So-net無料ブログ作成
検索選択
プロ野球 ブログトップ
前の10件 | -

朝のささやかな喜び [プロ野球]

 今日も体調は今一つ。土日に午睡しないとこんなに違うのかねえ。
 就業時間終了直前に来客。奨学金に関する手続きに関していろいろ動かんならんことになり、ばたばたしつつ平常より30分ほど遅いバスに乗って帰宅。帰宅後すぐに録画しておいた相撲中継を見る。日馬富士と白鵬が10連勝。稀勢の里はいいところなく敗れる。まさか今場所優勝はないやろうと思うていたけれど、やっぱりね。高安は白鵬に敗れたけれど、白鵬の張り手で顔をそむけたところを中に入られる。それだけ白鵬に恐れられる存在になってきたということか。
 追っかけ再生でナイター中継を見る。0-1というロースコアで敗れる。今や球界を代表する投手となった菅野と互角の投球をした秋山は敗れたけれど胸を張ってええと思うぞ。逆にジャイアンツは明日以降は先発のコマがない感じやから、今日勝っておいてよかったね、というところ。
 スポニチの「タイガース川柳」、今朝売店で買うて自分の名前を探したら、佳作のところにはなし。今週もあかんかったかと思うたら、なんと一番でっかい字で私の句が載ってました。久々の週間賞。「高津の富」やないけれど、当たってるとかえって見落としてしまうんですなあ。というわけで、居並ぶ猛者に勝ち抜いた一句。
「圧勝で ブルペン今日は 休業す」
 先週の火曜日の秋山投手の完投勝利を詠んだものです。
 本日のささやかな喜び、でありました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さすがはカネやん [プロ野球]

 愛すれどTigers「敬遠暴投で連敗脱出」を更新しました。

 いやあ、スポーツ新聞というのは便利なものですねえ。昨日の敬遠暴投、小林繁投手以来やないのですね。日刊スポーツによると“13年にDeNA三嶋がオリックス戦で伊藤を敬遠中に、昨年には同じくDeNAの小杉がヤクルト戦で山田を敬遠中に暴投してしまい失点した”そうです。さらには敬遠暴投サヨナラ負けというケースは大昔、国鉄スワローズの金田正一投手がジャイアンツ戦でやらかしてたそうで、小林投手のケースというのは「空前絶後」でもなかったのです。うーむ、さすが投手の記録を次々と塗り替えたカネやん、こんな記録までもってたんやねえ。
 もっとも、来シーズン、日本のプロ野球でも敬遠の合図をしたら投手が投げんでも自動的に打者が一塁に進むというルールをとりいれたら、敬遠暴投失点なんてのはまさしく「絶後」になるわけやけれど。お、ジョシュ・ルーキ投手は最後の敬遠暴投失点投手として球史に名を残すことになるのか、不名誉ではあるけれど。
 昨日のプレーを映像で見ることがでけなんだので、今朝は「おはようコールABC」という早朝の情報番組を録画して、ダイジェストを見る。これで耳で聞いて想像していた部分を補えた。
 もっとも、例えばルーキ投手の敬遠暴投の伏線となった打ちごろの2球目やとか、ドリス投手の抜け球を山田選手が三振した場面など、見たかった場面はなかったので、これはまあ仕方ないか。
 テスト期間中でも会議資料の作成などなど細々と仕事はあり、この間、午睡のために早退なんて贅沢なことはでけんことが判明。今週は相撲とタイガース対ジャイアンツの試合をひたすら楽しみにして日々リフレッシュすることにいたしましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

敬遠暴投 [プロ野球]

 今日は「たちよみの会」例会。京都は今日も暑かった。古参会員Y氏より連絡があり、本日は欠席とのこと。午後3時ごろまでフランソア喫茶室にいてたけれども、他には誰も来そうにない上に入り口で席が空くのを待っている人が増えてきたので、疲れもたまっているので、1時間早く散会とする。いや散会というても自分ひとりですから、勝手に帰ったということなんですけれど。もし3時以降に顔を出してくれた方がいてはったら、申し訳ないことをした。丸善に寄り、新書を何冊か買い、そのまま帰宅。
 いつもなら外で夕食をとってから帰るんやけれど、今日は家でということを妻に連絡してから帰ったので、午後5時ごろにはもう家についた。録画していた相撲中継の十両取組までを見て、6時からラジオをつけてナイター中継を聞く。スワローズのルーキ投手が敬遠を暴投して、それが決勝点になって連敗脱出。敬遠暴投で失点というのは昔々タイガースがホエールズとの開幕戦で小林繁投手がやらかしたのが記憶にあるけれど、それ以来と違うかな。小林投手の場合は開幕戦サヨナラ負けというこれはもう空前絶後というてもええような記録ではあるけれど。
 こういうことがあるから、敬遠を申告したら投げんでも自動的に出塁なんてルールを作ったらあかんと思うのよ。なんでも効率化すればええというものやないのです。
 こういう試合こそ映像つきで見たかったな。スポーツ紙のサイトで写真を見たら、ルーキ投手はとんでもないところに投げてるみたいやねえ。中村捕手がジャンプしているのに捕れてへんのやもんなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

雨カード [プロ野球]

 大相撲小言場所「平成二十九年夏場所場所展望~高安の大関昇進なるか~」 を更新しました。

 朝はかなり強い吹き降り。一服つけにベランダに出ると、眼鏡に水滴が。
 昼前に雨はあがったけれど、一日曇天。関東地方もよう降ったらしく、横浜スタジアムのベイスターズとタイガースの試合は降雨中止。このカード、ここまで必ず3連戦のうち1試合は雨で流れている。予備日はシーズン終盤に組まれるので、特に優勝争いをしている年などは、ベイスターズに足元をすくわれて優勝を逃したということも度々あった。
 今年なんかもう3試合は雨で流れているわけやから、もしタイガースがこの調子でシーズン終盤まで優勝を争うていたら、最後の最後になる予備日のこのカードが鍵になりそう。
 気が早いようやけれど、タイガースの調子があまりにええもんやから、ついそんなことを考えてしまうのです。
 優勝争いか。ええ響きやなー。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

二度あることの三度目は [プロ野球]

 昨日今日と何か梅雨空を思わせる天候。初夏の心地よい日は連休中だけやったんか。
 高層マンションでもお山の学校でも気圧が下がり、体が重い。それでもなんとか仕事はこなす。きついですけどね、さすがに。
 帰宅してタイガースの試合を追っかけ再生で見る。最大7点差つけられていたけれど、2点差にまで迫る。ジャイアンツの選手で勝って嬉しそうにしていたのは坂本勇くらいで、阿部なんかまるで負けたかのような暗い表情。ホームランも打ってるんですよ、阿部は。
 負けはしたけれど、今後のペナントレースの展開ではかなりジャイアンツに対して優位に立てると確信するような感じの試合やったんやないかな。勝利投手の大竹寛にしても、大量の援護があったから白星はついたけれど、内容的にはノックアウトみたいなもんやしね。
 カープ戦でまさかまさかの9点差大逆転。その前の試合も逆転勝ちしてるし、二度あることは三度あると期待したけれど、まあ相手をびびらせたということでよしとしましょう。
 明日も試合があれば、きっちりと勝ち越せるんやないかと思わせる試合やったけれど、日程の関係で2試合だけなのですね、今回は。まあまだ5ヶ月くらいは公式戦は続くんやから、先は長い。ただ、去年のカープみたいな雰囲気を少しずつ漂わせつつあるなあなんて感じるのでありました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

9点差を大逆転 [プロ野球]

 今日のタイガース-カープの試合はMBSが中継。実況の仙田アナウンサーはプロ入り初先発初登板の福永投手を盛り上げることばかり考えていて、正直うっとおしい。いっぺん小野塚アナに横についてもろうて一から指導してもらいなさい、と言いたい。試合は6回表までに0-9とタイガースが惨敗なのに、ここから逆転するようなことばかり言うので、解説の八木さんにやんわりとたしなめられていた。
 ところがこういうアナウンサーが担当の日に、とんでもないことが起こる。6回裏に1点を返した時は八木さんも藪さんも「1点でも入って、こどもたちをがっかりさせないでよかったですね」なんて感じのことをいうていた。ところが7回裏、一挙7点取って1点差にとなると、仙田アナのボルテージの上がること上がること。まるで逆転したかのような口ぶり。しかし、MBSのテレビ中継はここで放送終了。こらこらこら、それやったら最初から延長は5時までと言いなさいよ、仙田さん。放送の実況について、なにか勘違いしてるんやないかしらん。
 ABCラジオに切り替えると、こちらは関係ないことまでしゃべりだす楠アナ。ただし、タイガースの逆転劇を実況する時はほんまに嬉しそう。解説の吉田義男さんは「えっへへへ」と終始ご機嫌。ラジオは中国地方にもネットしているのに、こんなにはしゃいでカープファンを怒らせてるんと違うかと思うくらい。でも、最終回にはちゃんとカープファン向けの実況もしてたあたり、さすがベテラン。いらんこともいうけれど、おさえなあかんところはおさえています。
 というわけで、タイガースは0-9から12-9とあり得んような逆転劇。いやあ、昨日も今日もカープはどうしたんやろう。開幕から首位を走っているチームとは思えんくらい。それにしてもこんなこともあるんやから、試合は最後まで見なあかん。もっとも私の場合、0-9のままでもラジオに切り替えてでも最後まで見届け(聞き届け?)ますけれどね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

録画でダブルヘッダー [プロ野球]

 昨日は歓送迎会のためにプロ野球中継を見られなんだので、今朝、朝食を取りながら録画した中継を見る。
 タイガースが負けたのを知ってて見る。それでもええんです。負けたのはおもろないけれど、選手がどんなプレーをしたのか、見逃したくないのです。凡フライをお見合いしてヒットにしたのも、スポーツ紙の写真だけではどういうプレーやったのかわからん。ミスをした時の選手の表情、タイムリーを打った時の選手の表情、負けた瞬間の監督の表情……切り取られた写真からはわからんものが、テレビ中継を見ることでよう見える。
 負けてても、いや、負けているからこそ見える表情がある。公式戦すべてがテレビ中継されるわけやないし、放送時間の関係で見られへんところもある。実際、昨日の試合は放送開始は試合開始から55分後やしね。
 そやけど、それでも見られる限り見たいのです。
 とはいえ、野球中継を見たあと昨夜の深夜アニメを何本か見たらもう頭が疲れてきた。今日のデーゲーム開始前まで午睡。昼食後、テレビ中継されへんところはラジオで補い、中継が始まった当たりの時間から少しうつらうつらして、追っかけ再生で見る。
 私だけ、今日のタイガースはダブルヘッダーなのでありました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

野球実況の醍醐味 [プロ野球]

 NHKのアナウンサーは人材豊富やなあと常々思うておりますが、相撲中継では吉田アナ、そして野球中継では小野塚アナと、この両ベテランが非常にええ味を出している。
 今日の甲子園の実況は小野塚アナ。上本内野手の打席で、ハーフスイングに対して松井捕手が審判に確認しボールと判定されたシーン。
「止まる! 回る! 止まる!」
 ポール際に打球が飛ぶと。
「これは面白い当たりだ」
 プレー中に解説の小早川さんと雑談しているように見えながら、肝心なところはきっちりおさえて実況するのはさすが。
 実に眼前のプレーを生き生きと楽しく伝えてくれる。
 何かというと数字を出して実況がおろそかになるアナウンサーなどもいるけれど、野球中継の実況というのはこうやないと。ちなみに小野塚アナは得点圏打率がどうしたとか対左腕の打率がこうしたとか、そんなことは口にしないのです。むろんデータとして持ってはるのやろうけれど、データだけやったらゲームソフトの野球で十分。これから何が起こるかわからないから面白いのです。
 野球の醍醐味を伝える実況、ですねえ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

センバツ決勝大阪対決 [プロ野球]

 今年から制定されたラッキーサタデーが始まった。などとほらを吹こうと思うたけれど、果たしてラッキーサタデーなるものがどのようにしたらいかにもおもしろいものになるのか思いつかず、断念。エイプリル・フールというのは難しい。落語「阿弥陀池」のようにはいかんなあ。今はやりの「嘘ニュース」みたいに悪質なのは嫌やしね。罪のないほらというのが実は一番難しい。悪意のある嘘というのは、なんぼでも思いつくんやけどね。
 とはいえ、センバツの決勝戦とプロ野球中継の両方を楽しめるというのは、野球ファンにしたらラッキーサタデーかもしれん。
 大阪対決となったセンバツの決勝戦は、大阪桐蔭の優勝。3点リードの8回裏、履正社に追いつかれたかと思うたら、9回表に代打ホームランが出るんやから、大阪桐蔭はさすがに層が厚い。
 HDDレコーダのダブル録画機能というのはありがたく、高校野球をとプロ野球を裏表で録画でき、高校野球を追っかけ再生で見終えた後、今度はプロ野球を追っかけ再生で見ることができる。
 無駄にきびきびしている高校野球のあとに、無駄にだらだらしているプロ野球を見るとおもしろい。打球や送球、体の動きのスピードはプロの方が上なんやけれど、サインの交換などで時間を取るからだらだらして見える。高校野球は全体にざっくりしているから進行が早いんやね。あと、審判は高校野球の方が投手有利に判定するね。あんなんボールやんと思うような変化球もことごとくストライク。逆に今日のカープ-タイガース戦の球審は投手に厳しく、入ってるやんと思うコースでもボールとコール。おかげで両チーム合わせて27四球というプロ野球記録までできてしもうた。
 テレビ中継終了後はラジオで聞いていたけれど、さすがに疲れたな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

プロ野球開幕2017 [プロ野球]

 今日はプレミアムフライデーなので仕事をしたらあかんらしいから、仕事をさぼって午睡三昧。というのは嘘です。あ、エイプリル・フールの日は明日であった。年休を使い切るためと、この一年酷使した心身を休ませるために最初から休暇を取っていたのです。最終金曜日と重なったのは偶然であります。さぼったのではなく休んだのです。
 しめしめ、そのおかげでセンバツの決勝を見られるぞと思うていたら、雨天中止。大阪も昼前から雨。決勝戦は明日に延期となった。
 これはタイガースの開幕戦も雨天中止かなと思うていたら、広島は雨が上がるのが大阪より早かったらしく、30分遅れで決行。カープ球団としても開幕戦を流したら欠損が大きいから、無理にでもやったのでしょうね。気の毒なのは選手で、息は白いしネックウォーマーをしている選手もいてる。汗かきのメッセンジャー投手なんか、体が冷えて大変やったのと違うかな。
 おかげで20分ほど見る気もないジャイアンツの試合を見せられた。同じ枠で関東ではジャイアンツの試合を中継していたのですね。そらまあカープとタイガースの試合を日テレがジャイアンツを差し置いて全国中継するはずがないか。そっちの方が視聴率はよくなりそうな気がするんやけれど。
 というわけで、テレビ中継は試合途中で終わり、後半はラジオで聞く。テレビではタイガースが打ちまくったええ場面ばかり見られた。ラジオに切り替えたらタイガースがエラー続出で7点差まであったのが2点差にまで詰め寄られた。どうせならBS日テレで続きを放送してくれたらよかったのに。ジャイアンツの試合はとっくに終わってたんやからさあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - プロ野球 ブログトップ