So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

最高の勤務評定 [教育]

 昔から「三寒四温」というけれど、現状は「六寒一温」てな感じですね。20度くらいある日から一気に10度近く下がったりするとホメオスタシスなるものが仰天しているらしくまたまた鼻風邪の模様。アレグラ錠を呑んで対処。
 今日はお山の学校の卒業式。私は体育館の上のギャラリーにビデオカメラをセットして式の模様を撮影する係。私の希望としてはフロアで彼らの晴れ姿を祝いたい気分やったんですけど、役割分担がそうなっているんやから仕方ない。2年間、総合学習の授業で毎週必ず顔を合わせていた、そして奨学金関連でも相談に乗ったりしてきた彼らには、他の学年の生徒以上に愛着を感じているのです。
 体育館の上階は非常に寒く、ブレザーの上からダウンを着こむ。まあ、裏方で、しかもほとんどの人の目に入らんところにいてるんやから、それくらい許してもらおう。
 帰り際、廊下で会うた生徒から「総合学習の授業、ぶっとんでて面白かった」と言うてもらう。別の生徒は、「ひそかにスライドショーが楽しみやったんですよ」とも。そういうことはやっている最中に言うてよ。そしたらもっとモチベーションが上がったに違いないんやから。
 でもなあ、やっぱり最後の最後やからこそ口にできたのかもしれんな。ありがとう、管理職による勤務評定より、その一言が教師にとってはやる気を引き出す勤務評定なのですよ。
 というわけで、ちょっとばかり幸せな気分で帰宅。帰りの車中で、池波正太郎「梅安最相傘 仕掛人・藤枝梅安 三」(講談社文庫)を読了。テレビ化された「必殺仕掛人」の影響が作者にあったか、梅安の性格が初期の短編と比べると緒形拳の演じた梅安のイメージに近くなっているような気がする。おもしろいものですね。
 夜はプロ野球オープン戦タイガース対ベイスターズの録画中継を見る。先発候補の投手たちが連日の好投。ただし打線はかなり湿ってまして、今年も福留と糸井頼みかいなと、こちらはあまり幸せな気分になれなんだのでした。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。