So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

朝の地震 [1月17日の記憶]

 それは朝6時ごろ。朝食を食べている最中のことやった。
 がたんと音がしたので、妻が起きてきたのかと思うた。ちらりとのぞくけれど、リビングの扉は閉まったまま。おかしいなと思うたら、またみしりと音がする。
 来るな、と思うた。
 来た。
 めまいを起こしたような感覚が襲う。ゆうらりうらりと揺れている。
 地震や。
 高層マンションの耐震構造のおかげで、揺れはなかなか治まらん。朝食をとりながら深夜に録画したアニメを見ていて、もうすぐ見終わるところやったから、終わりまで見てしまう。ビデオの再生が終わると、「おはようコールABC」の画面に切り替わった。ビデオデッキのチューナーは朝日放送にしてあったのです。
 福島沖で震度5の地震! しかも津波の恐れあり。
 揺れも治まったので、朝食のあと片づけをしてから寝室の妻の様子を見に行く。妻も地震の揺れで目を覚ましていた。
 余震は関西にまで波及してこんようやったんで、身支度をして出勤。地震の影響で電車のダイヤに乱れが出ているとかいうこともなく、出勤してニュースサイトにつないでみて、原発にも大事なしということで、初めてほっとする。
 朝からはらはらさせられ、仕事は満杯。夕刻帰宅したらもうへろへろ。明日が休みというその思いだけで気力で一日もたしていた感じでありました。
 ほんまに地震はあの1月17日以降、何をおいても一番怖いのですよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0