So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

宮崎駿版ホームズ [テレビアニメ]

 野球終わり、相撲終わり、テレビの楽しみはたまったアニメ録画を見るのみになりました。あ、アニメだけやないですね。「精霊の守り人」は先シーズンのもまだ見てへんのでした。あれ、作りこんであるのでさらっと流し見するなんてことはできず、1話見るだけでけっこう疲れるのです。
 アニメでもそうで、今クールの「いぬやしき」やとか「クジラの子らは砂上に歌う」など毎週楽しみに見ているんやけれど、かなり集中力が要る。本格的なSFやファンタジーというのは、考えながら見んならんから、やはり疲れるのです。しかもこれらは作画も細かいので、見落とさんようにと目玉も使う。
 BS11でアニメ版の「名探偵ホームズ」を再放送しているんやけれど、宮崎駿監督の回はよく動く上に細かなところまで凝っているんで、今のアニメよりも中身が濃い。今日は「海底の財宝」の巻。軍艦から砲撃するシーンなんか、あれを手描きで作っていると思うと気が遠くなりそう。テレビサイズではもったいない。
 確かこの回は映画館でも見たんと違うたかな。「風の谷のナウシカ」と同時上映やったのでした。このレベルで全話作ってたらどんなことになっていたんでしょう。でも、テレビ放送時は宮崎監督の分と他の分との差が激しくでがっくりきたのでした。ところが、今再放送を見たら、宮崎監督作品が突出しているだけで、他の作品もかなり健闘していることがわかった。ええ歳をしてあほほどアニメを見ているから、どれだけちゃんと作っているか、多少なりとも目が肥えてきたということか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。