So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

真夏の夜の夢 [演劇]

 今日は勤務校の「芸術鑑賞会」。自宅から会場の市民会館へ直行。昨年は岬高校の授業見学会のために鑑賞会に行かれへんだんやなあと思い出す。
 今年の演目は「ミュージカル・真夏の夜の夢」。シェイクスピアの原作をアレンジして歌ありダンスありの舞台に仕立てたもの。それなりに工夫もされていたし、学校向けの公演としてはこのくらい噛み砕いた方がええんかもしれん。ただ、役者さんの歌が、ねえ。踊りながら歌うから多少息が切れるのは仕方ないんやろうけれど、おそらくこの劇団はミュージカルをメインにしているところやないんやろう。かなり苦しかった。男が女を追いかけまわしてドタバタと走り回るのを喜劇的な演出と思うたはるんかもしれんけれど、ことシェイクスピアに関してはその必要はないように思うけれどなあ、と前任校で何度も鑑賞会の担当として演目の選定にかかわってきた身としては、注文をつけたくなるのです。
 たぶん私が前任校のように鑑賞会の担当をしていたら、この芝居は選んでなんだと思う。当時私が演劇を選ぶ時の基準は、生徒が感情移入できるかどうかがポイントやった。ミュージカルを見せるんやったら、それを専門にしている劇団を選んだ。DVDを借りて、通して見、いくつもの舞台の中から自分の好みとは関係なく生徒たちの反応を予想して選定したものです。
 まあ、部外者が口出しをするものでもなし。こういうのも場数を踏むことでわかってくることやしね。
 会場から電車、バスを乗り継いでお山の学校に。午後からたっぷり教材作成というつもりやったけれど、急にまた気温があがったせいで夏バテ状態。なかなか具体的な展開のさせ方が思い浮かばず、来週に持ち越し。いつもと同じ経路で帰途についたにもかかわらず、えらい長く感じたなあ。明日は朝寝するぞう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。