So-net無料ブログ作成

奇策と正攻法 [時事ネタ]

 好天なれど、気温はあまり上がらず。お山の学校は肌寒いくらい。来年度に向けて持ち科目の調整などを行う。私はまた総合的な学習が中心になる。現代社会など、そろそろ持っておかんと腕が錆びてしまいそうやなあ。そやけど他の人の担当科目との兼ね合いもあるし、ここらあたり難しいところです。
 ない頭を使うて疲れたので、定時に退散。帰宅して録画した番組を妻と少し見てから夕食。食後は読書にテレビ。仕事はしているけれど、なんか無為に一日が過ぎたような気分。
 昨日大阪市長選挙も公示され、行く先々で知事選と市長選の公式の看板を見る。このクロス選挙とかいうやつ、無効票が増えるんやないかと、ポスターを見ながら思う。ついうっかり知事も市長も現職の名前を書いてしまう人が一定数いてるような気がする。ところが知事選と市長選で候補を入れ替えるという奇策を使うてるから、両名とも「新顔」扱いなのですね。でも、ポスターを見てたらどっちのポスターが知事選か市長選かややこしくなってくる。それぞれ現職のまま立候補しているような錯覚に陥るのです。
 対抗馬は、知事選は元副知事、市長選は前回も立候補した人と、わかりやすい。こちらは取り違えて名前を書くということはなさそう。
 奇策は奇策。正攻法の前にどれだけ通じるんやろうかと、ポスターを眺めながら思うた次第です。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

承服亭すまん

家近くにある立候補者の立て看板ですが、知事市長合わせて16人分が張れるようになってます。それももったいなあと思うのですが、それが1メートルほどの間隔で2つならんでおるのです。設置できるところが少なくてそうなったのかどうか、訳がわからん。
by 承服亭すまん (2019-03-26 17:03) 

t-kita

あの掲示板は、事前に問い合わせのあった数をもとに作るのですね。きっと泡沫さんからの問い合わせが何件かあったのであんなに人数枠のある掲示板を用意したのでしょう。で、実際に立候補したのはそれぞれ2人ずつ。もったいないけれど、問い合わせがあった以上、ポスターを貼るスペースを作らないわけにはいかないし、選挙管理委員会も大変です。
by t-kita (2019-03-26 23:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。