So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アスガード7 [漫画]

 3連休のあとの出勤日はなかなかエンジンがあったまらんというのはこの日記で再々書いておりますな。とはいえ、短縮時間割や来週に迫った入試の関係から、私の今年度の持ち授業は本日で終了。午後からは出願受け付けの準備など。それらの作業が終わると、ほっとして仕事もほんまにマイペース。明日のために力をためておくことにしましょう。
 妻とは1歳違いで、子どものころの体験など共通する点が多く、昔話などをしていても食い違うことは少ない。ただし、学習雑誌なんかの話題になると、1学年違うだけでけっこうずれるのですね。
 例えば、私が小学6年生のときに、学研の「6年の科学」に連載されていた石森章太郎原作の学習漫画「アスガード7」の話題になると、私が読んでいたのはすがやみつるさんの作画で、妻が「5年の科学」で読んでいたのは細井雄二さんの作画。記憶しているエピソードも違う。扱う理科の学習テーマの範囲が学年ごとに違うから当然なんですけれどね。
 で、妻が6年生になって読んだ「アスガード7」はすがやみつるさんの作画やったんやけれど、私が読んだすがや版とはこれまた設定が違うのですね。主人公が小学6年生になっていたそうです。私の読んだすがや版はメンバーはすべて大人やったからね。
 復刊ドットコムから、すがやみつる版だけ再刊されていることがわかったので、amazonで検索してみたら、私が読んだ1974年版と、妻が読んだ1975年版がそれぞれ出ていた。解説を読むと、確かに妻の記憶通り1975年版は主人公が小学6年生という設定に変更されているようです。
 どうせなら、石森タッチに忠実な細井雄二版も復刊してほしいけれど、漫画家として成功したすがやみつるさんの分しか単行本にならなんだのかな。学習雑誌の、特に低学年版などは一冊にまとまることはまずないものね。
 昔の小学館の学習雑誌には一峰大二や古城武司といった往年の人気漫画家がテレビのヒーローものをマンガにして連載してはったけれど、一部をのぞいて埋もれてしもうているものはかなり多いんやないかと思う。たぶん商業ベースに乗らんから復刻は難しいかもしれんけれど、「学習雑誌漫画大全」みたいな形で一部でいいから復刻されたりしてほしいとふと思うたのでございます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。