へ。どこの本屋でも売り切れていたNHKムック「おんな城主 信虎 完結編」を買えたので、まあ京都まできた甲斐はあったか。
 帰宅して、クライマックス・シリーズの第2戦を録画で見る。なんと6時半を過ぎてもまだ試合をしている。実は降雨のため試合開始時間が1時間も遅れた上に、公式戦ならノーゲームにしてもおかしくないほどグラウンドがぬかるんでいるのに、試合を強行している。日程をこなさんならんという事情はあるにせよ、平凡なゴロも打球が弾まず内野安打になったりと、まともに野球ができる状態やなかった。ファイナルステージの日程を動かせんという事情もあったやろうけれど、最後までやらすかね。ノーゲームにしてもおかしくない状態やったし、タイガースがリードされてはいたけれど、選手のためにもコールドゲームにしたれやと思いながら見ていた。
 今も外は雨。今日のグラウンドコンディションを見れば、明日は雨があがってもやはりまともに野球ができるかどうか。いくら阪神園芸のグラウンドキーパーが優秀というても、明日も降り続けば、試合開始時間に雨があがっていても試合をしたらあかんと思う。
 日本シリーズの出場権をかけた試合なんやから、なんとかやりようはないものか。
 昔、高校野球で試合日程の消化を優先させるために高校生が泥んこになって試合をしていたことがあったけれど、あれを思い出した。金本監督の談話でも「選手がかわいそう」とあった。ほんまにその通りやと思うね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

がんばれ阪神園芸 [プロ野球]

 昨日のポスターの件の続き。帰宅途中に確認したら、選管から注意がいったか知らんが1枚だけはがされていた。たった1枚だけ。残りはそのまま貼られていた。やはり鉄面皮でありますね。そやからというてこれ以上戦う気力体力ともになし。とりあえず通報はしたので、それでもはがさんのはその候補の責任ですわ。
 話を変えよう。気象予報どおり、今日から一気に涼しくなった。朝の予報では最高気温25度ということやったけれど、お山の学校はもう少し涼しかったんやないかな。
 明日からはしばらく雨天が続くらしい。
 明後日からプロ野球のクライマックス・シリーズが始まる。連日雨で中止になった場合、予備日を含めて来週火曜日までしか日程が取られんそうな。で、その時点で1勝でもしていたら、そのチームがファイナルステージに進むことになるらしい。驚くべきことには、予備日を含めて全日雨中止になった場合、公式戦上位のチームが無条件でファイナルステージ進出、ということになるんやて。
 それはちょっとベイスターズファンには気の毒なことであるよなあ。せっかくCS進出、下剋上、日本シリーズだと盛り上がったところで、1試合もせずに敗退が決まるんやから。せっかく上ったのに、はしごを外されたような気分になるやろうなあ。
 タイガースファンである私にしても、1試合もせずにファイナル進出というのは拍子抜けしてしまう。勝つにしろ負けるにしろ、1試合でもええからやってもらいたいと思うのであります。
 というか、1試合もせんとファイナル進出というのは、勢いがつかんから、かなり不利になる。連勝した勢いでマツダスタジアムに乗りこんでこそ、勝機もあるというものです。
 多少の雨でも試合ができるように、私は応援したい。
 がんばれ、阪神園芸のグラウンドキーパーのみなさん! クライマックスの盛り上がりはあなた方の腕にかかっているのですぞ。

 10月15日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

新井良太の引退 [プロ野球]

 今日は新聞休刊日。コンビニで即売版のスポーツ紙を買う。日刊スポーツの一面は「良太引退」。タイガースの新井良太選手が引退を決意したというのです。ちょっと驚いた。たしかにここ2年ほどは満足のいく結果を残せてなかったし、戦力外またはトレードもありかという気がしていたけれど、自ら引退を決意したとは。
 これは私の邪推であるけれど、水面下で戦力外通告を受け、悩んだ結果引退を決意したんやないかなあ。
 とはいえ、一時は四番を打ったこともある花のある選手。実績以上に記憶に残る一打の多い選手やったし、ドラゴンズからの移籍とはいえ、実績はのほとんどはタイガースで積み重ねてきたもので、タイガースファンからはまるで生え抜きの選手のように人気があった。
 今日は安藤投手の引退試合。帰宅してすぐにパソコンを立ち上げ、ネット配信の「虎テレ」で今季最終試合を見る。今年もまた最終戦を見に行くことはかなわなんだけれど、引退する安藤、新井両選手の胴上げは生で見たかったなあ。今季は現状では安藤、新井の他には狩野が引退、高宮が戦力外。キャンベルとロジャースの両外国人野手が帰国して、来季の契約は結ばん模様。
 土曜日からクライマックス・シリーズが始まるけれど、その前におそらくもう何人かは戦力外の宣告を受けることやろう。自ら引退という道を選べる選手はごくわずか。戦力外になったあとも独立リーグに所属して復帰を目指す選手もいてる。元タイガースのエース井川投手もその一人。できたら井川くらいは最後にタイガースのユニフォームに袖を通させて引退させてあげたいなあ。タイガース時代の背番号29もキャンベルの退団で空いたことやしさ。あかんか。

 10月15日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

テレビ中継がなくても [プロ野球]

 今日から甲子園でタイガースは公式戦最後の2連戦。台風のためにぶっ飛んでしもうた試合でありまして、番組編成の改編期ということもあって、テレビ中継はなし。ラジオとスポーツニュースの併用かとあきらめていたら、登録しているタイガースの携帯サイトにええことが書いてあった。
 ネット配信の「虎テレ」の中継は、有料会員しか見られへんサービスなんやけれど、この2試合に限っては「お試し期間」として無料で見られるようにするということが判明。
 ニコニコ生放送と違うて、見ている最中に「プレミアム会員様が入場いたしました」という表示とともにいきなり配信が止まるとかいうこともない。
 というわけで、今日の帰路はバス停から駅まで小走りに移動していつもより5分早い電車に乗り、急いで帰宅。帰宅したらすぐにパソコンを立ち上げて、手洗いうがいをしてからブラウザを開き、野球中継を見る。それでも試合開始時間には間に合うわけもなく、途中からの観戦となった。
 いやいや贅沢は言うまい。中継なしでがっくり来ていたのに、こうやって見られるんやから。
 以前はこの時期の消化試合とくると、ラジオの中継もなく、携帯サイトのテキスト実況と、スポーツニュースのダイジェスト(しかも得点シーンのみくらいで非常に短い!)と、スポーツ紙掲載のテーブルスコアだけで試合内容を想像せんならんかったもんなあ。
 甲子園の最終試合に必ず行っていたのは、テレビ中継がなかったからというのもあった。
 というわけで、2年目の竹安投手の初勝利、初お立ち台もしっかり見られてありがたいことです。明日は安藤投手の引退セレモニーまで中継してくれるとのことなので、今日と同様急いで帰らねば。もっとも、降雨中止の可能性もある。明日天気になあれ!

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

カープの甲子園胴上げ [プロ野球]

 今日は午後からタイガースとカープの中継を見る。タイガースが目の前の胴上げを阻止し、カープファンで埋まったレフトスタンドからため息を盛大につかせるところを見たかったんやけれど。
 いやでもこの前のマツダスタジアムでの3連敗の時と同様、勝敗は紙一重やった。ペナントレースでの勝ち運がカープにあったとしか言いようがない。そやかて、バティスタがあんなにうまいことスライダを引っ張ってタイムリーヒットを打つやなんて思わんもん。
 とはいえ、11ゲームも差をつけられて、目の前で胴上げを見せられて。タイガースナインよ、発奮せよ、と切に願うものであります。その悔しさはクライマックス・シリーズで晴らすんやなくて、来季のペナントレースで晴らしてね。
 和田監督の時に2位から勝ち上がって日本シリーズに出た時があった。それはそれで嬉しかったけれど、ペナントレース優勝の瞬間の喜びとは比較にならなんだなあ。1985年、21年ぶりのリーグ制覇をした時、渡真利選手のファーストミットにボールがおさまった瞬間、胸の奥からこみ上げるものがあったもんな。2014年、クライマックス・ファイナルステージで4連勝した時にはそんな気持ちにはならなんだ。
 日本シリーズに出場する選手たちの姿を見ても、ほんまにタイガースがここにいててええんかという気持ちになったもんな。
 日本シリーズはホークスとカープでええやん。クライマックスやめようよ、と今日の胴上げと関係ない結論になってしもうた。
 カープファンの皆さん、おめでとうございます。新井貴や赤松の喜んでいる顔を見るのはやはり嬉しいのです。かつてタイガースのユニフォームを着ていた時に応援していたから、やと思う。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - プロ野球 ブログトップ