So-net無料ブログ作成
テレビCM ブログトップ
前の10件 | -

日本を誰から取り戻す [テレビCM]

 毎日相撲と野球のとばかり書いてるのもなんですから。違うことも書こう。
 野球を見ていて、イニングの間のコマーシャルを見ていたら、あいかわらずしんぞう首相は「日本を取り戻す」というてはる。去年の暮の衆議院選挙でも同じことを言うてはったけれど、その時の日記を読み返したら、私は「誰から」とつっこんでました。
 いやほんま、日本語としてこんなにええ加減な文言はないと思うなあ。主語と目的語がわからんのだもの。まあ、主語は首相であるとしても、取り戻すということは、日本は誰かに取り上げられているということやわね。アメリカにまだ占領されてるということかな。それなら公約に日米協定の見直しかなんかを入れそうなものやけれど、そんなことはしてへんしなあ。
 大意としては過去のいずれかの時代みたいにしようということなんやろうけれど、それは戦時中みたいにしようということなのか、高度経済成長時代みたいにしようということなのか、バブル経済期みたいにしたいということなのか、判然としない。民主党ができもしないマニュフェストを掲げて失敗したから、具体的なことを約束するのはやめようということであるらしいけれど、ここまであいまいやとなんのこっちゃわからんやないか。
 政権与党ならば、まず論理的で明瞭な日本語を使うてほしいものでありますよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

脳内アンチエイジング [テレビCM]

 最近はテレビ番組はたいてい録画したものを見ることが多いから、コマーシャルはすっとばす。ただ、プロ野球中継は録画している途中から「追っかけ再生」で見るので、見ているうちに追いついて、そのままリアルタイムで見ることがよくある。
 最近特に多いと思うのが「グルコサミン」「コンドロイチン」のサプリメントの宣伝ですね。疲れをとるとかそういう効用もさることながら、「アンチエイジング」効果を標榜する内容のものが多い。
 たしかに歳をとると体力が減退してどんなに休んでもなかなか疲れが取れんというのは、50歳を目前に控えて強く感じるところなんけれど、そんなもんは個人差はあろうと当たり前のことやないですか。それを受け入れられん人が多いから、ことさら「アンチエイジング」を売りにしているということなんやろうな。
 悪あがきはやめようよ、と思う。受け入れなあかんもんは素直に受け入れんと。気持ちはいつまでも若く。それで十分やないかいな。それを受け入れられん人が多いということであるならば、現代人というのは未成熟なまま大人になり、そのまま年寄りになるということを示しているのかもしれんなあと、CMを見るたびに思うのであります。ま、脳内はいつまでもアンチエイジングってことですか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

曙対くいだおれ [テレビCM]

 ファンタのテレビコマーシャルが面白い。妻が見つけた(?)のを見たんやけど、いやあ、笑えた。
 ロックバンドのドラムス担当がなぜか元横綱の曙太郎。リーダーとおぼしき人物が彼にクビを言い渡す。そのかわりに登場したドラマーがなんとあの「くいだおれ太郎」。胸のところに下げた太鼓をぱっちんぱっちんと叩いている。
 ところがくいだおれ太郎、ドラムスのところに座ると驚異的なテクニックでドラムを叩きまくる。合格である。
 曙太郎はスタジオの外でスティックを投げ捨てる。その哀愁に満ちた背中。
 太郎つながりで曙さんとくいだおさんを競演させる、くらいは誰でも思いつくところやろうけれど、くいだおれさんがおなじみの太鼓叩き人形から一転してテクニシャンのドラマーに変わるというアイデア、そしてドラマーをクビになった曙さんの演技、これはちょっと思いつかん。なんとなく大阪電通が制作しているような気がするなあ。ほんまはどうか知らんけど。
 このコマーシャルを見て妻が「ファンタって、こっちの会社?」ときく。
 いやいやこっちもあっちも何もコカコーラボトラーズやからもっともっとあっちの企業ですがな。
 以前、朝青龍が現役の時に、ファンタのコマーシャルで嫌われものやけど動物たちに慕われるという「ほんとはいい奴」というのがあったけど、制作者は相撲が好きなんかなあ。

 6月19日(日)は「たちよみの会」例会です。ご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「日本をひとつに」にいらいら [テレビCM]

 ACの新しいコマーシャルを見ていると、私いらいらするのですね。
「日本をひとつに」
 というのを合言葉にしているみたいなんやけど、今回の大震災と原発事故の被災者の辛さを日本に住む者全体が共有できるということはないわけで、特に西日本に在住する者としたら、どんなに想像力を働かせたとしても、結局は「他人事」でしかないんですよ。
 冷たい奴やと思われるかもしれんけど、例えば阪神大震災の時の苦痛を関東の方たちが私たちと共有してくれていたかというと、そうやなかったろうと思うのです。その証拠に、今回の地震にあたって、関東の方たちはほんまに阪神大震災の教訓を生かしてくれていたかと考えた時に明らかになると思うのですね。
 かんたんに「がんばろう」なんて口にはできません。どんなにがんばってもどないしようもないことがある。人間、明日はどないなるかわからん。それを阪神大震災で実感した者と、「関西の人たちは気の毒だった」というようにしか見られん者と、そこには大きな溝があったと思うわけですよ。
 そして今回の東日本大震災。津波の恐怖や放射能の恐怖は、私にはわからんのです。頭では理解しても、皮膚感覚でわかるものと違うのです。
 いま私たちに求められるのは、「日本をひとつに」てな奇麗事やなく、体験しなかったものにとっては「他人事」であるということをちゃんと受け入れた上で、自分に何ができるかということやないかと思う。
 そやからあのCMを見るといらいらしてしまう、ということやないかなあ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぽぽぽぽーん [テレビCM]

 ACのCMを見ていて思いつきました。
「こんにちは(こんにちワナビー)
 ありがとう(ありがとウゾウムゾウ)
 困った仲間がぽぽぽぽーん!」
 たちまちブログ炎上。

 ちなみにACはそろそろ差し替えることを予定しているそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

松田聖子と杉村太蔵 [テレビCM]

 妻がテレビで「フィギュアスケート四大陸選手権」を見ているのを横目にパソコンに向かっていると、ソフトバンクの携帯のCMをやっていて、思わず見いってしまいましたよ。
 小料理屋の女将の松田聖子が犬のお父さんたちと会話をしていて、博多弁で「私も学生になったら学生割引ができるのかしら」という意味のことを言うた次の瞬間、セーラー服姿の松田聖子のカットがインサートされる。
 似合うているんである。
 松田聖子は化けもんです。ほんまにまったく違和感がないんやもんなあ。恐るべし。
 続いて学生になった犬のお父さんや松田聖子、マツコ・デラックスらが寺小屋みたいな「学校」でガッツ石松先生の講義を受けている。「無料とタダはどう違うか」てなことを言われて感激しているのが元衆議院議員の杉村太蔵ですわ。CMキャラクターとしての利用価値があったか。
 ソフトバンク携帯のCMのキャスティングにはいつも感心させられるけれど、今回の松田聖子と杉村太蔵というのもすごいなあ。キャスティングした方もすごいけど、この仕事を受けた松田聖子と杉村太蔵もある意味すごいぞ。

 明日2月20日(日)は「たちよみの会」例会です。ご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

絶妙な表現 [テレビCM]

 本日は完全休養日。たまった疲れはすぐにはとられへんけれど、精神的に毎日プレッシャーかけながら仕事してたんやなということがわかる。かなり楽になった。
 例によってHDDレコーダに録画してあった番組中心にテレビ漬け。
 UHFローカル局のテレビ番組のCMには通販ものが多い。「吉野家の牛丼パックを初めて商品化!」というのはよほどたくさん作って売れなんだとみえてえらい長い期間続けてやってるなあ。
 女性用の下着で、防寒用と銘打った商品。特に効果をサーモグラフを使うたりして示すこともなく、出演しているタレントさんが「つけるだけで暖かくなったような気がします!」やて。暖かくなる効能は特にないのね。ただ単に重ね着することで暖かくなるだけなのね。しかし「気がします」というのは絶妙な表現やないかいな。
 妻はこの手の通販CMが大好きなんやけど、こういう絶妙な表現がときたま出てくるのが楽しいのですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

クラシックで癒される? [テレビCM]

 ひたすら録画したテレビ番組視聴と疲労回復の睡眠に徹した1日。
 深夜のテレビの録画を見たりしていると、特にUHFの通販CMで「癒しのクラシックCD10枚組」なんていう宣伝をしている。
「人々の心を癒し続けてきた名曲をみなさんのお手元に」
 妻と二人で「そうかなあ」と言う。
 どんなにやさしい旋律の曲であっても、胸をかきむしられるような思いで聴いた日もある。同じ曲が、演奏者によって心をかき乱すものになったり喜びをあふれさせるものになったりすることもある。勇ましい気持ちになったり、辛い時により心をえぐられるような気分を味わうために聴くこともある。高揚する気分を鎮静化させてくれた無機的な演奏もある。
 まあなんと申しましょうか、もう「癒し」なんていう紋切り型の形容をクラシックにしてほしくないわけよ、私は。何百年もいろんな人たちの耳に触れ、淘汰され残ってきた曲に「癒し」なんてレッテルはるかと思うのよ。クラシックを聴いて「難しい」と言う人は多々あるけど、「癒された」とか言うてる人はどれだけいるんかと思うのよ。
 私はクラシック音楽は「高尚」とは思わんけれど、難しく、奥深く、敷居の高いものではあると感じるわけです。それでも聴きこむことでその面白さがわかってくる。そういうものでしょう。「癒し」の一言ですまされるずんべらぼんなもんやないよ、これは。
 というわけで、こういうCDのセットを買うて「癒し」を求めるような方とは私は話が合わんのやろうね、きっと。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

昔のCMソング [テレビCM]

 どうでもええことはしっかり覚えているもんである。
 妻と昔のテレビコマーシャルの話をしていたら、御幸毛織のCMソングの話題になった。
 私、フルコーラス歌うた上に「ミユキ野球教室」のタイトルまで続けてやってしまいましたよ。私が幼いころ、日曜の朝に父が毎週見ていたのを横で聞いていてすっかり覚えてしもうたんですな。
「みーゆきみゆきみゆきーみゆき、ふくじはみゆき、しーんしだったらしっている、ふくじはみゆきとしっている。み・ゆ・きみゆきてっくすみ・ゆ・きふぁんしーてっくすみゆきーみゆきーふくじはみゆき。たーったらーったらったらったらったら、御幸毛織が提供する『ミユキ野球教室』」
 タイガースファンのはずの父があんなジャイアンツの選手ばっかり出てくる番組を毎週よう見ていたなと思う。
 昔はCMソングというと企業のイメージソングみたいな側面もあったから、同じ歌をずっと使うていたもんです。「いろはのいのじのいそじまん、あいうえあのじのあじじまん」やとか「ちょっこれえと、ちょっこれえと、ちょこれえとおはめ・い・じ」やとか、「だあれもいないとおもおっていても、どこかでどこかでえんじぇるが、ちゃんとちゃんちゃあんとわらあってえるう」やとか「ちいさなおやまでひとやすみ、ぺえんぎんぺんぎんかあわいいね」やとか、なんぼでも出てくるんでここらで切るけどね。
 今やとどうやろう「でんわしてちょーだい、もっともっとたけもっと」くらいしか思いつかんなあ。昔はテレビは長時間集中してみるもんやったから、同じ歌を繰り返し繰り返し聞かせて刷り込む作戦がとられていたんやろうし、今はザッピングや録画でのCMカットは当たり前になってるから、とにかく目を引く耳にはいる印象の強いものを次から次から繰り出す戦法でいく方がええということなんかもしれんな。
 それにしても、子どものころからテレビっ子やった私はとにかくCMソングをようけ覚えさせられてますのやわ。

 2月21日(日)は「たちよみの会」例会です。ご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

いかりや蘇生? [テレビCM]

 パチンコでドリフターズのギャグなどの映像を使うた機種が出るらしく、最近ようCMが流れている。志村けん、仲本工事、加藤茶、高木ブーの4名が正装して並び、その機種の発表会かなんかが始まろうとしている。そしたら扉が開いてなんと亡くなったはずのいかりや長介さんが現れ、「ウィーッス!」とやる。そして5名そろうて踊り出す。
 CG合成の技術が進んで、こと映像の上ではこうやって故人を蘇らせることも当たり前みたいに行われるようになった。そやけど、これはやりすぎやないかと思うた。
 なんというても残り4人が存命でみな現役で、いかりやさん抜きで「ドリフ」をやっていたりする。このCMでもそれはもう当然のこととして受け入れて4人で発表会の席に臨んでいる。
 ほんまはいかりやさんにもいててほしい。
 映像からそんな表情が垣間見える。そこに、いかりやさんの存命中の映像がはめこまれる。まるで生き返ったかのように。
 残酷やないか。人の死を心で受け入れ、きちっと踏ん切りをつけたからこそ4人ともこんなCMを作るのに同意したんやろうけれど。実際にできたものを見はった時にどない思うたやろうか。
 いかりやさんの存命中の映像を使うんやったら、残り4人の分も全部そうしたらよかったんや。なんかこういう形で死人を生き返らせるというのは、ゾンビ製造みたいなことをやってるように思うんですけどねえ。趣味が悪いというか、なんか無神経なものを感じるのよ、私は。

 明日4/19(日)は「たちよみの会」の例会です。多数のご参加お待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - テレビCM ブログトップ