So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

舛乃山、豊ノ島、千代鳳に肩入れ [大相撲]

 本日も完全休養日。午前中は例によってテレビを友とする。深夜アニメはいよいよ最終話近くなってきたものも多く、盛り上がっている分だけ見ていると疲れる。そうそう続けてこちらのテンションを上げてはいられんのですよ。間に「ハクメイとミコチ」みたいな森の小人の日常生活を淡々と描いたというようなものをはさまんと、ラスボスに対峙して死闘をくりひろげるようなものばかりではこちらの身がもたん。
 昼食後、午睡。夕刻起きてきて録画した相撲を見る。幕内は鶴竜と魁聖が7連勝。それはまあそれとして、私は幕下で舛乃山が3勝目をあげたのが嬉しかったなあ。膝の怪我で序ノ口まで下がって、三段目と序二段の間をいったりきたりしていたのが、今場所ついに幕下まで番付を上げてきた。ここから一気に、というわけにはいかんやろうけれど、じっくりじわじわと関取の座を取り戻せるところまで上がってきてほしいなあ。幕下にはアキレス腱断裂で陥落し、幕内復帰を目指す豊ノ島や、やはり膝の怪我で一気に番付を落としてしもうた千代鳳などががんばっている。幕下以下の有望な若手を追うのも楽しいんやけれど、こういう再起を期するもと幕内力士に肩入れしてしまうのでありますね。

 明日、3月18日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。