So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

松坂大輔の存在感 [プロ野球]

 今日は空き時間がたっぷり。山積する仕事を少しずつ片づけていくけれど、急に温くなったせいか、疲労が蓄積しているせいか、とにかくだるくてスピードアップでけん。明日は授業の一切ない曜日なんで、ひたすら仕事を片付けていくことにしよう。
 帰宅してラジオで野球中継を聞く。地上波でもうちのケーブルテレビで見られるBSでもテレビ中継がないのです。
 ネット中継を見ようと思うたけれど、私の使用しているパソコンはOSが古いんで、ブラウザも最新のものに更新されへん。よって見られず。試合終了後、NHKの「NEWS9」のスポーツコーナーを録画して見たら、ドラゴンズの松坂投手が投げている姿ばかり。タイガースの決勝点は福留選手の併殺打の間に三塁走者が生還したというあまりすかっとしない入り方やったから、なんか画面だけ見てたら松坂投手が勝ったみたいな構成になっていた。タイガースの俊介選手のファインプレーとか、ポイントとなるところはあったはずやけれど、見せてくれへんのね。一応テレビ東京系のスポーツニュースも録画予約してあるけれど、きっと松坂投手をクローズアップしたものになってるんやろうなあ。
 相手が悪すぎたか。やっぱり松坂大輔という存在は特別なんやなあ。
 昨年まで、その松坂投手の存在感をほとんど見せなんだホークスというチームはある意味すごいなあ。
 というわけで、明日の早朝、「ABCはトラ番です」の朝日放送「おはようコール」のスポーツコーナーで見ることにしよう。こちらはタイガースに偏ってますから、松坂一辺倒の編集にはなってへんやろうしね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。