So-net無料ブログ作成

花の懸け橋 [読書全般]

 今日はお山の学校の終業式。もっともここ数日は生徒が登校してなんだので、春休みの登校日みたいな気分です。体育館は思いのほか冷えこみ、仕事部屋でストーブにあたるとそのせいか睡魔に襲われて困った。昨日処方してもろうた鼻炎薬の影響もあるかもしれんな。
 来年度使用の教科書確認、臨時の職員会議などあって、定時に退散。帰宅して録画した相撲を見る。豪栄道に土がつき、勝ちっ放しは白鵬のみ。このまま独走させたらあかんでえ。
 岡篠名桜「花の懸け橋 浪花ふらふら謎草紙」(集英社文庫)読了。シリーズ最終巻。前に読んだのとだいぶ間があいてしもうた。他に読みたい本がようけあったからね。最終巻らしく、ここまでの4巻でいろいろと種をまいておいたのを一気に収穫、みたいな感じ。主人公の花歩の実父の秘密も、恋の行方も、きれいに着地。ここらあたりはコバルト文庫時代に磨いた腕なんやろうけれど、あまりにもきれいに着地させすぎたという感じがして、もう少し謎は残したまま終わらした方がよかったんやないかと感じた。まあそこらあたりは書き手のたちというものもあるので、どういう形の決着がベストとは決められんけれどね。ただ、あまりにもきれいに着地し過ぎると、小説の場合は逆に印象に残りにくくなるということだけは確かです。せっかく大塩平八郎を出してきたんやから、大塩の乱の予兆かなんかをにおわせるとかしてくれたらもっと面白かったのにと思うが、まあここらあたりは好き好きですかな。

 3月17日(日)は、「たちよみの会」例会です。今月は「フランソア喫茶室」改装工事で閉店のため、四条大橋西側、「東華菜館」となりの「ドトールコーヒー」3Fで行います。お間違いなきように。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

高井 信

逸ノ城、忘れないでやってください。今場所、ずいぶん動きがいいです。ひょっとして、という可能性も。
by 高井 信 (2019-03-16 08:33) 

t-kita

うっかりしておりました。翌日の日記には忘れず名前をあげております。逸ノ城関ごめんなさい。
 今場所は1敗力士も多く、いい意味で誰が優勝してもおかしくない感じで後半戦が楽しみです。
by t-kita (2019-03-16 23:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。