So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

目指せ再十両 [大相撲]

 愛すれどTigers「豪雨で3試合連続中止、カープ戦も中止」を更新しました。

 豪雨でお山の学校はどうなったか心配やったけれど、特に異状なし。ただ、とにかく蒸し暑い。仕事部屋には空調はないので、窓を開け放し扇風機をつけっぱなしにしているけれど、ちょっと動いただけで汗をかいてしまう。
 午前中は試験監督が詰まっていたので、成績をつける作業を午後に集中して行うけれど、途中で何度もへばりかけた。コンビニのくじで当たったドリンク剤を飲むと、一時的ではあるけれどましになったかな。4時ごろになってやっと窓から吹きこむ風が涼しくなって動きやすくなった。明日から授業再開なので、教材の準備などもせんならん。なかなか奨学金の事務作業に移れんなあ。
 定時に帰宅して録画した相撲を見る。タイガースの試合は豪雨の関係で3試合ともなくなってしもうたので、相撲を落ち着いて見られるのはありがたいかも。
 鶴竜、白鵬、高安、栃ノ心は初日から連勝。特に鶴竜は2連覇で自信がついたか非常に安定した相撲で、このままいけば3連覇もあるかな。幕下から関取復帰を目指す豊ノ島を応援しているけれど、こちらも力強い相撲で白星発進。この調子で7番とれたら全勝優勝で文句なく十両復帰となるところなんやけれど、取的は毎日相撲を取るわけやないんで今日みたいな相撲を維持できるか難しいんやなあ。謹慎明けの貴公俊ももろ差しから一気の寄りで勝利。早く双子の弟の貴源治にもう一度追いついてもらいたい。
 ちなみに十両以上が関取で、幕下以下が取的。取的は「ふんどしかつぎ」なんて呼ばれ方もする。関取の付け人として身の回りの世話をしなければならんからね。関取と取的では待遇が全く違うんで、もと関取の取的力士は再び関取に戻りたいという気持ちはより強いんやないかなあ。特に幕内で活躍していた力士にしたらふんどしをかつがせていたのがかつぐ方にまわっているわけやから。そやけど十両から一度落ちたらなかなかもとに戻られんのですよ。それだけに三役から幕下に落ちてそこから再スタートして大関まであがった栃ノ心はほんまにすごいのです。9回目の再十両という希善龍の記録もたいしたものなのです。
 とまあ、相撲観戦の楽しみはそういうところにもある、ということです。

 7月15日(日)は、「たちよみの会」例会です。祇園祭宵々山ですが、やります。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。