So-net無料ブログ作成

北の富士流 [読書全般]

 愛すれどTigers「カープを3タテし、2位浮上」を更新しました。

 今日は完全休養日。午前中はとにかく深夜アニメに「プリキュア」に「ライダー」に「戦隊」にとまあいつもの日曜日。昼食後、午睡。ちょっとだけ寝て早く大相撲名古屋場所の初日を見るつもりやったんやけれど、起きたら6時。相撲中継終わってるやん、プロ野球中継始まってるやん。で、まず相撲中継を見る。朝乃山が先場所に続いて豪栄道に勝つ。むむむ、朝乃山はほんまに強くなったのか。それは明日の白鵬戦で確認ですね。
 試合開始から2時間遅れてプロ野球中継を追っかけ再生で見る。緊迫した投手戦で、すいすいと試合は進み、2時間半くらいで決着。予感通り、カープに3連勝。今のカープは何をしても勝たれへんという感じになってるなあ。でも明日からは好調ジャイアンツ。カープ相手みたいなわけにはいかんやろうけれど、勢いはついてきているから、期待したい。
 村松友視「北の富士流」(文春文庫)読了。相撲解説でおなじみのもと横綱北の富士勝昭さんの生き方というかスタイルを「北の富士流」と名付け、著者が若き日の北の富士さんを知る人たちにインタビューしたりしながら、そのスタイルがいかにして生まれてきたかを探る。ノンフィクションライターの書く評伝とは違い、エッセイ風につづられたかと思うと、人物評を混ぜて見たりと、著者らしい自在な書き方が、読んでいて楽しい。超一流の横綱ではなかったけれど、頂点を極めた人にはできないような自由自在の、そして筋の通った、おしゃれでさわやかな「北の富士流」の生き方は、まあ凡人にはできないねえ。今場所も元気な声を聞かせてくれている北の富士さん。相撲中継には欠かせない「風景」のひとつですね。相撲ファンならぜひ読んでおきたい一冊。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。