So-net無料ブログ作成
検索選択
テレビ全般 ブログトップ
前の10件 | -

八千草薫 [テレビ全般]

 タイガースがカープに3連勝して首位をキープ。3連敗せなんだらええと思いながら見ていたら、もうどっちが昨年の優勝チームかわからんようになってしもうた。次に甲子園でカープ戦があるのは交流戦後。その時はカープの選手も気持ちを切り替えてくるやろうけれど、この3連敗がどうしても残像としてあらわれてくるんやなかろうか。いやー、ほんまに勝負というのはわからんもんです。
 朝、日曜恒例の「戦隊」「仮面ライダー」「プリキュア」などを見終えたあと、ビデオデッキのチャンネルはそのままABCになっていた。昨夜録画した「進撃の巨人」などを見終え、ストップボタンを押すと、そのままABCの番組がテレビには映っている。我が家ではこれを「地の番組」なんて呼んでます。で、石坂浩二やとか浅岡ルリ子やとか加賀まりこやとかが出ている「やすらぎの郷」という帯番組の再放送みたいなのをやっているのですね。
 ドラマの中では「姫」と呼ばれている八千草薫さんが、実にお美しい。私は子どもの頃に「けったいな人々」に出てはるのを見て、船場の大店のお嬢さんというのはこういう品のある方なんやと刷りこまれたのでありますが、それ以来、大ファンとは言わんまでも好きな女優さんなのであります。
 やはり品があるなあ。ほんまにええ歳の取り方をしてはる。ずっと昼のドラマを見ている妻によると、彼女が登場してからドラマの空気が変わったらしい。こういう女優さんはもう出てこんのやなかろうか。宝塚から映画に転向した頃のポートレートなんか見たら、今見ても実に可憐で、もし同世代やったら大ファンになってたんやなかろうか。
 アニメや野球ばっかり見てんと、たまには往年の大女優の挙措に触れたりせんといかんねえ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

クドカンの大河ドラマ [テレビ全般]

 愛すれどTigers「ジョンソン打ちで開幕白星スタート」を更新しました。

 今日から新年度開始。新転任の新たなメンバーとの顔合わせや、細々とした問い合わせ、そしていくつかの会議と多忙な一日。前任校で同僚やった方が管理職で転勤してきはったけれど、この方とはいっしょに甲子園に行ったりと気心も知れているので、移ってきてくれてよかったです。
 転勤してきて3年目、しかも仕事は昨年から引き続き同じ役回りということで、気分的には少し楽かなあ。
 というわけで、帰宅してからもテレビを見たりしながらゆったりと過ごす。
 夜、ネットにつないでニュースサイトを見ていたら、再来年の大河ドラマが発表されていた。「いだてん~東京オリムピック噺」というタイトル。以下、朝日新聞のサイトより引用。
“日本選手が初めて参加した1912年のストックホルム五輪から、64年の東京大会までを中心に描く。
 主人公は2人で、リレー形式でつなぐ。前半は、ストックホルム大会のマラソン競技に出場した金栗四三(しそう)を勘九郎さんが演じる。後半は、朝日新聞の記者をしながらコーチとして日本水泳の礎を築き、東京大会誘致に奔走した田畑政治(まさじ)を阿部さんが演じる。同時代を生きた5代目古今亭志ん生の架空の落語に乗せ、笑いの絶えないドラマを目指すという”
 これはまた予想外のところを突いてきたなあ。さすがに戦国と幕末ネタはもう尽きたということか。朝のテレビ小説が近代を生きる実在の女性たちをモデルにしたドラマで人気を取っているんで、それにあやかったのかな。脚本はなんと宮藤官九郎さん。おお、これは期待できるかも。「大河ドラマらしくない」とかいう頭の堅い方々からの抗議に負けないようにしてほしいものです。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

宇宙戦隊キュウレンジャー [テレビ全般]

 今日も完全休養日。午前中はテレビを友とし、昼食後は午睡といつものパターン。「宇宙戦隊キュウレンジャー」が第一話。9人組というシリーズ史上最多のメンバーというので、若者たちの顔の見分けがつくかとおっちゃんは心配してたんやけれど、着ぐるみの宇宙人もメンバーの中に混じっているので、おっちゃんの見分けのつく程度に若い役者は抑えられるみたいですね。味方の宇宙人の声のキャストにM・A・Oの名が。おお、「ゴウカイジャー」では市道真央の名で顔を出して出演し、声優メインになってM・A・Oの名で声で出演というのは珍しいパターン。ゴウカイイエロー役でゲスト出演したりしたらおもしろかろうとか、番組の内容とは関係ないところで勝手に一人で盛り上がっていたのでした。
 まあ第一話なんてのはまだ顔見せの段階やから、おもしろくなるかどうかはわからんけどね。でも、地球だけが舞台やないみたいなんで、逃げ回るモブの人たちも宇宙人のメイクやかぶり物をしてたりするのが楽しかったりする。まさか本格SFになることはないやろうけれど、戦隊ものとしては久しぶりにSF風味の強いものになりそう。そういう意味では楽しみかもしれんね。
 夜は妻とともに録画したドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」「精霊の守人II」「おんな城主直虎」「空想大河ドラマ 小田信夫」などを見る。あ、「小田信夫」は本格的な大河ドラマのセットを使うたコントみたいな番組です。NHKというのは時々こういう不思議な遊びをするから油断でけん。「大河ドラマ」と銘打つ割に4回でおしまいというのもふざけてて楽しい。頭の堅いお方は「受信料の無駄遣い」とか「民放みたい」とか言うのかもしれんけれど、民放ではこんなに豪華なセットと衣装でコント番組は作れません。NHKやないとでけん番組なんです。というか、こんな遊びにスポンサーはつかんよ、たぶん。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

スーパーサラリーマン左江内氏 [テレビ全般]

 朝から曇天。夜には雨。予報では明朝も雨らしい。ベランダに出ると北風が吹きつける。寒い。
 午前中はテレビを友とし、昼食後、午睡。夜は妻とともにテレビを友とする。
 昨日録画したドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」 を見る。今週は第3話。原作は藤子・F・不二雄さんの「中年スーパーマン左江内氏」。スーパーマンがスーパーサラリーマンになっているのは、おそらく「スーパーマン」が商標登録されていて使用料が発生するからなんでしょうね。
 配役が原作とはかなりイメージが違うんで原作も愛読していた私は少々心配していたんやけれど、脚本・演出が「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一さんなんで、全く問題なく見られるものになっていた。毎回ムロツヨシの刑事、そして必ず違う店の店員として登場する佐藤二朗の御両名が「勇者ヨシヒコ」と同じような役回りで起用されているのがいい。
 なにより、左江内氏の妻役の小泉今日子が絶品。怠惰でわがままなおばはんという役どころをみごとにこなしている。アイドル時代のキョンキョンも好きやったけれど、今の小泉今日子もええ味の役者になっていてよろしいね。
 原作では最終回で左江内氏がパーやんと出会い……という場面で終わるんやけれど、まさかドラマではちょっと難しかろう。どのように着地するのか、今からたのしみ。深夜枠の「勇者ヨシヒコ」のような好き放題はでけんやろうけれど、まあそこは仕方ないですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「真田丸」終了 [テレビ全般]

 今日は「たちよみの会」例会。古参会員Y氏が参加してくれた。散会後、新京極の「京漬物 大藤」からお歳暮を贈ろうとしたけれど、閉店していた。そういうたら去年の暮れに行った時に店番のじっちゃんばっちゃんが今年でしまいですと言うてはった。お二人がやめはるんかと思うていたら、新京極のお店を閉めるということやったんですね。で、麩屋町通り錦小路を下がったところにある本店まで行って、注文。
 帰宅後、妻が録画していた「『真田丸』最終回直前スペシャル」を見てから、いよいよ「真田丸」最終回に臨む。歴史は変わらなんだ。最後の最後まで見ごたえがあった。信繁と家康の最後の一騎打ちというところで空気の読めない秀忠がしゃしゃり出てきて緊迫感をぶち壊してみたりと、三谷テイスト全開でありますね。
 1年間、ほんまに楽しませてもらいました。三谷脚本の徹底した「真田家から見た戦国」を描くという姿勢には特に感心。できそうででけんのですよ。ええ例が去年の大河「花燃ゆ」で、主人公である杉文の視点に徹し切れず中途半端な印象を残してしもうた。もっとも主人公を杉文に設定した時点で無理があったんやけれど。
 来年は「おんな城主直虎」。柴崎コウさんは気の毒やと思う。これだけ1年間だれることなく戦国に生きる人間を描き切った秀作のあとやもんなあ。どうがんばっても比較されてしまう。ほんまは男やったか女やったかも定かでない主人公というのではよけいに分が悪い。しかも戦国時代前期でしょう。脇を固める役者さんはなかなかええ人を揃えているけれど、1年もつんかなあと心配になってくる。もつとも、ようわかってへん人物が主人公なんやから、人物像を好きに設定できるわけで、思い切り羽目をはずしていただきたいところですね。
 もうこの時点で「真田丸」ロスになっている人、多いんやろうなあ。BSで来年すぐに再放送があったら、また録画してじっくり見直しそうやね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

大蔵卿局 [テレビ全般]

 大相撲小言場所「九州場所をふりかえって~鶴竜、安定した相撲で混戦制す~」 を更新しました。

 今日は一日雨。スポーツ紙の占いにも「外に出たらトラブルにあうから家でじっとしてるように」というようなことが書いてあった。占うてもらうまでもなく、外には出ません。
 午前中は日曜朝の「戦隊」「ライダー」「プリキュア」のワンセットのほか、昨晩深夜に録画したアニメを何本か見る。昼食後、午睡。夕刻までぐっすりと眠る。起きてから録画してあった相撲を追っかけ再生で見る。優勝は昨日決まっているんで、いたく冷静に見られる。それはそれで相撲内容のみをじっくり見られてええんやけれども、やっぱり千秋楽に優勝が決まるくらいもつれてくれんとなあ。
 夜は夕食後、「真田丸」を見る。大坂冬の陣のあと、和睦で大坂城の堀が埋められるという回。妻はしきりに「歴史が変わらへんかなあ」という。架空戦記やないねんからそういうわけにはいかんわなあ。
 もっとも、妻がここのところにこだわるのには理由があり、彼女の御先祖様は大坂城の堀を造成するのに功績があったそうな。そやから堀が埋められるのが悔しい、というわけ。
 残念ながら歴史は変わらず堀は埋められてしもうた。
 それはそうと、どの大河ドラマでも大坂の陣で一番の敗因は大蔵卿局という女性ですねえ。今回はまた露骨に徳川方にたぶらかされる役割にあたっている。秀頼を凡将にせず、淀殿に花をもたせるためにはどうしても大蔵卿局に損な役割をまわさなならんのですな。とはいえ、どのドラマでも小説でもこの女性は大坂の陣の癌みたいな存在として描かれているから、実際にもそうやったのでしょうねえ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

相撲中継一部カット [テレビ全般]

 今日は「たちよみの会」例会。2連休の両日とも外出というのはしんどいパターンやけれど、来週は間に祝日をはさむんで、そこでしっかり休養しよう。
 例会には久しぶりに長野からMさんが顔を出してくれた。大阪で用事があり、わざわざこちらにも参加してくれたという。ありがたいことです。久しぶりの対面で話も弾んだ。刑事コロンボのノベライゼーションの話など、ふだんでけん会話で盛り上がった。これはええリフレッシュになったなあ。
 帰宅して、録画した相撲を見る。ただ今日はNHKの地上波は大阪ローカルでセレッソ大阪の試合の中継があり、他の県とは違う編成。BSの中継が終わってから地上波が始まるまで1時間飛んでしまう。十両後半の相撲は早朝のダイジェストでも見せてくれへんからね。BSの放送のテロップでは「午後3時30分より地上波で中継します(一部地域を除く)」とあった。一部地域ではやらんことがわかってるんやし、サブチャンネルでの放送なんやから、1時間くらい余分に中継してくれてもええやんかというのは勝手な言い草ですか。
 というわけで、十両後半の取組と中入りの特集「大相撲この一年」は見られなんだのでした。受信料返せとは言わんけれど、他の地域では見られてるんやから、相撲ファンとしては得心がいかんなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実写版「精霊の守人」 [テレビ全般]

 今日は完全休養日。よう寝ました。起きている時はテレビを友とする。昼食後、実写版「精霊の守人」を見る。一昨日、昨日と深夜に再放送したものを録画したのです。本放送の時も録画していたんやけれど、クラッシュした外付ハードに入れていたんで、見られなんだのです。
 綾瀬はるかのバルサというので「ミスキャスト違うのん」と思うてたんやけれど、意外にええ感じ。アニメ版のバルサとはまた違う色香がある。アクションやセットなど、かなり力が入っている。幾分アニメ版を意識した作りではあるけれど、役者の演技でないと出せん迫力というものが感じられた。
 つい一所懸命見てしまうんで、まだ第2話までしか見られてへんけれど、また明日に続きを見よう。これ、リアルタイムで見てたら翌週まで続きが待ち切れなんだんやないやろうか。
 夜はものかき関係のお仕事。疲労困憊状態が続いたんであまり進捗してへん。今日もけっこう寝倒したんで進みが悪い。締め切り直前はかなり必死にならんとあかんかも。ちょっとずつでも進めなあかんね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

真田昌幸死す [テレビ全般]

 大相撲小言場所「秋場所をふりかえって~豪栄道が全勝で初優勝~」 を更新しました。

 今日は完全休養日。朝、テレビを友としながらも10時半ごろには早くも午睡。昼過ぎに起きてきて少し遅めの昼食を取る。あとはプロ野球中継、相撲中継を追っかけ再生などで見、夜は「真田丸」を見る。ついに真田昌幸が死去、という回。そして豊臣秀頼登場。今回の秀頼は美丈夫として描かれる。さあ、ここからいよいよ大坂の陣のクライマックスに向けて動き始めるぞ。それにしても草刈正雄さんの昌幸、すっとぼけてたり嬉々として乱世を楽しんだり、自在な演技がすごいよかったなあ。果たして信繁君、その域に達することができるか。
 相撲は、豪栄道が全勝。優勝インタビューでは「綱とり」の言葉も出たけれど、2場所続けてこんな素晴らしい相撲が取れるような力士なら、ここまで低迷してたのはなんやったんやという感じ。もっとも、これをきっかけに大化けするかもしれんしな。こればかりは予測がたたんなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ありがとうBS放送 [テレビ全般]

 今日は完全休養日。朝は例によってテレビを友とし、昼食前に午睡。昼食後はパソコンに向かい、夕刻から相撲とプロ野球のテレビ観戦ハシゴ。ああ疲れた。テレビ疲れをするほど見るかね、このおっさんは。テレビっ子として育ったおっさんは、ええ歳をしてもテレビおっさんなのです。
 それにしてもBSジャパンという放送局はありがたいですねえ。この時期の神宮球場のスワローズ対タイガースなんて試合は、これまでやったら消化試合でテレビ中継なんかなかった。有料のCSくらいしか放送してくれなんだので、たいていはラジオで試合経過を追うということになる。それが試合開始から終了まで放送してくれたんやから、HDDレコーダで録画し、相撲を見てから追っかけ再生で見ることができた。
 ネット配信の場合、試合終了後でしか見られんとか、リアルタイムやないと見られんとかいうことになるので、テレビで放送してくれるのが一番ありがたいのです。うちのマンションはケーブルテレビと契約しているので、BS放送はわざわざアンテナをつけんでも見られる。民放のBSは無料ですからね。時間制限のある地上波よりも試合をちゃんと中継してくれるしね。
 というわけで、久々に快勝した試合を試合開始から終了、そしてヒーローインタビューまでしっかりと見られたのでありました。
 それにしても、なんで今ごろ神宮の試合を中継してるんやろう。スワローズ連覇という可能性があるので放送権をおさえてたんかなあ。まあそれくらいしか考えられんなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - テレビ全般 ブログトップ